@vipdeshosinsha
最新情報はTwitterで


トップ > ニコ動・YouTube編 > ニコニコでゲーム実況 / 2014年12月17日 (水) 21時44分55秒

カテゴリ ページ名 ニコ生用 ニコ動用 YouTube用 なん実用
ニコ動・YouTube編 ニコニコでゲーム実況 × × ×

YouTubeに投稿する動画の作成方法については、YouTubeでゲーム実況をご覧ください。
ニコニコ生放送での配信方法については、ニコニコ生放送をご覧ください。



こうやる!ニコ動の実況動画・ゆっくり実況動画の作り方

  • このページでは、ニコニコ動画に投稿する 実況プレイ動画、およびゆっくり実況プレイ動画の作成方法 を解説しています。 動画に声を入れない場合についても対応 しています。


▲ニコニコ動画

  • 最初に基本的な用語について確認しておいてください。ゲームプレイを単純に録画したものが プレイ動画 で、そこに自分の声を入れたものが 実況プレイ動画 です。また、自分の声は入れずに、音声合成ソフトによるセリフ読みあげ音声をプレイ動画に入れたものが ゆっくり実況プレイ動画 です。

用語 説明
プレイ動画 ゲームプレイを録画した動画のこと
実況プレイ動画 プレイ動画に実況(話し声)を入れた動画のこと
ゆっくり実況プレイ動画 プレイ動画に「ゆっくり」の声を入れた動画のこと

目次



ポイント


全体的な作業の流れ


  • まず、 動画をニコニコ動画に投稿するまでの流れ を理解しておきましょう。作業の全体像を把握しておく必要があります。全作業の基礎となるのは、ゲームを録画するという行為です。


  • 最初に行うべきは(1) ゲームの録画 です。ゲームを録画すると動画ファイルができます。つぎに、(2)この動画ファイルを 動画編集ソフトで編集 します。編集が必要がないなら無編集でもかまいません。最後に、(3) 動画ファイルをニコニコ動画に投稿 して完了です。

ゲームを録画できるようになるのが最優先


  • 解説を読んでいて難しく感じたときは、 ゲームを録画できるようになることを最優先に考える ようにしてください。なぜなら、 ゲームの録画は実況プレイ動画(ゆっくり実況プレイ動画)の基礎となる作業 だからです。ゲームを録画できなければ、実況プレイ動画などを作成することはできません。ゲームの録画は、すべての土台となる部分なのです。

  • みなさんは、きっと「自分の声を動画に入れたい」「ゆっくりの声を動画に入れたい」「手の込んだ編集をしたい」と考えていることでしょう。しかし、そのまえにゲームを録画する方法を理解しなくてはいけません。極論をいえば、 ゲームを録画すること以外の作業は後回しにしてもよい くらいです。

ニコニコ動画の仕様に合った動画にする


  • さて、ゲームを録画してできた動画をニコニコ動画に投稿しようとしても、 ファイルサイズが大きすぎる などしてエラーが表示されることがあるかもしれません。初心者にありがちなミスです。あるいは、投稿した動画をニコニコ動画で再生したら、 画質が極端に落ちた というのもよくあるパターンでしょう。

  • こういったことが起きるのは、 ニコニコ動画の仕様に合わせた動画にしていないことが原因 です。ゲームを録画したあと、なにも考えずにそのまま動画を投稿してはいけません。必ず ニコニコ動画の仕様に合わた動画に変換しないといけない のです。「仕様」「変換」というと難しく感じるかもしれませんが、実際は 専用のソフトを導入すればよいので簡単 です。


必要なもの(1)


  • 必要なもの を簡単に見ておきましょう。詳細は後述します。なお、 ゲーム実況にかかる費用はケースによって異なります 。場合によっては無料で可能ですが、機材を購入するために数千円から数万円かかる場合もあります。

PCは必ず用意すること


  • PCは必ず用意 します。ノートPCでもデスクトップPCでもかまいません。PCはゲームを録画するのに必要になりますし、動画を編集したり投稿する場面でも必要です。基本的に、 PCがないと作業を完結することはできません *1

