最新情報はTwitterで

トップ > ニコ生カテゴリ > XSplit / 2016年06月17日 (金) 21時17分18秒

ニコ動 YouTube ニコ生 ライブ配信

ニコ生以外の配信サイトでXSplitを使う場合は、XSplitの詳しい使い方(1)をご覧ください。



  • XSplit Broadcaster (以下XSplit)は、ニコニコ生放送(以下ニコ生)で高画質配信できる配信ソフトです。有料ソフトですが、無料でも使用できます。


高画質・高音質配信できる

  • 「かんたん配信」よりも 高画質・高音質 な配信が可能です。

PCの画面などを見せられる

  • PCに表示している画面や、PCに保存してある静止画像を視聴者に見せられる機能に対応 しています。 複数の画面を配置 して視聴者に見せることも可能です。

PCの音とマイクの音をミックスして配信できる

  • 簡単な設定でPCの音とマイクの音をミックスして配信 できます。特別な機能や難しい設定は必要ありません。

さまざまな機能

  • XSplitは多機能な配信ソフトです。上で紹介した機能のほかにも、複数の画面を切り替える機能、PCゲームをフルスクリーンで配信する機能、Skypeの画面を配信する機能、複数サイトにおいて同時にライブ配信する機能、などがあります。

目次



無料版と有料版


無料版について


  • XSplitには 有料版無料版 があります。無料で使用したいという人のほうが多いと思いますが、 無料版ではステレオ音声で配信できません 。モノラル音声での配信となるので、BGMの音質が下がります(臨場感に欠ける)。この点は妥協が必要です。

説明
無料版 ・無料で使用可能
・ステレオ音声で配信することができない
・設定によっては、画面右下にXSplitのロゴ(透かし)が入る *1
・XSplit起動後に広告が表示され、10秒待たされる
・シーンは最大4個まで使用可能 *2
有料版 パーソナル ・有料版の基本タイプ
・必要十分な機能
・趣味でXSplitを使うならこれがベスト
・14.95ドルから(3か月)
プレミアム ・商用利用する場合などに
・多機能だが、ここまでは必要ない
・複数のサイトで同時配信可能な機能が搭載されている
・24.95ドルから(3か月)

  • XSplitに興味があるなら、同ソフトをベースに開発されたNiconico Live Encoder(NLE)がお薦めです。 NLEはXSplitの便利な機能を受け継いでいる ため、初心者でも使いやすいでしょう。ニコ生専用の配信ソフトで、無料で使用できます。


有料版について


  • XSplitの有料版には、無料版にあるような制約はありません。また、無料版よりも多くの機能が使用できます。有料版には、 パーソナルプレミアム の2種類があります。 通常はパーソナルでよい でしょう。プレミアムだけが使える機能については、 XSplitの詳しい使い方 をご覧ください。

3か月 1年 3年 無期限
パーソナル 14.95ドル 39.95ドル 89.95ドル 349.00ドル
プレミアム 24.95ドル 59.95ドル 149.95ドル 449.00ドル


準備


アカウントの作成


  • XSplitを使用するためには、 アカウントを作成 してログインする必要があります(無料)。Twitter、またはFacebookのアカウントがある場合は、そちらのアカウントも使用できます。

  1. 公式サイトにアクセスする。
  2. 情報を入力する。
  3. 「今すぐ登録」ボタンをクリックする。


▲XSplit公式サイト

ダウンロード・インストール


  • アカウントを作成したら、つぎはアカウントを認証してXSplitをダウンロードしましょう。

  1. メールが届く *3
  2. メール内の「 ACTIVATE YOUR ACCOUNT 」をクリックする。
  3. Webサイトの「Download XSplit now」ボタンをクリックする。
  4. XSplit Broadcasterの「DOWNLOAD」ボタンをクリックする。
  5. ダウンロードした「XSplit_Broadcaster.exe」をダブルクリックする。
  6. 画面を順に進めていく。
  7. XSplitのインストールが完了し、同ソフトが自動的に起動する。


▲メール内のリンクをクリックしてアカウントを認証します。

ログイン


  • XSplitを使用するためには、さきほど作成した同ソフトのアカウントで ログイン する必要があります。

  1. 「メール」にさきほどのメールアドレスを入力する。
  2. 「パスワード」にさきほどのパスワードを入力する。
  3. 「ログイン時にログイン状態を保持」がONになっていることを確認する。
  4. 「自動的にログインする」をONにする。
  5. 「ログイン」をクリックする。


