二本の短刀を武器とするキャラ。
リンネと同じくスピードを重視した攻撃が特徴。セトの場合は特に高速移動に特化した性能。
さらに空中からの奇襲技も得意とする。

移動技を持つ他、バックダッシュに関する派生を持ち、
飛びあがらないショートバックステップ、空中バックステップが可能。
加えて急降下も可能で、空中から意表を突くことができる。
その際、アサルトを併用すれば再接近が可能。

また、一部の技は相手の動きを封じる(その場固定・受け身不能)物があり、その後は煮るなり焼くなり好きにすることができる。
※セグメントとコンフュージョン→Cによる束縛はそれぞれ一つずつ1コンボで適用される。要するに個別束縛で最大2回まで束縛可能。

欠点としては基本攻撃が短刀なので攻撃範囲が短めという点。飛び道具が一つ(FFで性質変化)、そのほか突進技が中心となっているので、相手を崩せない時は投げを併用するとよい。

【通常技】
系統 ダメージ 発生F 解説
5A 170 5 顔の高さでの横切り。しゃがみにも当たる。
2A 140 5 いわゆる小足。全キャラのなかでも貴重な下段の2A
JA 140 斜め下向きの蹴り。中段。
5B 455 7 真横へ切り払う
2B 550 6 しゃがんだまま横へ切り払う。下段。
3B(特) 500 姿勢を低くしての斬りつけ。リーチは短い。対空につかうにはやや判定に難あり
JB 444 左右を斬りつける。めくりあり。中段。
ダッシュB 450→455 2ヒット技。前慣性つきの膝蹴り→5Bモーションの斬り
5C(特) 350 正面を切りつける。追加5Cでリーチの長い攻撃を追加
6C(特) 410 前飛び踵落とし中段、地上でヒットすればそのままコンボへ。
2C 280→330 2ヒットする足払い。横方向にリーチが長い。下段。
3C(特) 810 打ち上げ。対空にも使えるが、基本的にコンボ用。
コンフュージョンと連携すると空中に舞わせられる。
JC 580 下方向への斬りつけ。発生遅め。めくりあり。中段。
J6C(特) 410 6Cの空中ver。空中ヒット時は相手叩き付け。中段。
J2C(特) 427 斜め急降下キック。屈ガード可能。ヒットorガード問わず自分は反動で跳ね返って浮く。上段。
ダッシュC 960 5C派生Cのモーションで敵を切りつける。ヒット時は壁吹き飛ばしに追撃可
投げ 1940 4

【フォースファンクション】
系統 技名 コマンド ガード判定 解説
フォースファンクション 淵侵のジオメトリー BC なし その場で残像するようなモーションを取り終了すると次に使う縫縛のセグメントの性質を変化させる、変化の内容は設置距離と設置されたセグメントその物にに合った当たり判定が消失し、セト本体に攻撃がヒットしない限り発動後まで消え無くなる

【必殺技】
種別 技名 コマンド ダメージ 発生F 解説
必殺技 縫縛(ほうばく)のセグメント 236+AorBorEX
(空中可)
設置系飛び道具。設置後一定時間たつと相手の一度サーチして弾が出て、ヒット時は相手を一定時間命中した位置で拘束し、追撃可能。
ただし、発射前の設置玉に相手の攻撃判定があたると消されてしまう。
Aは目の前、Bは斜め前に設置。EXは目の前に設置し3発飛び道具が出る。
空中版はA、EXが前方Bが後方に設置するほか、反動で動いた後一部の技や必殺技を続けて使用できる。
設置すれば自由に行動できるので、そこから拘束後のコンボ切り返しで非常に役立つ必殺技。
双鈎(そうこう)のヴェンジェンス 623+AorBorEX 非常に速度が速い突進技。ヒット時に相手は一時的に拘束される。判定は強くなくガードされて不利なので基本的にコンボ用。
ただし、EXには無敵があるので割り込みやリバサに使える。B版は相手の受け身を不能にする。隙は少なめだが出し方によっては確定反撃をもらう。
消失のコンフュージョン 214+AorBorC A-,B33,C- 移動技。Aは前方へ、Bは斜め上へ、Cはさらに上空へ移動する。
技中、相手が接近している状態ならコマンド入力後に改めてボタンをAorBorC押し続けで派生。レバー入れで派生後の出現方向を選択できる。
A派生 地上に出現。相手が食らい状態なら攻撃判定が発生する。
派生モーションに入るときの特殊エフェクトに当身判定があり、攻撃を取るとコンビクトで反撃する。
B派生 空中に出現。相手が食らい状態なら攻撃判定が発生する。
空中に出現後は必殺技または急降下が使用可能。相手は受け身不能になる。
C派生 A派生モーションの後にヴェンジェンスで往復するようにさらに突進。ヒット時、相手をその場で一定時間拘束し追撃可能。
穿通(せんつう)のペネトレイト 空中で
214+AorBorEX
空中から斜め下に向かって突進する。
AとEX版は打撃(それぞれ上段・中段。EXはロック攻撃)、B版は移動投げ。打撃版は着地時にキャンセル対応。
罪咎(ざいきゅう)のコンビクト 632146+
AorBorEX
相手の背中に乗って首を切るコマンド投げ。EXはその後に追撃可
IW 連鎖のネファリウス 41236+D 無敵ありの突進系ロック乱舞技。移動速度も速く、一気に画面端にまで達する。威力も高い。
IWE 境界のディスタント (自分の体力30%以下かつVO中かEXS200%時)A+B+C+D 全キャラ共通で自キャラ周りに柱上に衝撃波を出し当たれば専用演出へ使用するとGRDゲージは割れるがヴォーパル時はGRDゲージ割れない全キャラ共通でコンボに組み込むと補正で全然減らない。縦横無尽に高速突進切りで切り刻み、最後にセトの背で噴出KO。

【特殊行動】
行動 コマンド 解説
バックステップ 44or4+A+B バックステップ、バック中後空中へ飛び上がる
バックステップ中に1or2or3 バックステップ派生、飛び上がらずさらに短いバックステップを行う。
空中バックステップ 空中で44or4+A+B 空中バックステップ、1度の滞空中に1回のみ使用可能。セグメントおよび根フュージョンB派生で空中にいる時に使用すると、アサルト・ジャンプ攻撃の制約を解除する
急降下 空中で22or2+A+B 真下に急降下着地する。上記の空中バックステップと合わせて滞空中にそれぞれづつ1回のみ使用可能。

【コンボ】
2A始動
  • 2A>2B>5C>2C>623A>2B>623A>5A>3C>214B>セグ置いて立ち回り
  • 2A>5B>5CC>214C>623A>5A>3C>214B>セグ置いて立ち回り
5A始動(214Cヒット後に7HIT以内であれば6Cが繋がる)
  • 5A>5B>5C>214C>6C~
強化セグ始動
一発までなら通常技を挟んでも214C>6Cが繋がる
  • 強化セグ>5C>214C>6C~
6C空中ヒット後
  • ~6C>J236B>J214A>ディレイ214B>ディレイJ214A>セグ縫縛中にBC>6C>強化セグ>起き攻めド安定。ディレイ完璧なら最後の6Cは地上から出しても当たる(対ハイド)
  • ~6C>J236B>J214A>214B>J22>66C>:
 (1):BC>セグ縫縛中に6C>強化セグ
 (2):214B(派生技を出さずにジャンプする)>JC>セグ置いたり着地狙ったり
その他
  • 適当(C消失をヒットさせる構成で)>C消失>6C>Bセグ>Aペネ>B消失>急降下>A双鈎>FF>DC>B双鈎>IW


【TIPS】
C版罪咎のコンビクト後の追撃
 ・硬直終了後にJC:セト、ナナセ
 ・硬直終了後ディレイA穿通:メルカヴァ、ヒルダ
 ・硬直終了後最速A穿通:残りのキャラ

|