※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

感光顔料への取り組み



感光顔料について

イエロー、ブルー、パープルと3色あります。


感光顔料を初めて見た人は誰もがそのインパクトに
驚きの声を上げます。

「おー今まで見た事ない!」「初めて見た!すごい!」

とか

アパレル関連に勤務していて毎日たくさんの衣料を扱ってる
MDさんやデザイナーさん、ショップ販売員の方でさえ
見た事ないって人が多いです。

それでは、何故これほどまでに個性的で人の感性に
インパクトを与える感光顔料が広く一般的に認知される
ことが無かったのでしょうか?



それは感光顔料が持っている以下の様な特性が
ある為だと推測されます。

  • 耐光堅牢度の悪さ
  • コストの高さ


感光顔料は太陽の光(紫外線)で発色しますが、永続して
発色する事は出来ません、初めのうちは発色良かった
感光顔料も徐々に発色しなくなります。
品質管理に厳しいアパレルメーカーから敬遠された原因です。

感光顔料はとても高価な商品です。
また製造から約6ヶ月で品質の安定が崩れはじめます。
この事から、企画~生産~販売 までのコントロールが
大変難しくなってしまったのです。



福井プレスでは、上記の問題点を何とか改善して
この顔料の持つ特異性を利用した商品開発が出来ないかと
模索してます。

今までの成果としてはエンドユーザー様に近い形での販売や
染色体験会での利用などがあります。

今後もこの面白い顔料を使った新しい取り組みを
発展させていきたいと考えてます
どうぞこれからの福井プレスの動向にご注目下さいませ!



※当サイトをご覧になった方でこんな企画でやってみたら?などの
業務提携を含めたご意見なども随時募集致しておりますので
どうぞお気軽にお申し出下さいませ!
オリジナル企画製品を作りたい方の生産も受け賜ってます。