怪盗BisCoの予告状!!

怪盗BisCoの予告状!!

(>▽<)<大変だよ、タカハシサン!∑( ̄ロ ̄)新しく出来た美術館でね、BisCoすっごいもの見つけちゃったよ!
(  ̄ω ̄)<これは…事件の予感だぜ…!

BeatStream をプレーして 楽曲 を手に入れろ!


イベント終了後の楽曲の扱いについて

  • 未解禁楽曲は2015/12/21以降よりSDVXステーションにてインプット可能になった。

概要


怪盗BisCoの予告状!! (かいとうビスコのよこくじょう!!) とは、2015/06/17(水)から2015/12/21(月)まで開催されていた、BEMANIシリーズ8機種+ひなビタ♪のコラボレーションイベント。
今回のイベントは BeatStream 1機種が主導となり、解禁には BeatStreamのプレーが必須 となっている。
逆に解禁のためにBeatStream以外の機種のプレーは一切必要なく、BeatStreamのみで解禁が完結する。

対象機種

  • 「BeatStream」 / 本イベントのメインとなる機種
  • 「SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS」
  • 「beatmania IIDX 22 PENDUAL」
  • 「pop'n music ラピストリア」
  • 「DanceDanceRevolution(2014)」
  • 「GITADORA Tri-Boost」
  • 「jubeat prop」
  • 「REFLEC BEAT groovin'!! Upper」
  • 「ひなビタ♪」(※SDVXへの楽曲解禁は無し)

開催期間

  • 2015/06/17(Wed) 10:00 - 2015/12/21 5:00

イベント内容

  • BeatStreamをプレーする(必須) と、プレー終了時に各機種に対応する 美術館の選択画面 が出るので、タッチして予告状を送り、美術館のお宝のロックをパネルを使って解除する。
  • パネルは 1プレーに2枚めくる ことができ、 同じ絵柄を揃える とその絵柄の アイテムをゲット できる(神経衰弱方式)。
    • パネルの中には楽曲以外にも各機種のアイテムやBSで使用するV(ボルト)、SDVXのジェネシスカードチケットといったアイテムが存在する。
  • プレーを繰り返し、 その美術館のパネルを全てゲット するとロックが解除され 美術館のお宝(各機種の最終曲とBSへの移植曲) を獲得できる。

注意事項

  • お手つきOK回数 」が残っている場合は、パネルが揃わなかった時に残り回数が1つ消費され、もう一度めくることができる。
    • お手つきOK回数の残量は持ち越し可能(リセットされない)。
  • 一般的な神経衰弱とは違い、 1組揃った段階でお手付きの残りに関係なく、そこでプレーは一旦終了になる。 (お手つきOK回数は次回へ持ち越し)
  • パネルの配置はプレイヤー毎に異なる。 一度選択した美術館であれば、後述のシャッフルが掛からない限り配置は固定される。
  • 既に予告状を送っている美術館は選択画面で予告状マークが表示されている。
    • 挑戦中の美術館で一度めくったパネルは 毎プレー開始時に1回だけ自動でおさらい(REPLAY) できるようになっている。
  • イベント開始(2015/06/17 10:00)から早期に怪盗デビューすると スタートダッシュボーナス 。本イベント初回プレー時に最初からお手つきOK回数ボーナスが付く。
    • イベント開始1週間以内(~2015/06/24) → お手つきOK回数+3個
    • イベント開始2週間以内(~2015/07/01) → お手つきOK回数+2個
    • イベント開始3週間以内(~2015/07/08) → お手つきOK回数+1個
    • イベント開始3週間以降 → お手つきOK回数ボーナス無し
  • 予告状を送ってから全てのお宝を早く取り戻すと、 早ければ早いほどお手つきOK回数のストックが増える ため、次の美術館に挑戦する際に有利になる。
    • 1日(24時間)以内に取り戻した → 4回お手つきOK
    • 3日(72時間)以内に取り戻した → 3回お手つきOK
    • 5日(120時間)以内に取り戻した → 2回お手つきOK
    • 7日(168時間)以内に取り戻した → 1回お手つきOK
    • 残り時間はゲーム中の他、公式サイトのお宝一覧から該当の美術館をクリックすることでも確認可能。
  • 予告状を送ってから 3週間以内 に美術館内全てのお宝を取り戻せないとロックが強化される。この際、パネルがシャッフルされることもある。

解禁楽曲・アイテム

  • SOUND VOLTEXの解禁対象となるのは 「SOUND VOLTEX 美術館」 のみ。
    • パネルは10組存在し、 最短で10プレー で全解禁となる。ただし、お手つきを使いきってミスが増える毎に必要プレー回数が増える。
    • パネルから 楽曲「EBONY & IVORY 、他は「ジェネシスカード専用チケット」×9。
      • ジェネシスカードのパネルは全て四角い猫のデザイン。体と耳しっぽの色で区別できるので混同しないように注意。
      • チケットは「ビートストリーム スペシャルジェネレーター」で使用可能。
    • 全パネル(10組)コンプで 楽曲「パ→ピ→プ→Yeah! と「ジェネシスカード専用チケット」の10枚目獲得、他にBSへ「Ha・lle・lu・jah」移植。
  • 他の美術館は攻略してもSDVXへのメリットは無い。

MUSIC Artist BPM Lv
NOV ADV EXH GRV
EBONY & IVORY OSTER project 113-170 05 11 15 -
パ→ピ→プ→Yeah! ヒゲドライバー join. shully & Nimo 160 06 12 15 -


BeatStream設置店舗

韓国ではBeatStream未稼動。日本国内は全都道府県に設置されているが、設置店が極端に少ない県が散見される。特に鳥取県はアミパラがいな店(米子市)のみとなっている。宮崎県も2015/7以降はラウンドワン宮崎店のみとなる予定。

また、ビースト設置店まで長距離移動を強いられる地域も散見され、例として鳥取市からは70km離れた岡山県津山市が最寄となる。