  • ニコ生でライブ配信するための設定をします。ひとまず以下のように設定しておきましょう。

  1. 「Outputs」→「チャンネルの追加」→「More services...」の順にクリックする。
  2. Nico Nico Douga 」を選択し、「Installed」をクリックする。
  3. niconicoのアカウント 作成時に登録したメールアドレスとパスワードを入力する。
  4. Max Bitrate 」を 288 にする。
  5. Bitrate 」が 96 であることを確認する。
  6. 「OK」をクリックする。
  7. 「Outputs」をクリックし、「Nico Nico Live 2」が表示されていることを確認する。



必要なPC周辺機器


キャプチャーボード


  • TVゲーム配信の場合にかぎりキャプチャーボードが必要です。配信を始めるまえに、あらかじめゲーム画面をPCに表示しておいてください。 PCゲーム配信 の場合は、キャプチャーボードは必要ありません。

GV-USB2 MonsterX U3.0R AVT-C875 GC550
価格
(Amazon)
GV-USB2
GV-USB2
MonsterX U3.0R
MonsterX U3.0R
AVT-C875
AVT-C875
GC550
GC550
PCとの接続 USB 2.0 USB 3.0 USB 2.0 USB 3.0
画質 SD画質 HD画質 HD画質 HD画質
対応ゲーム機
(接続できるゲーム機)
・PS3、PS2
・Wii U、Wii
・Xbox 360
・PSP-3000
・PS4、PS3
・Wii U
・Xbox One、Xbox 360
・PS4、PS3、PS2
・Wii U、Wii
・Xbox One、Xbox 360
・PSP
・PS4、PS3、PS2
・Wii U、Wii
・Xbox One、Xbox 360
・PSP
こちら こちら こちら こちら
特徴 ・安い
・定番、人気
・1080p/60fps対応
・TV出力対応
・PS3をHDMI接続可
・TV出力対応
・過去の映像遡り対応・
・PCレス録画可能
・1080p/60fps対応
・TV出力対応
・過去の映像遡り対応

  • 3DS用ゲーム 、および スマホ用ゲーム の場合については、どちらもキャプチャーボードは必要ありません。3DSの画面をPCに映すためには、3DSを改造する必要があります。また、スマホの画面をPCに映すためには、専用のPC用アプリ(有料)をインストールします。




マイク


  • 自分の声を入れたい場合、マイクが必要です。USBマイクでもかまいません。自分の声を入れないならマイクは不要です。

G230 ECM-PC60 ECM-PCV80U
価格
特徴 こちら こちら こちら
タイプ ヘッドセット スタンドマイク
ピンマイク
スタンドマイク

Webカメラ


  • 顔出し配信などの場合は、Webカメラが必要です。


簡単な使い方-設定-


  • XSplitの使い方を簡単に見ていきましょう。

歯車アイコンをクリックして「オーディオ」タブを開き、マイクで「マイク」を選択します。これでマイクの音を流すことができます。


▲「マイク」のカッコ内の表示はPC環境によって異なります。「システムサウンド」は、「Default Speakers」にしておいてください。

XSplit右側にある矢印ボタンをクリックし、「Resolution」で「 640 x 360 」を選択します。


同様に、XSplit右側にある矢印ボタンをクリックし、「Frame rate」で「 30.00 fps 」を選択します。ニコ生では、ここを60fpsに設定する必要はありません。


「追加」→「 Screen キャプチャー... 」の順にクリックします。


ゲーム画面など、視聴者に見せたいウィンドウをクリックします。または、視聴者に見せたい範囲をドラッグしてもかまいません。


XSplitのプレビュー画面に表示された映像の辺や角をドラッグして大きくします。



簡単な使い方-配信の開始・終了-


ニコ生で 枠を取得 します。枠を取得していない状態だと、XSplitで配信を開始できません。

本番開始 」→「はい」の順にクリックします。


放送画面の スピーカーをミュートにします 。これをしないと音声が反響します(エコー・ハウリング)。


XSplitで「Outputs」→「 Nico Nico Live 2 」の順にクリックすると 配信が開始 します *4 。3~5秒経過後に、XSplitのプレビュー画面と同じ映像がニコ生の放送画面にも表示されます。遅延(ラグ)があること自体は異常ではありません。


配信を終了するときは、「 番組終了 」→「はい」の順にクリックします。そして、忘れずにXSplitで「Outputs」→「 Nico Nico Live 2 」の順にクリックします。これで配信が完全に停止します。



