稼働前情報(II)

SOUND VOLTEX II -infinite infection- 稼働前情報

※ここに載っている情報はあくまでも稼働前情報であり、正式稼動後のゲーム内容を保証するものではありません

概要

  • 2013/02/07夕方 公式Twitter及び公式サイトで突如発表された、SOUND VOLTEX BOOTHの次回作。
  • 2013/02/12 BEMANI Fan Site にDJ YOSHITAKAのインタビュー記事掲載
    • ゲームの根幹部分に新しいものを入れた
    • infinite infectionはSDVX 2作目を表すIIの頭文字
    • イメージカラーはピンクではなく白
  • 2013/02/15(業者招待日)のジャパン アミューズメント エキスポ 2013にて内容が発表される模様。
    翌02/16(一般日)試遊が可能
  • 2013/05/26 東方Projectオンリー同人イベント「 博麗神社例大祭 」に試遊台設置
    • 試遊台でのプレイはパンフレットの購入が必須
  • 2013/06/05 稼働START

特筆事項


追加点

  • 譜面速度表示
    • BPM×Hi-SPEEDの値がプレー開始前に表示される
  • 新オブジェクト
    • ロングBTオブジェクト:ショートボタンでロングオブジェクト(淡青色)の操作
    • チップFXオブジェクト:ロングボタンでショートオブジェクト(橙色)の操作
  • 新エフェクト
    • LPF:ロウパスフィルター
    • HPF:ハイパスフィルター
    • BitCLASHER:ビットクラッシャー
    • SideChain:サイドチェイン
    • ShortDelay:ショートディレイ
    • TapeScratch:テープスクラッチ
    • WoBBLE:ワブル
  • チュートリアル
    • 実際に操作できる可能性が高い
    • 「REFLEC BEATのチュートリアルを採用」とのこと
  • 段位認定システム
    • JAEPOでは5-10級(段? 文字が潰れていて判別不可)の表示を確認

変更点

  • デバイス名称
    • ショートボタン→BTボタン
    • ロングボタン→FXボタン
  • Hi-SPEED
    • 上限がx5.0からx6.0に拡張
  • 曲選択画面
    • アピールカードの選択と同じ形式に変更
  • 譜面変更
    • 主に新オブジェクトの対応
      • ショートオブジェクト→BTオブジェクト(長押しが追加)
      • ロングオブジェクト→FXオブジェクト(短押しが追加、黄→橙色に変更)
  • プレー画面変更
    • アナログデバイスによる傾きの角度、持続時間を増加
    • マッチングしない場合もプレーヤー枠を表示
    • 曲名とアーティスト名を画面最上部に移動
    • 上部にANGLEという名前の仰角計を追加
    • 左上にジャケット画像とLv表記を追加
    • SCOREの8桁の数字のうち下3桁が小さく
    • CHAIN表記がちょうど中央2レーンに収まるように縮小
    • 下部のネメシスの描写が立体的に
    • ショートオブジェクトのSDVXという刻印を削除
    • RANK表記削除
    • EFFECTIVE RATEのCOMPLETE PERMITという表記をCLEARに変更
    • EFFECTIVE RATEの/POSITION/という表記を削除

その他

  • SDVX→他BEMANIシリーズへ楽曲移植決定
  • FLOORアーティストの他BEMANIシリーズ参戦
  • 他BEMANIシリーズと連動イベント決定
  • II稼働記念にオリジナル楽曲、リミックス、アピールカードコンテストを開催。稼働時に採用楽曲、アピールカードが追加される模様

関連リンク