[ハロウィンヴァンパイア]関裕美


同名アイドル

  1. 関裕美
  2. [スパニッシュダンサー]関裕美
  3. [フォーチュンバニー]関裕美
  4. [ファンシースパイリーア]関裕美

[ハロウィンヴァンパイア]関裕美(特訓前)

データ

[ハロウィンヴァンパイア]関裕美
属性 キュート レア度 レア
Lv上限 40 親愛上限 30
Lv1攻撃値 1280(1コスト比128) Lv1守備値 1880(1コスト比188)
最大攻撃値 3360(1コスト比336) 最大守備値 4935(1コスト比493.5)
コスト 10 移籍金 3,000マニー
特技 なし
入手 アイドルサバイバル ハロウィン編

プロフィール

アイドル名 [ハロウィンヴァンパイア]関裕美
フリガナ せきひろみ
年齢 14
身長 155cm 体重 43kg
B-W-H 78-55-80
誕生日 8月17日 星座 獅子座
血液型 A型 利き手
出身地 富山
趣味 アクセサリー作り

セリフ集

セリフ 内容
プロフィールコメント 「あっ…お疲れ様です。…えっ? あ、この髪留め? 曲がってないかなって…
ハロウィンをモチーフにして私が作ったの。実はお気に入りなんだ。…プロデューサーさんはちゃんと気付いてくれるんだ…意外…」
親愛度UPコメント 表示
親愛度MAXコメント 表示
リーダーコメント 「あっ、えっ、今ですか?」
あいさつ 「トリックオア……なんだっけ…トリ…?」
あいさつ 「パーティ…えっと…私が?」
あいさつ 「プロデューサーさんもアクセ…いる?」
あいさつ 「お菓子作ったりとか…あまりしないかな…手先は器用だけど…」
あいさつ 表示
仕事終了時 「トリックオア……あっ、トリート!」
仕事終了時 「最近は…お仕事、楽しいんだ」
仕事終了時 「(笑顔…笑顔…)」
仕事終了時 「このハロウィンパーティー、うまくいくといいね…!」
仕事終了時 表示


[ハロウィンヴァンパイア]関裕美+(特訓後)

データ

[ハロウィンヴァンパイア]関裕美+
属性 キュート レア度 レア+
Lv上限 50 親愛上限 150
Lv1攻撃値 1536(1コスト比153.6) Lv1守備値 2256(1コスト比225.6)
Lv1攻撃値
(MAX特訓時)
2208(1コスト比220.8) Lv1守備値
(MAX特訓時)
3244(1コスト比324.4)
最大攻撃値 5088(1コスト比508.8) 最大守備値 7474(1コスト比747.4)
コスト 10 移籍金 4,500マニー
特技 なし

プロフィール

アイドル名 [ハロウィンヴァンパイア]関裕美+
フリガナ せきひろみ
年齢 14
身長 155cm 体重 43kg
B-W-H 78-55-80
誕生日 8月17日 星座 獅子座
血液型 A型 利き手
出身地 富山
趣味 アクセサリー作り

セリフ集

セリフ 内容
プロフィールコメント 「ヴァンパイアの食事って血だったんだよね。血だけじゃ栄養偏っちゃいそう…。
あ、プロデューサーさん!ハロウィンパーティーのLIVEステージ、精一杯歌ってくるね!せっかくこんなステキなドレスもらったんだから!」
親愛度UPコメント 表示
親愛度MAXコメント 表示
リーダーコメント 「お…おいしそう…う?」
あいさつ 「トリックオア……なんだっけ…トリ…?」
あいさつ 「パーティ…えっと…私が?」
あいさつ 「木場さん…かっこいいなぁ…」
あいさつ 「柚ちゃんはかわいいなぁ…元気だし、笑顔がとてもステキだなって」
あいさつ 表示
仕事終了時 「トリックオア……あっ、トリート!」
仕事終了時 「最近は…お仕事、楽しいんだ」
仕事終了時 「笑顔が可愛いって言われたよ!」
仕事終了時 「木場さんの迫力もすごいし…柚ちゃんもかわいい!」
仕事終了時 表示


セリフ集(アイドルサバイバル ハロウィン編

セリフ 内容
出現時 「緊張するとどうしても顔が強張っちゃって…。ううん、アイドルなんだからいつも笑顔を忘れずに!」
Live開始時 「笑顔でLIVEするよ!」
勝利 「笑顔…上手く出来たかな…。ファンのみんな喜んでくれてた…?」
敗北 「みなさんの笑顔、ステキでした。ちょっと羨ましいな…」
勧誘成功 「私もみなさんと一緒に…とびきりの笑顔を学んでいきます!」


セリフ集(第3回ドリームLIVEフェスティバル ライバルユニット)

ハロウィンヴァンパイア(メンバー:関裕美/木場真奈美/喜多見柚)
セリフ 内容
出現時 「吸血鬼だよ。…なんだっけ?負けたら首をカプッってしちゃうから!」
Live開始時 「歌は…普通だよっ!」
勝利 「それじゃあ早速、首を…。や、やっぱり、はずかしくて出来ないね」
引き分け 「こういう衣装、楽しいよね。あ、人と話しちゃいけないんだった」
敗北 「え、負けると私、柚ちゃんにかまれちゃうの?ま、待って待って!」