TVゲームを録画するのに必要なもの


  • PS3などの TVゲーム の場合、基本的には キャプチャーボード とよばれるPC周辺機器を使ってゲーム画面をPCに表示し、録画します。 スマートフォンでTV画面を撮影するわけではありません。 キャプチャーボードの価格は安いもので数千円します。ほとんどの場合、キャプチャーボードは Amazonなどの通販サイトで購入することになる でしょう *2


        詳細な情報を、キャプチャーボードまたはTVゲームの録画で参照する

  • キャプチャーボードを使わずに(PCレスで)ゲームを録画することもできますが、 TVゲームを録画する場合はキャプチャーボードを使う人がほとんど です。なぜなら、 キャプチャーボードを使ったほうがPCで一貫して録画・編集・投稿できて便利 だからです。したがって、「キャプチャーボード」というキーワードをしっかり覚えておきましょう。

  • なお、当サイトでは ニンテンドー3DSのゲームを録画する方法については解説していません 。3DSはキャプチャーボードと接続できないため、偽トロキャプチャを使用します。

PCゲームを録画するのに必要なもの


  • PCゲーム の場合は、ゲームを録画するためのソフトが必要です。これを キャプチャーソフト といいます。PCゲームを録画するためのキャプチャーソフトは有料であることが珍しくありませんが、無料で使用できるものもあります。キャプチャーボードを購入する必要はありません。

        詳細な情報を、PCゲームの録画で参照する

iPhoneゲームを録画するのに必要なもの


  • iPhoneゲーム の場合、まずはPCにゲーム画面を表示するためのソフトが必要です。それがAirServerまたはReflectorというPCソフトです(有料)。どちらかのソフトを使ってPCにゲーム画面をワイヤレスで表示し、その画面を録画します。

        詳細な情報を、iPhoneなどの画面を録画・配信する方法で参照する


必要なもの(2)


マイクは自分の声を入れるために必要


  • 動画に自分の声を入れて実況プレイ動画を作成する場合、 マイク が必要になります。マイクがないと、声を動画に入れることができません。


        詳細な情報を、実況用PCマイクおよびPCマイクの選び方で参照する

動画編集ソフトは編集・変換のために必要


  • 動画を編集するためには 動画編集ソフト が必要です。ここでいう編集というのは、おもに 動画のよけいなシーンをカット したり、 字幕を入れる ことです。編集ソフトを使って、 ニコニコ動画の仕様に合った動画に変換する作業 も行うこともできます。編集ソフトはほぼ必須と考えておいてください。

  • ゆっくり実況プレイ動画を作成する場合、「ゆっくり」の音声を動画に入れる必要があるわけですが、その作業もやはり編集ソフトで行います。実況プレイ動画の場合も、作成方法によっては編集ソフトで自分の声を動画に入れることがあります。

その他


  • 細かいことをいえば必要なものはまだあります。しかし、基本的には上で述べたものがあれば問題ありません。


TVゲームを録画する方法(1)-キャプチャーボードを使う方法-


  • TVゲームを録画する場合、 通常はキャプチャーボードを使用 します。


        詳細な情報を、キャプチャーボードで参照する

キャプチャーボードとは


  • キャプチャーボード とは、ゲーム機の映像をPCに表示し、録画するためのPC周辺機器です。TVゲームの録画というと、「ゲーム機をTVに接続した状態で録画するのだろう」と誤解する人がいるのですが、実際は ゲーム機をTVに接続するわけではありませんゲーム機はキャプチャーボードに接続する のです。


  • 基本的にTVは必要ありません。ゲーム画面はPCに表示されるからです。下図をご覧ください。 キャプチャーボードを使えば、ゲーム機の映像がPCの画面上に表示されます 。もっと正確にいうと、キャプチャーボードに付属されているソフト( キャプチャーソフト )を起動することで、ゲーム機の映像が表示され、同様にゲーム機の音声もPCから出るようになります。


録画方法


  • では、録画はどうすればよいのでしょうか。簡単です。 キャプチャーソフトの録画ボタンをクリック してください。すると、ゲーム機の映像・音声からなる動画ファイルができあがります。つまり、私たちがふだんニコニコ動画で見かけるような プレイ動画 になります。動画を再生して問題がないことを確認しましょう。

  • キャプチャーソフトによっては、 自分の声(マイクの音)を動画に入れられる機能 を搭載しているものがあります(後述)。この場合は、録画ボタンをクリックしたあとマイクに向かって話すことになります。すると、自分の声が入った動画ができあがります。つまり、 実況プレイ動画 になるわけです。


TVゲームを録画する方法(2)-キャプチャーボードの詳細-


キャプチャーボードの選び方


  • キャプチャーボードを賢く選ぶには、いくつかのコツがあります。たとえば、PS3などのHD画質対応ゲーム機を接続して高画質を追求したいなら、HD画質対応のキャプチャーボードを購入すべきです。また、 接続可能なゲーム機の種類も考慮しなくてはいけません 。重要なポイントがいくつかあるので、しっかりと理解したうえで購入しましょう。


        詳細な情報を、キャプチャーボードの選び方で参照する

製品例・価格


  • 下表のようなキャプチャーボードがあります。ほかの製品については、TVゲーム編をご覧ください。

GV-USB2 AVT-C875 MonsterX U3.0R Game Capture HD60
価格
(Amazon)
GV-USB2
GV-USB2
AVT-C875
AVT-C875
MonsterX U3.0R
MonsterX U3.0R
Game Capture HD60
Game Capture HD60
PCとの接続方法 USB 2.0 USB 2.0 USB 3.0 USB 2.0
画質 SD画質 HD画質 HD画質 HD画質
対応ゲーム機
(接続可能なゲーム機)
・PS3、PS2
・Wii U、Wii
・Xbox 360
・PSP-3000
・PS4、PS3、PS2
・Wii U、Wii
・Xbox One、Xbox 360
・PS4、PS3
・Wii U
・Xbox One、Xbox 360
・PS4
・Wii U
・Xbox One、Xbox 360
解説ページ こちら こちら こちら こちら
特徴 ・安い
・定番、人気
作例(Youtubeへ)
・TV出力可能
・過去の映像遡り
・PCレス録画も
・ノートPCでフルHD
・TV出力可能
・PS3をHDMI接続可
作例(Youtubeへ)
・ノートPCでフルHD
・過去の映像遡り
・TV出力可能
作例(Youtubeへ)


TVゲームを録画する方法(3)-キャプチャーボードを使わない方法-


  • PCやキャプチャーボードを使わずに 、ゲームを録画することもできます。一般的な方法とはいえませんが、簡単に紹介しておきます。

        詳細な情報を、TVゲームの録画で参照する

ゲームレコーダー


  • 当サイトでは便宜上、PCを使わずにゲームを録画できる機器のことを ゲームレコーダー とよんでいます。ゲームレコーダーは、PCと接続できない純粋な意味での製品(例 : AVT-C285)と、PCと接続してキャプチャーボードとしても使える製品(例 : AVT-C875HD PVR Rocket)の2種類に分類できます。


AVT-C875 HD PVR Rocket AVT-C285
価格 AVT-C875
AVT-C875
HD PVR Rocket
HD PVR Rocket
AVT-C285
AVT-C285
マイク入力 ×
PCレスで動画編集 × ×
PCレスで動画アップロード × ×
PCでの録画 ×
解説ページ こちら こちら こちら

  • ゲームレコーダーの注意点は以下のとおりです。
    • PS3やPS Vita TVをHDMI接続すると、HDCPによって映像を表示・録画できない。
    • ゲームレコーダーに マイク入力がない製品の場合、動画に自分の声を入れるのは難しい
    • ほとんどのゲームレコーダーの場合、 PCなしでは動画編集はできない
    • ほとんどのゲームレコーダーの場合、 PCなしでは動画を投稿することはできない

PS4・Xbox One


  • PS4 および Xbox One には、ゲームを録画できる機能が搭載されており、実況プレイ動画を簡単に作成できます。ただ、ゲーム機からニコニコ動画に直接動画を投稿することはできません。そこで、 いったんPCに動画を移動し、PCからニコニコ動画に動画を投稿 する必要があります。なお、録画できるゲームはPS4用またはXbox One用のゲームソフトに限られます。



PCゲームを録画する方法


  • PCゲームを録画する場合、 キャプチャーソフト をインターネット上からダウンロードして使用します。適切な設定をし、キャプチャーソフトの録画ボタンをクリックすればゲームを録画できます。

        詳細な情報を、PCゲームの録画で参照する

PCのスペックに注意


  • キャプチャーソフトで録画中、 PCの動作が重くなる場合がある かもしれません。これは、 ゲームのグラフィックス設定およびキャプチャーソフトの設定が適切ではなく、PCに大きな負荷がかかっていることが原因 です。PCのスペックに合わせてソフトの設定を変更するようにしましょう(詳細は こちら )。

無料版と有料版


  • キャプチャーソフトには、 無料版 のものと 有料版 のものがあります。有料版のキャプチャーソフトであっても、購入しなければまったく使用できないというわけではありません。無料で使用(試用)はできるのですが、そのままでは制限があるということです。たとえば、動画にロゴが入る、録画できる時間が最大10分まで、というような制限です。

ダウンロード料金 時間制限、ロゴ表示 備考
フリーウェア(無料ソフト) 無料 なし 無料キャプチャーソフトは少数
シェアウェア(有料ソフト) 無料 あり 製品版購入により制限が解除

キャプチャーソフトの例


  • さまざまなキャプチャーソフトがありますが、まずは定番のものを使用しましょう。下表で掲載しているキャプチャーソフトがその例です。初心者に取っ付きやすいのは、Bandicamロイロ ゲーム レコーダーです。ソフトのインストールから設定まで簡単にできるので、おそらく悩む場面は少ないでしょう。

Bandicam アマレコTV ロイロ
ゲーム レコーダー
ShadowPlay
アイコン
無料版の制限 あり あり なし なし
解説ページ こちら こちら こちら こちら
備考 最初に使うならこれ 初心者向け 特定の環境が必要


iPhoneゲームを録画する方法


  • iPhoneなどの iOSデバイスのゲームを録画 する場合は、まず 前提としてiOSデバイスの映像・音声をPCに出力する必要があります 。そうすれば、PCの画面にiOSデバイスの映像が表示され、かつiOSデバイスの音声がPCから出るようになります。あとはPC側で画面を録画すればよいのです。


        詳細は、iPhoneなどの画面を録画・配信する方法を参照

  • では、どのようにすればiOSデバイスの映像・音声をPCに出力できるのでしょうか。いちばん簡単なのは、iOSデバイスに搭載されている AirPlay ミラーリング という機能を使う方法です。AirPlay ミラーリングを使うことで、iOSデバイスの映像をPCに表示できるようになります。

  • そのさい、PC用のソフト(有料)が必要です。定番としてよく使われているのが AirServerReflector です。どちらかのソフトをPCにインストールしましょう。設定・環境が適切であれば、下記画像のように iOSデバイスの映像がAirServerまたはReflectorに表示 されます。



自分の声を動画に入れる方法(1)-マイクについて-


  • 自分の声を動画に入れるには マイク が必要です。基本的には PCにマイクを接続し、マイクに向かって声を入れる ことになります *3


マイクの選び方


  • マイクの選び方でいちばん重要なのは、 ヘッドセットスタンドマイク のどちらにするかということです。前者はヘッドフォンにマイクが付いたタイプ、後者は机などに置いて使用するタイプです。両者は一長一短があるため、どちらかが一方的によいというものではありません。目的・環境・嗜好に合わせて選ぶようにしましょう。

        詳細な情報を、実況用PCマイクおよびPCマイクの選び方で参照する

マイクの製品例・価格


  • PCに接続できるマイク(PC用のマイク)としては下表のような製品があります。PC用マイクは、マイク入力のあるゲームレコーダーにも接続可能です。

PC 131 G230 ECM-PC60 ECM-PCV80U
価格
特徴 こちら こちら こちら こちら
タイプ ヘッドセット ヘッドセット スタンドマイク
ピンマイク
スタンドマイク

本格的なマイクについて


  • プロが使うような本格的なマイク( レコーディング用マイク )もあります。ただ、そのようなマイクはPCに直接接続することはできません。 オーディオインターフェース とよばれるPC周辺機器に接続して使います。レコーディング用マイクおよびオーディオインターフェースは値段が張るため、初心者のうちは手を出す必要はありません。


        詳細な情報を、オーディオインターフェースで参照する


自分の声を動画に入れる方法(2)-具体的な声の入れ方-


  • 自分の声を動画に入れて実況プレイ動画を作成する場合、まず 前提としてゲームを録画する方法を理解しておいてください 。そのうえで声の入れ方を学んでいきます。

2種類ある声の入れ方


  • 自分の声を動画に入れる方法は、大きく2種類に分類できます。すなわち、(1) まとめ録り と(2) 別録り です。(1)のほうが簡単です。柔軟に音声を編集ができるのが(2)です。


まとめ録り


  • まとめ録り というのは、ゲームを録画するさいにゲーム音とともにマイク音も録音する方法です。難しく考えることはありません。 ゲームを録画中にマイクに向かって声を入れるだけ です。初心者向けの方法といえるでしょう。ゲームを録画したら実況プレイ動画ができる、というようなイメージです。とても簡単です。

  • まとめ録りする場合は、 マイク音を動画に入れられる機能があるかどうかを事前に確認 しておきましょう。換言すると、 ゲーム音とマイク音をミキシングする機能があるかどうか ということです。 TVゲームを録画する場合は、下表を参考にしてください。 かりにミキシング機能がない場合は、アマレコTVというキャプチャーソフトを使えばよいでしょう *4

製品名 ミキシング機能 備考
AVT-C285
AVT-C875
CV710
DC-HE1U
Elgato Game Capture HD
Elgato Game Capture HD60
GV-USB2 × アマレコTVを使用すればよい
HDMVC4UC × アマレコTVを使用すればよい
HD PVR Rocket
HD PVR 2
MonsterX U3.0R × アマレコTVを使用すればよい
PlayStation4
REGIA ONE × アマレコTVを使用すればよい
SD-USB2CUP5 × アマレコTVを使用すればよい
Xbox One

  • PCゲームやiPhoneゲームの場合も、キャプチャーソフトにミキシング機能があるか確認 します。ただ、近年のキャプチャーソフトは同機能を搭載しているものが一般的です。あまり心配する必要はありません。

別録り


  • これに対して 別録り というのは、ゲームの録画とは別にマイク音を録音し、あとでPCで動画とマイク音を合成する方法です。この方法の場合、ゲームを録画するとゲームの映像とゲームの音声からなる動画ファイルができます。マイクの音は入っていません。そこで、 動画編集ソフトで動画とマイク音を合わせる編集が必要 になります。

        詳細は、実況音声をプレイ動画に合成する方法を参照

  • では、なぜ別録りする人がいるのでしょうか。それは、 ゲーム音とマイク音を個別に編集できるため、自由度が高い からです。ゲームの音はゲームの音、マイクの音はマイクの音で別々に録音している以上、編集もやはり別々に可能です *5 。ただ、動画編集でゲーム音とマイク音を合わせる必要があるので作業量は増えますし、難易度は少し高くなる点がデメリットです。


ゆっくりの声を動画に入れる方法


  • ゆっくり実況プレイ動画を作成する場合、まず 前提としてゲームを録画する方法を理解しておいてください 。「ゆっくり」の声は、ゲームを録画後の編集の段階で入れます。

初心者には難易度は高い


  • ゆっくり実況プレイ動画は人気が高いジャンルですが、 最初はゆっくり実況プレイ動画の作成は避けてください 。初心者にはハードルが高いからです。というのも、ゆっくり実況プレイ動画を作成するためには、後述する AviUtl 、およびその機能を拡張するソフトである 拡張編集プラグイン が必要になります。

  • しかし、AviUtlおよび拡張編集プラグインを使いこなせるようにするためには、覚えなくてはいけないことが多いのです。手間がかかるため、いきなりゆっくり実況プレイ動画に挑戦するのは難しいでしょう。動画編集に慣れている中・上級者ですら、 ゆっくり実況プレイ動画を作成・投稿しつづけるのは骨が折れます 。まったくの初心者であればなおさらです。

ゆっくり実況プレイ動画の作り方


  • それでもゆっくり実況プレイ動画を作成したいのでれば、 ゆっくりMovieMaker を使用してみてください。同ソフトは、ゆっくり実況プレイ動画をできるだけ容易に、かつ短時間で作成することをめざして開発されたアプリケーションです。繰り返しますが、 AviUtlおよび拡張編集プラグインは必須 です。


        詳細な情報を、ゆっくりMovieMakerで参照する

  • 大ざっぱな作成方法ですが、ゆっくり実況プレイ動画は以下のようにして作成します。

  1. ゲームを録画する。
  2. 録画してできた動画をゆっくりMovieMakerで読み込む。
  3. ゆっくりMovieMakerでゆっくりの声を入れていく。
  4. ゆっくりMovieMakerで作成したデータを、AviUtl拡張編集プラグインで読み込む。
  5. AviUtlで動画を保存する(ゆっくり実況プレイ動画の完成)。


動画編集の目的


  • 動画編集 は、 編集ソフト を用意して行います。ゲームを録画すると動画ファイルができあがるわけですが、これを編集ソフトで読み込む(開く)ことで動画を編集することができます。


魅力的な動画にする


  • 動画編集では、魅力的な動画にするための編集作業を行います。たとえば、不要なシーンのカット、字幕の追加、音声(例 : BGM)の追加、画面を切り替えたさいのエフェクトの追加、再生速度の変更など、私たちがふだん見ているような動画にするには、すべて動画編集が必要になります。これらは容易に想像できるでしょう。

  • また、マイク音を別録りした場合は、動画とマイク音の合成を動画編集で行うことになります。さらに、ゆっくり実況プレイ動画を作成する場合も、やはり動画編集が必要不可欠の作業となります。

ニコニコ動画の仕様に合わせた動画にする


  • しかし、編集ソフトが必要なのはそれだけではありません。じつは、 ニコニコ動画の仕様に合わせた動画にするために編集ソフトが必要 なのです。ニコニコ動画の仕様としては、たとえば投稿できるファイルサイズの上限があります。すなわち、 プレミアム会員は100MB、一般会員は40MBまでの動画しか投稿できない という制限があります。

  • ゲームを録画すると数GBから数十GBになることがある でしょう。しかし、100MB以下または40MB以下にファイルサイズを落とさなければ、ニコニコ動画には動画を投稿できません。そこで編集ソフトが必要になるわけです。 編集ソフトで画質の設定をして動画を保存することで、ファイルサイズを小さくできる のです。

  • ほかにもニコニコ動画独自の仕様があるのですが、基本的には 編集ソフトを使って対応する ものと理解しておきましょう。ただ後述しますが、つんでれんこのような専用のソフトを使う場合もあります。仕様の細かい内容については別ページで見ていくので、編集ソフトの重要性についてしっかり覚えておいてください。


無料・定番の動画編集ソフト


  • 動画編集ソフト自体は、無料のものを使うという人も少なくありません。なぜなら、編集ソフトは有料だから優れているというわけでもないからです。そこで、無料で使える定番の編集ソフトを見ていきましょう。

Windows ムービーメーカー


  • 初心者向けの動画編集ソフトとして、 Windows ムービーメーカー があります。このソフトは、使い方がとても簡単です。解説を読みながら作業をすれば、おおよその使い方をマスターできるでしょう。最初にムービーメーカーを使って動画編集に慣れるとよいかもしれません。ただ、あくまでも初心者用であるため、できることは限られます。


        詳細な情報を、Windows ムービーメーカーで参照する

  • Windows ムービーメーカーで動画を編集したあとは、 つんでれんこ を使ってニコニコ動画の仕様に合わせた動画に変換すると便利です。つんでれんこでは、いくつかの質問に答えていくだけでニコニコ動画用の動画を作成できます。 Windows ムービーメーカーとつんれでんこは、セットで覚えておくとよい でしょう。

        詳細な情報を、つんでれんこで参照する

AviUtl


  • 高度な編集ができるソフトとして定番なのが AviUtl です。AviUtlは、 プラグイン とよばれるソフトを追加することで機能を拡張していくことができます。たとえば 拡張編集プラグイン を導入することで、Windows ムービーメーカーとは比較にならないくらいの、 ありとあらゆる編集が可能 となります。AviUtlでの編集といえば、拡張編集プラグインを導入していることが前提ということも多々あります。


        詳細な情報を、AviUtlの使い方および 拡張編集プラグイン で参照する

  • ゆっくり実況プレイ動画を作成する場合、AviUtlは必須 といっても過言ではありません。というのも、上で紹介したゆっくりMovieMakerは、AviUtlに拡張編集プラグインを追加した状態で使用するソフトだからです。つまり、 ゆっくり実況プレイ動画を作成するためには、AviUtl+拡張編集プラグインの使い方を理解しておかなくてはいけません

  • また、プラグイン関連の話でいうと、 ニコニコ動画用の動画もAviUtlにプラグインを追加することで簡単に作れます 。そのプラグインというのが x264guiEx です。同プラグインを使えば、少し設定をするだけでニコニコ動画の仕様にあった動画にすることができます。AviUtlを使っているのであれば、x264guiExは確実に導入しておきたいプラグインのひとつです。

        詳細な情報を、H.264で高画質で参照する

  • 動画編集に慣れている人にとっては、AviUtlに 拡張編集プラグインおよびx264guiExを導入して編集をするというのがひとつの定番 といえるでしょう。ただ、AviUtlは初心者には少し難しい面があるかもしれません。最終的にはAviUtlを使いこなせるようになったほうがよいのですが、いきなりというのは厳しいはずです。したがって、ある程度覚悟は必要です。


関連ページ


  • このページと関連性の強いページは以下のとおりです。

ページ名 内容 重要度
コメント ニコニコでゲーム実況についての質問など -
キャプチャーボード キャプチャーボードの意義、役割 A
実況用PCマイク マイクの選び方、設定方法 A
PCゲームの録画 PCゲームを録画する方法 A
TVゲームの録画 TVゲームを録画する方法 B+
実況用PCマイク/こんなときは マイク使用時によくあるトラブルまとめ B+
Windows ムービーメーカー 動画編集の方法 B+
AviUtlの使い方 動画編集の方法 B+



トップ > ニコ動・YouTube編 > ニコニコでゲーム実況 / 2014年12月17日 (水) 21時44分55秒





*1 厳密にいえば、ゲームによってはPCなしで録画から投稿まで可能な作品もあります。しかし、そういった作品は例外中の例外です。PCは必須と考えておいてまちがいありません。

*2 家電量販店では、キャプチャーボードがないか、あっても種類が多くありません。Amazonであれば、いろいろなキャプチャーボードを購入できます。

*3 TVゲームをゲームレコーダーで録画する場合は、ゲームレコーダーにマイクを接続します(ただしマイク入力がある場合の話)。PS4およびXbox Oneの場合は、コントローラーにマイクを接続します。

*4 アマレコTVは、キャプチャーボードに接続したゲーム機の映像を録画するためのキャプチャーソフトです。ミキシング機能を搭載しているので、まとめ録りができます。アマレコTVを使用する場合、キャプチャーボード付属のキャプチャーソフトは使用しません。

*5 たとえば、ゲームを録画中にクシャミをしたとします。まとめ録りだと、ゲームの音をカットせずクシャミの音だけをカットするということはできません。クシャミの音をカットしようとすれば、その時点のゲームの音もカットしなくてはいけません。しかし、別録りであればクシャミの音はカットしつつ、ゲームの音はカットしないということができるのです。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー | トラックバック