※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

管理人からの連絡
ここにはvol.3での憑神バトルのコツ等をまとめてください

<AIDA<Grunwald>> AIDA<グルンワルド>

赤クモ。攻撃法はvol2のオズワルドと全く一緒。技が強化されてるわけでもない。
強いて言えば近接攻撃の頻度が上がったように感じる位か。
攻撃間隔も長いので、ショットを軸に攻撃していけばいい。
Vol.3最初のアバターバトルだけあってか、耐久力はオズワルドと比べてかなり低い。
アラクノトラップを避けられなくても苦戦しないはず。

<AIDA<Victorian>> AIDA<ヴィクトーリアン>

無闇にダッシュで逃げ回るより、
あまり動かずに敵弾を確実にスラッシュで切り払いながら戦った方が楽。

  • 通常攻撃
拡散弾とタックルがある。
タックルは左方向に横ダッシュで避けられるのだが意外とシビア。
落ち着いて回避すること。あるいは他の攻撃は回避できるようにしておくと良い。

  • ロイヤルブリッド
軌跡を引いて追尾してくる無数の弾を撃ってくる。
引きつけてからスラッシュ三連で切り払えるが、早すぎると払いきれない。
ダッシュである程度ばらけさせてから切り払うのもいいが、
こちらは逆に逃げすぎて弾と弾の間隔が開くと回避困難になる。
手前にダッシュすれば比較的簡単に全弾撃墜できる。

  • エクセレントレイ 「踊り惑い嘆きそして灰になれ~!」
一定時間溜めてからアルゴルレーザーを3連射する。
タイミングよくダッシュ3回。普通に連打するだけだと当たる場合がある。

  • エレガントオーブ 「ズタボロにしてやる!徹底的にだ!」
当たるとズタズタにされる光球を発射する。
スラッシュ4回で跳ね返すことができ、跳ね返せたら榊がスタン状態になる。
自分で思っているより少し早めにスラッシュ出すこと。
そうしないとスラッシュ4発目の溜めのときにダメージを受けてしまう。

  • データドレインモード
通常弾と短い間隔で発射される追尾弾で抵抗してくる。
追尾弾に当たると通常弾にも巻き込まれることが多い。
右に横移動(ダッシュ無し)で追尾弾から逃げながらチャージ。

<FIDHELL> 『運命の預言者』 フィドヘル

なんかボソボソ喋りながら闘う。
何言ってるか聞き取ろうとしながら闘うと普通より多く技受けたりするから注意。

  • 通常攻撃
中型のニードルを発射している。
意外と威力が高いので、なめてかかるとえらい目に。
しっかり回避もしくはスラッシュで打ち壊すこと。
また、一定距離より接近してしまうと、こちらのショットを弾き返してくる障壁を出す。

  • 凶運旋回刃
頭の飾りを飛ばして攻撃してくる。もちろん頭は超速再生。
この技が発動してる間でも、フィドヘル自身は行動できるので注意。
スラッシュで弾き返すか素直に当たるかすると3回目で壊れる。
威力は高くない。むしろこっちに気を取られて通常弾を喰らわないかの心配をした方が良い。
たまに2個連続で出してくることもあるが、焦らず撃墜してけ。
頭の飾りを取り回転させてる最中に間合いを詰めてスラッシュをすると
弾き返しながらダメージを与える事もできる。

  • 四滅光輪波
四本のレーザーが迫ってくる。とにかくダッシュで離れて避けやすくすること。
これを回避できたらショット連打でスタンのチャンス。
レーザーの間に挟まれてしまったら、射線に合わせてチョン避けすること。
スティックでのチョン避けは難しいためダメージは覚悟しなければならない。

  • 天命修羅曼荼羅
光球を作り出し相手にぶつけ、当たった敵を次元の狭間で押し潰す技。
始動技の光球はスラッシュ3回で弾き返すことができ、
もしフィドヘルに当たれば即座にスタンさせることが出来る。
エレガントオーブよりスピードが遅いがスラッシュのタイミングに注意。
SLASHの文字が明るくなった瞬間に振るとスカって喰らうので、一瞬だけ間を置いて斬るべし。

  • データドレインモード
棘球を撃った後移動する。その後相手がワープするのでカメラとスケィスが敵を向いたら発射。
移動中は何もしてこない。邪魔が入らないので簡単にチャージできる。

<CORBENIK 2nd> 『再誕』 コルベニク2nd

最初は通常攻撃と「変異なる~」のみで攻撃してくる。
ショット10発程で最初のスタン、以後はシールドを展開して戦う。(スラッシュを一回決めるとシールドを展開するようです)

  • 通常攻撃
無数の小型弾を撃つ。拡散した後スケィスに向かって飛んでくるのでスラッシュで簡単に消せる。
データドレインモードのために普通に移動してもよけれるようにしておくと良い。

  • バリア
一度スラッシュを当てるとバリアをはりすべての攻撃を無効化する
拒絶の流星雨を使うときのみバリアを解除する。このときにショットを撃っておくと吉。

  • 『変異なる召喚』
AIDAの小さいのを召喚する。1stのときより数が多い
だがショットもしくはスラッシュで消せる。4発目は近くのAIDAをまとめて消せる。

  • 『電脳なる吸魂』
データドレインの弾を撃ってくる
スラッシュ4回すべて当てると跳ね返してダメージ+スタンさせられるが
当たるぎりぎりでスラッシュをはじめないと空振って大ダメージを食らう
意外だが敵の近くに居て発射と同時に鎌振り回した方が成功率UP
もしくはスラッシュの文字が光ったときに。

  • 『根絶の流星雨』
バリア後に使い、空から無数のレーザーを降らす
最初にスケィスの横に降ってきたレーザーと反対方向に横ダッシュすればすべて回避可能。
回避完了したらショットを撃っておこう。3回当てればスタンに持ち込める。
「地球を越えろーっ!!!」


  • 『データドレインモード』
通常弾を一定の間隔で撃ってくるが
普通の横移動ですべて回避できる。
データドレイン弾を二発当てないと倒せないが
コルベニクが張っているバリアを一発目ではがし、すぐに○を押しなおして
もう一発チャージを開始すれば敵の通常弾がこちらに来る前に二発目が当たる。


スケィス3rdについて

ハセヲがXthフォームになったのと同時にスケィスも3rdフォームに成長。
ショットはチャージすることで多数の敵を同時にロックオンして発射するマルチショットに、
スラッシュは衝撃波を巻き起こし、4発目は溜め中も攻撃力のあるチャクラムを発射するスラッシュウェイブになる。
唯一の活躍の場であるクビア戦ではハセヲ君がいろいろと喋ります。

<CUBIA> 反存在 クビア アルファ・ベータ

無印でも出たあいつ。今回はスケィス3rdフォームで戦闘できる唯一のボス。
戦闘は下に生えた頭、アルファと、上部に付いた顔、ベータと二連戦する。
アルファの頭は全部で4つ。1つずつ戦うが、
『スタン⇒スラッシュウェイブ3セット』を2回やれば倒せるだろう。
ちなみに、ベータと戦うときにアルファ戦で受けたダメージは完全に回復する。

  • 敵がスタンしたとき
アルファ、ベータともに前にダッシュすることでスタンした敵に近寄ることが出来る。
アルファではとにかくスラッシュを連打するべし。最速なら3セット当てることが出来る。
ベータは一回スラッシュ4発目を当てると首を回して目を覚ますが、
このときにそばに居ると結構なダメージを食らう弾き返しをしてくる。
目を覚ます前に早々に退散してダメージを抑えること。

  • 通常弾
アルファ、ベータともに使用。
(ベータは首を振り回した後に)紫色の泡のような玉を円状に拡散させて撃ってくる。
スケィスを狙って収束するのでダッシュで避けること。

  • 『ゴモラ射出』
アルファ、ベータともに使用。ゴモラを大量にばら撒く。
クビアには通常のショットが通じないためマルチショットを放つ必要があるが、
玉を打ってちょっかいを出してくるわ、マルチショットのターゲットになるわで
ゴモラが盛大に邪魔になる。マルチショットはダメージを受けるとチャージが途切れるので
ダメージを受けないようにこまめに避けながらマルチショットを連打して掃討するべし。

  • エクトプラズム
アルファがスタンしたとき、接近して攻撃をしていると一定時間後に使う。
手前側に戻されるだけなので警戒する必要はない。

  • ゴモラの塊
クビアアルファ3つ目と4つ目がゴモラを射出するときに出す。(3つ目は1匹、4つ目は3匹)
一定時間浮遊した後にスケィスに向けて突進してくるのでスラッシュウェイブで切り落とせ。
ただし、塊を破壊するとゴモラが飛び散るので注意。すかさずマルチショットで破壊すること。

  • 『ジハド』
クビアベータが使用。
肩の辺からレーザーを大量に発射する。真ん中に居ないとダメージを受けるが
このときはゴモラの動きが活性化し、やたら弾を撃ってくるのでマルチショットは早め早めに。

  • 『カオスゲヘナ』
クビアベータのみ。おそらく初見でダメージを受ける一番の原因。
ゴモラの群れを大量にスケィスに向けて吐き出してくる。それはもう呆れるくらいの数で。
全段喰らってしまうと死兆星が見えるほどのダメージを受けるので
スラッシュウェイブの4発目を出さないようにしながらスラッシュを連打するか、
それが無理な場合ショット数発⇒スラッシュウェイブ全段で少しでもダメージを減らすこと。
もしくは後ろに下がりつつショット×1⇒スラッシュ二段目で止⇒スラッシュ全段で全部防げるかも、下がらずにやると1、2匹残るかもしれない。

  • 『データドレインモード』では
動かないので当てやすいが、こちらに来る攻撃は的確に避けるべし。
ダメージを受けてチャージが中断されなければ勝てる。
|