アクセル対策6


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BACK



251 :名無しさん:2007/03/20(火) 18:08:49 ID:lO6BsRfU0

   ・ラウンド開始時
アクセル遠Sが万能。前JHSとかでしか勝てず、これも様子見されているとまずい SVも相殺、ロックやBRPは負ける
基本ガードで、相手が遠S一択な雰囲気だったら前Jでリターンを取りに行く

   ・遠距離
チャージにのみ専念せず、相手の動きを良く見る
鎌閃撃先端付近で誘い、バクステなどですかさせたらダッシュ
立ちPはダッシュや当たらない高度での空中ダッシュ>JHSで触りに行く
ダッシュへの布石として、ダッシュ2段ジャンプや高め空中ダッシュなどで 相手の目を上に向けさせておくのも重要
ガンダッシュで読み勝った場合、最遠距離以外は2DCH>CC>ファフが確定 欲張って深めに当てればさらに追撃可能

   ・中距離
アクセル遠Sが届かず、2HSが届く距離 2HS後は6HSとダストしかガトで繋がってないので基本立ちガード
ファフなどを警戒して固まっているようなら勇気を持ってダッシュ
因みにファフで勝てるのは アクセル2P、2HS、3P、上段当身
ただし、アクセル側も虚空青やJSなどがあるので留まり続けるのは得策ではない
アクセル6HS、逃げJSはエキサイトダッシュ立ちHS

   ・近距離
立ちK暴れは2Dで返せるように(2D>CC>2D) JC可能技を中心に、JHSやJP連打などで纏わりつく
アクセル側の対空は2S、6P、S弁天、当身、2K潜り 2S、6P、S弁天を読んだら空中FDで対処
当身は見てからJP連打を止め、着地して投げるのがベスト? 2K潜りは低めJHSで潰す
対空を誘って、対空技に立ちHS、6HSを叩き込むのもリターンが大きい
当身暴れは投げ CC>通常技を取られたりするので随所での投げ重要
JHSCHなどしたらファフ>拾い>低めLv2BRPでダウン重視
羅鐘旋はガン見で見切る 暴れも効果的 青い弾を確認した瞬間ファフが理想

   ・起き攻め
弁天多用するようならLv2BHB持続先端AC青
6Kでも両弁天、投げ暴れに勝てるが、覚醒に負けるので要ゲージ確認

   ・被起き攻め
6HS詐欺に関してはきっちりガード SVなどは厳禁

   ・チャージポイント
CK活用 CKロックACなどで

   ・割り込みポイント
2D>鎌閃撃を直ガファフorタイラン
2P>鎌閃撃を直ガタイラン
ファフは曲鎖撃出されるとCHとられるので注意

   ・その他
今までの癖で鎌閃撃FDしない ガードバランス上がらないので落ち着く
鎌閃撃ガードした後ファフすると曲鎖撃CHから5割消し飛ぶ 曲鎖撃までガードすればファフ確定
聖ソルJSはアクセル2Kで潜られる 飛び込みは低めJHS推奨
6HSを近距離でガードした場合、立ちK暴れが有効 暴れすぎると当身、無敵技で対応されるので適度に
近S>立ちHSのガトは非連ガなのでFDでガードバランス上昇を抑える
近S直ガ>6231+HSで、2Dに繋がれた場合ガードでき、立ちHSにはSVで反撃可能



BACK