XSplitを使用するうえでのポイントと、より詳しい使い方


  • ここでは、XSplitを使用するさいのポイントを見ていきます。 詳しい使い方については、下記ページをご覧ください。

        詳細は、XSplitの詳しい使い方を参照

ソースを追加しよう


  • XSplitを使って配信する場合は、 ソースを追加 する必要があります。たとえば、ゲーム画面を見せたい、Webブラウザの画面を見せたいというときは、 「追加」をクリック して任意のソースを選択します。このようにソースを追加することで、 意図する映像を視聴者に見せることができるようになります


  • 逆にいえば、ソースを追加しなければ視聴者にはなにも見えません。真っ暗な画面が配信されるだけです。したがって、 配信するときは必ずソースを追加する ことになります。あまり難しく考える必要はありません。お薦めのソースは、「 Screen キャプチャー 」と「 メディアファイル 」です。

ソース 説明 備考
Screen キャプチャー デスクトップ画面や、ウィンドウを配信したいときに 汎用性が高い
ゲームキャプチャー PCゲームなどのプレイを配信したいときに フルスク対応
メディアファイル PCに保存してある画像や動画を見せたいときに 雑談配信に最適
Webcam、キャプチャーカード、その他のビデオデバイス Webカメラの映像などを配信したいときに
text テキスト(字幕)を表示したいときに
Other その他

シーン機能で画面を切り替えよう


  • シーン機能 を使うと、画面を一瞬で、しかもスムーズに切り替えることができます。XSplitでは、とくに画面を切り替えるさいの効果が豊富に用意されています( トランジション )。たとえば休憩したい場合など、いままでの流れを変えたい場合などにシーン機能を使うとよいでしょう。


  • シーン機能の使い方は以下のとおりです。

  1. 「Scene 1」にソースを追加する。
  2. 「Scene 2」をクリックし、ソースを追加する。
  3. 必要に応じて「Scene 1」や「Scene 2」のボタンをクリックすることで、シーンが切り替わる。
  4. 画面切り替え効果を変更するには、「切り替え」の横にある矢印をクリックする。


画質の設定


  • 画質を考えるうえでは、 ビットレート解像度 の設定が重要です。

        詳細は、 XSplitの詳しい使い方 を参照

ビットレートと、ニコ生における制限


  • 高画質な配信をするためには、 ビットレート (単位はbps)の設定がとても重要です。 ビットレートが高いほど高画質な配信になる からです。たとえば、映像ビットレートを300kbps(キロビーピーエス)に設定した配信と、2,000kbpsにした設定した配信を比較した場合、後者のほうが高画質になります。

  • しかし、ニコ生では仕様上、 原則としてビットレートを384kbps以下に設定しなくてはいけません 。2時~19時30分のあいだは合計480kbpsまでビットレートを設定することが可能ですが、それでも画質が極端に上がるわけではありません。この仕様により、ニコ生ではTwitchなどの配信サイトと比較すると、どうしても低画質な配信になります。

  1. 「Outputs」をクリックする。
  2. 「Nico Nico Live 2」の横にある歯車アイコンをクリックする。
  3. 「Max Bitrate」を 288kbps 、「Bitrate」を 96kbps にする(合計ビットレート384kbpsまで)。
  4. 2時~19時30分のあいだは、「Max Bitrate」を384kbps、「Bitrate」を96kbpsにしてもよい(合計ビットレート480kbpsまで)。


解像度


  • ビットレートとセットで考えておく必要があるのが 解像度 です。難しいことは抜きにして、ニコ生では640x360に設定しておきましょう。むやみに解像度を高くしてはいけません。ニコ生ではビットレートの制限が厳しいため、 1280x720などにするとモザイク状のノイズ(ブロックノイズ)が発生しやすくなります

  1. XSplit右側にある矢印ボタンをクリックする。
  2. 「Resolution」で「 640 x 360 」を選択する。


その他


  • XSplitには、 映像の遅延に合わせてマイク音声を遅延させる機能 があります。この機能は、たとえばElgato Game Capture HDなどのビデオキャプチャーを使用している場合に、ゲームの映像・音声に合わせてマイク音声を遅延させたい場合に使用します( 詳細 )。

  • 自動で枠を取得 するには、FME Automatorというソフトウェアを使用します。詳細は、自動枠取りをご覧ください。



関連ページ


  • このページと関連性の強いページは以下のとおりです。

ページ名 内容
コメント 質問など
XSplitの詳しい使い方
実況用PCマイク/こんなときは マイク使用時によくあるトラブルまとめ
Webカメラ Webカメラの選び方、設定方法




トップ > ニコ生カテゴリ > XSplit / 2016年06月17日 (金) 21時17分18秒





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー