最新情報はTwitterで

トップ > キャプチャーボード2カテゴリ > DC-HE1U / 2014年11月23日 (日) 23時40分09秒


キャプチャーボードの基本的な知識については、キャプチャーボードをご覧ください。
キャプチャーボードの選び方については、キャプチャーボードの選び方をご覧ください。


ノートPC使用者に!PS3をHDMI接続できるビデオキャプチャー



DC-HE1U (リンク先 : Amazon)

HDCPの制約がない

  • PS3をHDMI接続して、ゲーム画面をPCに表示することが可能 です。著作権保護技術であるHDCPの制約がないからです。HDCPの制約がない製品はほかにもありますが、基本的にデスクトップPC用でした(例 : DC-HD1B)。しかし、DC-HE1UはノートPCでも使用できます。

パススルー出力

  • TVに映像・音声を出力する機能パススルー出力)に対応しています。これにより、キャプチャーボードの ラグ の影響を受けずに大画面TVでゲームをプレイできます。

リモコンが付属

  • リモコン が付属されているので、PCから離れた場所でも録画を開始できます。

目次


動作環境・製品仕様


DC-HE1U
DC-HE1U
製品名 DC-HE1U
接続方式 USB 2.0
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子
対応OS Windows 8.1/8/7(各32/64bit対応)
備考 パススルー出力搭載。1080p対応(最大録画解像度は1080/30p)

TVまたはPCモニターが必要


  • DC-HE1Uは ハードウェアエンコード方式 です。このタイプは、 キャプチャーボードの選び方 で書いたとおり遅延対策が重要です。DC-HE1Uは パススルー出力に対応 しているので、この機能を使って遅延対策しましょう。用意するものは、 HDMI入力を搭載したTVまたはPCモニター です *1


HDCPの対処法


  • DC-HE1UはHDCPに対応していませんが、DC-HE1Uのリング部分をニッパーで切断することで対処可能です。

  1. ふたを開ける(工具の精密ドライバーが必要)。
  2. リングをニッパーで切断する。
  3. ふたを閉める。


接続できるのはHDMIに対応したゲーム機


  • DC-HE1Uと接続できるのは、 HDMI端子を搭載したゲーム機のみ です。同端子を搭載していないゲーム機は接続できません。

HDMI端子による接続
備考
PS3 DC-HE1Uでは可能
PS4
PS2 ×
Xbox 360
Xbox One
Wii U
Wii ×
PSP-3000/2000 ×
PS Vita TV DC-HE1Uでは可能

最大30fps


  • DC-HE1Uで録画したファイルは、最高でも30fpsになります。理由は不明ですが、 解像度やソースに関係なく60fpsでは録画できません 。また、プレビュー画面も同様に30fpsで表示されます。パススルー出力先のTVでは60fps表示できます。

ゲーム機の出力解像度は1920x1080に


  • ゲーム機の出力解像度は1920x1080(1080p)に設定しておきましょう。 これ以外の解像度だと画面に黒帯が表示されます。たとえば、 ゲーム機の出力解像度が1280x720(720p)の場合、画面下に8pxの黒帯が表示 されます。ゲーム機の出力解像度を1920x1080に設定しておけば黒帯は表示されません。


  • ゲーム機の出力解像度の設定は、たとえばPS3なら「設定」→「映像出力設定」から、PS4であれば「設定」→「サウンドとスクリーン」→「映像出力設定」からそれぞれ変更できます。そのほかのゲーム機については、ゲーム機の出力設定をご覧ください。

  • なお、ゲーム機の出力解像度が1920x1080の場合であっても、 「録画」解像度を1280x720にすることは可能 です(後述)。

ライブ配信での使用について


  • ライブ配信での使用は、やめておいたほうが無難 かもしれません。「動画作成・ライブ配信のポイント」で後述しますが、設定方法などにつき少し混乱しかねない点があるからです。

付属品


  • DC-HE1Uに付属されているリモコンは、録画ボタンと停止ボタンのみを搭載したシンプルなものです。 HDMIケーブルは付属されていない ので、別途用意しましょう。

説明
1.本体
2.ACアダプター DC-HE1Uが電源供給を受けるために必要
3.USBケーブル DC-HE1UとPCを接続するためのUSBケーブル
4.リモコン 録画と停止ができる
5.CD-ROM ドライバとキャプチャーソフトが収録されている
6.取扱説明書



準備


ソフトウェアのインストール


  • DC-HE1UをPCに接続するまえに、まずは必要なソフトウェアをインストールしましょう。 キャプチャーソフト (「剣 - TURUGI」)と ドライバ の2種類です。

  1. 付属品のCD-ROMをPCにセットする(DC-HE1Uはまだ接続しない)。
  2. 画面を順に進めていく。
  3. インストールが完了する。

各機器との接続


  • キャプチャーソフトおよびドライバのインストールが完了したら、各機器を接続していきます。

  1. DC-HE1UとPCをUSB接続する。
  2. DC-HE1UとコンセントをACアダプターで接続する。
  3. 接続が完了したら DC-HE1Uの電源ボタンを押す
  4. LEDが8回ほど点滅したあと、LEDが青く点灯する。

  • つぎに、ゲーム機とDC-HE1UをHDMIケーブルで接続します。DC-HE1Uには「HDMI IN」と「HDMI OUT」がありますが、 ゲーム機と接続するのは「HDMI IN」の部分 です。まちがえないようにしましょう。DC-HE1UとTVもHDMIケーブルで接続します。



ゲーム画面の映し方


  • それでは、付属のキャプチャーソフトを起動してゲーム画面を表示してみましょう。なお、アマレコTVなどのキャプチャーソフトでは正常に動作しません。

DC-HE1Uの LEDが青く点灯していることをあらかじめ確認 してください。LEDが赤く点灯している場合は、DC-HE1Uの電源ボタンを押します。

デスクトップにあるキャプチャーソフトのショートカットアイコンをダブルクリックして、キャプチャーソフトを起動します。


「画面プレビュー」をクリック します。このボタンをクリックしないとゲーム画面がPCに表示されません。設定は保存されないため、 キャプチャーソフトを起動するたびに必要に応じてボタンをクリック しましょう。


ゲーム機の電源を入れます。


DC-HE1Uにゲーム画面が表示され、音が聞こえてきます。ゲーム画面をダブルクリックするとフルスクリーン表示になります


DC-HE1Uの画面を見ながらプレイすると、反応が鈍いことに気づくはずです。これはDC-HE1Uの遅延が原因です。 TVに映っているゲーム画面を見ながらプレイ しましょう。

ゲームの音がPCとTVから聞こえて煩わしい場合は、DC-HE1Uのスピーカーアイコンをクリックしてミュートにします。



録画方法


録画


  1. キャプチャーソフトにゲーム画面が表示されていることを確認する *2
  2. カメラのアイコンをクリックして録画を開始・停止する。
  3. 初期設定では、録画を停止すると「録画が完了しました。保存フォルダーを開きますか?」と表示されるので、「はい」をクリックして動画を確認する。


  • 画質の設定は、オプション設定ボタンの「録画設定」タブで行います。 高画質をめざすならビットレート(DC-HE1Uでは「エンコードビット数」と表記)を大きな数字にしましょう。 アップデートにより最大24Mbpsで録画できます(アップデートまえは最大8Mbps)。公式サイトでアップデートファイルをダウンロードできます。


お薦めの設定 説明
録画解像度 1280x720(720p 16:9) 画面の大きさ、総画素数。ゲーム機は1920x1080に
エンコードモード VBR ビットレートが状況に応じて変動する設定
エンコードビット数 8Mbps以上 ビットレートのこと。数字が大きいほど高画質。24Mbsが最大

マイクの音の入れ方


  • マイクの音(自分の声)を動画に入れるための設定は、DC-HE1Uの場合は少し特殊です。 マイクはPCではなく、本製品に接続する 点に注意してください。また、 設定方法もまちがいやすい ため注意が必要です。

  1. マイクDC-HE1Uの「MIC IN」に接続 する。
  2. キャプチャーソフトのマイクのアイコンをクリックする。
  3. 「HDMI音源とMIC入力音源を同時使用する」を選択 する。
  4. 「MIC入力」が「HDMI音量」より大きくなるように調整し、「ミキサー音量」を大きくする。
  5. 画面右下のを右クリックして、「録音デバイス」を選択する。
  6. 「Drecap Turugi Audio capture」の「マイク」 をダブルクリックする。
  7. 「レベル」タブを開き、「マイク」の音量を最大にする。
  8. 「聴く」タブを開き、 「このデバイスを聴く」にチェックを入れる
  9. 「OK」をクリックする。


動画作成・ライブ配信のポイント


実況プレイ動画を作成する場合


  • 実況プレイ動画の作成方法は上で述べたとおりです。動画ができたら、つぎは動画編集や動画投稿へと手順を進めていきましょう。動画を投稿するためには、 動画共有サイトの仕様に合わせてファイルサイズを小さくする 必要があります。

        詳細は、ニコニコでゲーム実況またはYouTubeでゲーム実況を参照

ライブ配信する場合


  • ライブ配信でDC-HE1Uを使用する場合、話が少し複雑になります。 やり方が大きく分けてふたつある のですが、ここではニコニコ生放送を例にNiconico Live Encoder(NLE)を使用する場合の設定について、簡単に見て行きましょう。

方法1


  • まずは、取扱説明書に書いてあるやり方です。この方法の場合の注意点ですが、 キャプチャーソフトは必ず終了しておいてください 。ゲーム機の映像を配信できなくなるからです。NLEの設定は以下のようにします。

  1. キャプチャーソフトは終了しておく(起動しない)。
  2. 「映像ソース」の「追加」→「WEBカメラ」で 「Drecap Turugi Video capture」を選択 する。
  3. 「音声設定」にチェックを入れ、「デバイス」で 「マイク(Drecap Turugi Audio capture)」を選択 する。


  • NLE以外でも音声設定が必要になります。ゲーム音とマイク音を同時に配信するための設定です。

  1. マイクをDC-HE1Uの「MIC IN」に接続する。
  2. を右クリックして、「録音デバイス」を選択する。
  3. 「Drecap Turugi Audio capture」の「マイク」 をダブルクリックする。
  4. 「レベル」タブを開き、「マイク」の音量を最大にする。
  5. 「聴く」タブを開き、 「このデバイスを聴く」にチェックを入れる
  6. 「OK」をクリックする。
  7. タスクトレイにあるDC-HE1Uのアイコンをクリックする。
  8. 「HDMI音源とMIC入力音源を同時使用する」を選択 する。
  9. 「MIC入力」が「HDMI音量」より大きくなるようにし、「ミキサー音量」を大きくする。

方法2


  • このやり方はオーソドックスな方法です。方法1とは異なり、 マイクはPCに接続 し、また キャプチャーソフトは起動しておく 点に留意してください。

        詳細は、Niconico Live Encoderを参照

  1. キャプチャーソフトを起動し、ゲーム画面を表示する。
  2. マイクをPCに接続する。
  3. 「追加」→「画面キャプチャー」でキャプチャーソフトのゲーム画面を取り込む。
  4. 音声設定については上記リンク先の記事を参照のこと。


その他


  • 画面が暗い場合は、「明るさ」「コントラスト」を変更します。この設定は録画ファイルにも反映されます。


  • PCを スリープまたはシャットダウンしたあとでも、TV側に映像・音声はパススルー出力 されます。したがって、PCを起動していない状態で、そのままTVでゲームをプレイすることができます。

  • 動画とは別に音声を録音することもできます。オプション設定から「ビデオ情報」タブ→「サウンドを別ファイルに保存」にチェックを入れて録画ボタンをクリックします。


筆者がDC-HE1Uを使用した感想


よい点


  • パススルー出力があるのでラグ対策が簡単にできる。TV画面での快適なゲームプレイ。
  • PS3をHDMI接続してゲーム画面を表示・録画できる。
  • USB接続なのでノートPCでも使用できる。

悪い点


  • DC-HE1Uの電源ボタンを入れたあと、キャプチャーソフトに画面が表示されるまでに14秒ほどかかる。
  • 映像を60fpsで表示・録画できない。
  • 画面プレビューが毎回OFFの設定になり、保存されない。
  • 取扱説明書やキャプチャーソフトの誤字がひどい。
  • 一般的でない日本語の使い方を含めて取扱説明書がわかりづらい。
  • 映像ビットレートの設定が最大でも8Mbpsにしかできない。 →アップデートでできるように。
  • マイクの音が小さい。
  • マイクの音の入れ方がわかりづらい。



関連ページ


  • このページと関連性の強いページは以下のとおりです。

ページ名 内容
コメント 質問など
キャプチャーボードの映像・音声が出ないときは 映像・音声が出ないときの対処法
キャプチャーボードが不安定な場合の対処法
キャプチャーボード キャプチャーボードの意義、役割
Windows ムービーメーカー 動画編集の方法
AviUtlの使い方 動画編集の方法
実況用PCマイク/こんなときは マイク使用時によくあるトラブルまとめ



トップ > キャプチャーボード2カテゴリ > DC-HE1U / 2014年11月23日 (日) 23時40分09秒





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー