チュートリアル

チュートリアル


※SDVX IIでは初プレイ時に選曲時の操作など、チュートリアルが追加されました。

とりあえず旧テンプレのテクニック編載せておきます

テクニック

Q.つまみがうまくいかない…

A.タイミング・方向が合っていれば、つまみの回転数は角度にかかわらずアバウトでOKデス。
 ただし、回転がゆっくりすぎると止まったと判断されエラーになったり、早すぎると反動で逆回転が入力されエラーになることもあるので気をつけまショウ。
 始点のタイミング、切り返しのタイミングをしっかり見ることが大切デス。つまぶきがぶっ飛んでアレ?ってなったときはタイミングが早いデス!
 回し方は指先だけで回す、つまんで腕・手首をひねって回す(よしくんオススメ)、手のひらなどで転がすように回すなどいろいろなやりかたがあるようデス。
 回転を止めてもライン補正の力で少しならつまぶきがラインに沿って動いてくれるので、
 ラインの終点にショートがあるときに早めに手を離したり、ラインの折り返し寸前にわざと回転を止めて、補正力で折り返す…というテクもありマス。
 ラインが縦直線のときはつまみから手を離して回していなくてもエラーになりまセン。
 また、直線の先に斜め・直角ラインがあるときは、直線上からあらかじめその方向に回していてもエラーにならないことが多いデス。

Q.直角ラインがうまくいかない…

A.直角は見た目よりタイミング早めに回しはじめ&判定が出るまでゆっくり回す、とうまくいきやすいデス。
判定ラインが来たときにその方向に入力がある 、ということが大事。ちょうどのタイミングを狙って回す必要は無い)
 思い切ってぶん回すと反動で逆回転が入力され…となるので気をつけまショウ。
同色同方向の連続が取れないという時でも、ゆっくり回し続ければ一気に取ることも出来マス。

Q.同じ色のラインが何本も来たときに、つまぶきが元の位置に戻らない!(SurVALI赤、凛花赤など)

A.正しい操作を行えば、新規ラインのつまみを動かしたとき自動で元の位置に戻りマス。(つまぶきが元の位置に戻るのを目で見て確認する必要は無いデス)
 元の位置に戻らないときは…タイミングをミスしたか余計な操作をしたか、ではないでショウカ?
直線上からあらかじめ進行方向に回していてもエラーにならない 、という仕様を使えば、つまみをずっと同じ方向に回しっぱでも抜けられマス。
 途中の長いラインで外れてしまった場合等は、全て手動で元の位置に戻していく、というのも一つの手デス。

(まだ確定ではないので参考程度に。特定HSだと必ずつまぶきが戻らないという報告もあります)

Q.ショート、ロングがうまくいかない…

A.ガンガンプレーして慣れまショウ!
FXボタンは気持ち早めに押す 、離すときはちょこっと早めでも大丈夫、というのを意識するといいかもしれまセン。
 ERRORを拾う範囲が広いので、Xepherなどのショート密度の高い譜面でERRORハマりを起こしたときは一瞬手を止める勇気も必要でショウ。