アクセントコアR 新技


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PDFで変更点が発表された第2回ロケテからさらに調整が入っている稼働版。
ムックは2012年10月30日発売されました。
GUILTY GEAR XX ACCENT CORE PLUS R A GAINFUL MATERIAL (ARCADIA EXTRA)
http://www.amazon.co.jp/GUILTY-ACCENT-GAINFUL-MATERIAL-ARCADIA/dp/4047284688

しかし2013年1月末にVer.1.10調整が入ったため、今から購入する際は注意。
なおVer.1.10について纏めたムックは存在しません。
http://www.famitsu.com/news/201212/28026798.html

このページでは新技の紹介を重点的に行います。
傾向として、家庭用のEXキャラが持っていた技が色々と調整され登場しています。
※以下の変更・調整内容は、筆者が特に気になったものだけを抜粋しています。

歴代のフォースロマンキャンセルについてはこちら。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~kokuyume/GTOP7.htm

==========================================

■ソル
  • ファフニール(通常必殺技版) / 41236+HS ヒット時によろけさせるが効果時間が非常に短いので読みあいに戻される。
  • 叩き落とし(ドラゴンインストール中専用) / 空中で214+K ヴォルカの派生がインストールヴォルカの炎付きで出る中段落下技。
  • FB サイドワインダー / 空中で236+D 必ずクリーンヒットする。通常版はクリーンヒットがシビアになっている。
  • その他… ファフニール(通常必殺技版)は、通常技キャンセルからも出せる他、
 FBタイランレイブへと派生することも出来る。その代わり、技自体の性能は少々低い。立HSから繋がるのはありがたい。

【追加ガトリング】
  • 遠S→6HS


■カイ
  • GGXでの6HS / 3HS  ただし見た目以外の性能は大きく異なる。隙が非常に小さくなり、一方でノックバックが激増。
 Ver.1.10でノックバックについては旧作並に減った。
  • ライジングジャベリン(S版) / ヴェイパースラスト中にS  相手を叩きつける挙動で、壁張り付き効果もあり
  • FB グリードセバー / 214+D  超低空で発生の早いグリードセバー。ゴールドキャラの技がモチーフか。
 Ver.1.10で、1F〜4Fに打撃無敵、以降に下半身無敵が追加された(アルカディア154号より)
  • その他… JDが2個以上は一度に設置出来なくなった。その代わり、性能自体は強化されている。
 Ver.1.10でさらに強化され硬直がJP並に少なくなった。

【追加FRC対応技】
  • ライトニングストライク / 相手ダウン中に222HS ダウン引き剥がしに対応した。
  • 覚醒 ライド・ザ・ライトニング
  • 覚醒 ライド・ザ・ライトニング(空中版)


■メイ
  • 拍手で迎えてください(D版) / 41236+D(溜め可能) 相手の背後に設置
  • その他… 「拍手で迎えてください」を溜めた場合、現在の技の溜めレベルが表示されるように。
「オーバーヘッドキッス」に全身無敵追加。一定距離を走ってから投げる技へと変更。
 このときの走りモーションは、通常の走りモーションと見た目が同じで速度が速くなっている。
「超絶悶絶きりもみ大旋風」の回転中にスーパーアーマーがずっと追加され、
 闇慈の臨を強化したような頑強な反撃技に。

【追加ガトリング】
  • 立Kor遠Sor2S→6HS
  • 立Kor遠S→3K
【追加FRC対応技】
  • 空中レスティブローリング(S版)
  • オーバーヘッド・キッス ※Ver.1.10で対応予定


■ミリア
  • GGXでのJHS / 空中で2HS
  • サイレントフォース(K版)/ 空中で214+K  S版より急な角度で放つ
  • FB シークレットガーデン / 214+D、レバー+HSorDで4回まで向き指定
  • 覚醒 ウィンガー(空中版) / 空中で2141236+HS
  • その他… 「サイレントフォース」は地面に刺さった後、一定時間経たないと光らず、
 その期間中は回収が不可能に。ただし「前転」でも回収できるようになり、
「サイレントフォース」の技自体の攻撃性能も大きく上がっている。
 Ver.1.10からはしゃがみガードでも回収可能になった。

【追加ガトリング】
  • JK→JHS
【追加FRC対応技】
  • FB プリティメイズ
  • FB 空中プリティメイズ


■エディ
  • エディ召還ヴァイス / 214+HS  GGXでの分身攻撃がつかえる分身を召還する
  • 転移 / 召還中に214+P  エディと分身の位置を入れ替える。
 Ver.1.10からはゲージ消費量が減少予定。
  • その他… エディゲージの表示位置と色が変更。エディゲージのゲージ消費が減り、
「FB イグゾーション」では上限を超えた量まで一気に回復出来るようになった。
 ただし使い切った後のゲージ回復速度は旧作より下がっている。

【追加ガトリング】
  • 6Kor遠S→6HS


■ポチョムキン
  • ジャッジガントレッド停止 / ジャッジガントレッド中にP  相手の攻撃を耐えるだけ耐えて別行動可能
  • その他… 「スライドヘッド」からダウン引き剥がし効果が無くなった代わりに、
 通常ヒット時は相手が浮くように。追撃にはFRCが必要になる。

【追加ガトリング】
  • 6K→2D ※2HSへはガトリング不可能に
  • JS→JD
【追加FRC対応技】
  • メガフィスト(前方)
  • スライドヘッド
  • ハンマフォールブレーキ
  • ヒートナックル
  • FB 空中ポチョムキンバスター
※ポチョムキンバスター(地上)はFRC不可能になった


■チップ
  • FB αブレード / 地上αブレード中にD  少し溜めが入った後、高速で突進。αプラスの強化版というイメージ
  • FB βブレード / 623+D(空中可) βブレードを乱発しながら大きく移動。空中ガード可能なのが残念
  • FB γブレード / 41236+D  γブレードをそのまま強化した技。ヒット時の分身が巨大化する。拘束時間が長い
  • その他… 「毅式迷彩」中に、「毅式迷彩」を使うと、さらに透明になる。
「三角跳び」(画面端で46)中にレバーを前方以外に入れておくと、急角度で落下するようになった。
 さらに、ジャンプ攻撃、毅式転移、FB 幻朧斬・陽からでもキャンセルして出せる。

【追加FRC対応技】
  • 6K
  • 毅式転移(S版)


■ファウスト
  • FB 後ろからいきますよ / 後ろからいきますよ中にD  姿を消し終わった後、即座に攻撃が発生する
  • その他… 投げられるアイテムに、「チクワ」「鉄アレイ」が追加。
「チクワ」はテンションバランスを最大にする強化アイテム。
「鉄アレイ」はハンマーの強化版のような攻撃アイテム。
「FBレレレの超突き」が、槍点ジャンプ移動中にDでも出せるように。


■梅喧
  • 斬凶輅 / ガード中にP or 爵走中にP  GGXの技が復活。ただし初段がヒットしないと攻撃判定が出ない
  • FB 三枚畳替し / 236+D  初代作から続く、EXでもお馴染みの技
  • その他… 「妖刺陣」は通常必殺技となり(623+P)、ガード中に出せなくなった。
「爵走」中は、敵の攻撃をガードしなくてもすべてのガードキャンセル必殺技が
 出せるようになり、立ち回りの自由度が大幅に上がった。もちろんコンボにも転用可能。

【追加ガトリング】
  • 6P→6K
【追加FRC対応技】
  • 邑煉


■紗夢
  • GGXでの6HS / 3HS  小ジャンプしながら回転キック。強化必殺技でキャンセル可能
 Ver.1.10で空振り時のキャンセルは不可能になった
  • その他… 3種の強化必殺技が派生でなく単発で出せるように。レバー入力後のボタンはいずれもD
「FB 百歩沁鐘」が弱体化した代わりに、ヒット時は「朝凪の呼吸」でキャンセル可能。
 3種の強化必殺技の性能が、旧作と比較して圧倒的に高く、コンボに切り返しにぶっぱなし可と万能型。
 6HSに攻撃発生直前まで投げ無敵が付いた。


■ジョニー
  • グリターイズゴールド(対空版) / 214+HS  地上投げポーズで上にコインを投げる
  • 覚醒 雲長の居合い / 空中で236236+HS  演出がより派手になって登場
  • その他… 「Lv3ミストファイナー」は攻撃中の前進・後退が可能に。
「FB ジャックハウンド」の追加攻撃に、サイクバースト封じ効果が備わった。

【追加ガトリング】
  • 2Kor遠S→3HS
  • 3HS→立HSor6HS
【追加FRC対応技】
  • Lv3ミストファイナー(中段)


■アクセル
  • FB 曲鎖撃 / 4溜め6+D  鎌閃撃を経由せず、いきなり曲鎖撃を出す
  • その他… 2ヒットしていた鎖がまを使った通常技は、ボタンを押しっぱなしにすると
 1段目だけで停止可能になった。通常必殺技版の「アクセルボンバー」がしゃがみガード可能となり弱体化。
「蜂巣箱」はアンジの通常技のようなガードポイントがある技へと変化、当て身効果の削除。
 しかも攻撃を受けなくても反撃部分が必ず発動するように。FB技への派生も可能。

【追加ガトリング】
  • 立P→6K
  • 2P→遠Sor6HS
  • 2HS→2D
  • JS→J6P
【追加FRC対応技】
  • 空中アクセルボンバー
※雷影鎖撃(HS版)はFRC不可能になった


■アンジ
  • FB 陰 / 623+D  高速ジャンプして陰
 Ver.1.10からは飛行軌道が変化し、より奥に飛ぶ
 全ての通常技が、ヒットorガード時にどのタイミングでもキャンセル可能に。
「FB紅」が落下中も行動可能となり、空振りやサイクバースト時でもフォローが可能に。
 3Kが下段判定に変更。3Sの下段GPが大幅延長。「針・壱式」は中段で無くなった。

【追加ガトリング】
  • 6Por6S→3K
  • 2HS→立HS
  • 立HS→6P
  • 2Por2Kor近Sor2Sor立HS→6HS
【追加FRC対応技】
  • 6HS
  • 針・壱式


■ヴェノム
  • 配置変更 / ボール生成系の技中にD (旧作風の配置パターンへと入れ替わる)
  • GGXでの6P / 6P  ※ACの6Pは6Kで出るように変更。ただし近Sからのルートしか存在しない
  • ダブルヘッドモービット追加攻撃 / HS版後に、HS D版後に、D
  • タクティックアーチ / 632146+PorKorSorHSorD (デュービスカーブ後も出せる)
  • その他… FB技で弾かれたボールは、天井と壁に当たっても数回は跳ね回るように。
「デュービスカーブ」は「ボール生成」と「瞬間移動」でもキャンセル出来る。

【追加ガトリング】
  • 近S→6HS
【追加FRC対応技】
  • 空中投げ


■テスタメント
  • GGXでのHS / 3HS
  • ルフトウォレント / 22+PorK  家庭用EX版のものとは違い、攻撃判定の無い瞬間移動
  • FB ファントムソウル / 236+D ガードされてもマーキング可能なファントムソウル。しかも追尾する
  • 覚醒 ナイトメサーキュラー(S版) / 632146+S  設置後、一定時間後に発動する家庭用EX版の技

  • その他… 「エグゼビースト」が、出現後にS(HS)ボタンを押すか、離すかをしないと襲いかからず、
 攻撃判定も発生しなくなった。なおボタン押しっぱなしで、待機状態のまましばらく画面上に留まる。
 通常技をガードさせた直後に最速で出したい。S版はガード時でもテスタ側に引き寄せるのが利点。

「6K」はもともとGGXのグレイブディガーの攻撃部分だったが、今回は攻撃前に前方ジャンプが加わり
 いよいよもってGGXのグレイブディガーに。ただし元の「6K」から発生が大幅に遅くなったので用途は異なる。
「空中投げ」成功時にも、「マスターオブパペット」同様に罠の強化効果が付いた。
「HITOMI」にダウン引きはがし効果が追加。

【追加FRC対応技】
  • 2HS
  • HITOMI


■ディズィー
  • よく話し相手になってくれます(D版) / 214+D レーザーヒット時に相手を壁に叩きつける
  • 魚を捕る時に使ってたんです(D版) / 236+D  S版よりさらに遠くに氷柱を出す
  • FB 木の実をとる時に使ってたんです / 421+D  槍を三連射で一度に飛ばす
  • その他… 「話し相手が生成不能の間は、画面内に表示が出てそれを知らせてくれるように。
「独りにしてください」は、泡が敵の攻撃を食らうと消えるようになり弱体化。なおFB版だと消されない。

【追加ガトリング】
  • 立HS→2D
【追加FRC対応技】
  • 6HS
  • 魚を捕る時に使ってたんです(D版) 
  • ガンマレイ


■スレイヤー
  • ダンディーステップ(HS版) / 214+HS  S版の移動距離アップ版
  • FB ダンディーステップ / 214+D  動作中がほぼずっと無敵のDステップ。派生技にも無敵が持続する。

【追加ガトリング】
  • 遠S→6K
  • 立HS→2HS
【追加FRC対応技】
  • 血を吸う宇宙
  • アンダートゥ


■イノ
  • FB 抗鬱音階 / 214+D  対地と対空、2個の音符を飛ばす。レバー上下で2個の軌道制御も可能
  • その他… ミリアのように、空中ダッシュが2回まで可能に。
「大木をさする手」(HS版)がジャンプキャンセル可能に。
「FB 狂言実行」はヒットorガードを問わずいつでも「停止」に移行出来るように。
 空中での姿勢制御やフェイントにと、用途は多彩。技自体の攻撃性能も上がっているので
 奇襲やコンボパーツにも使える万能技として総合的に強化。


■ザッパ
  • 幽霊憑依中J2S / JSの下方向版
  • 幽霊憑依中6S / 幽霊憑依中の6HSを一発だけ出す。複数回入力可能
  • やっぱり寂しくなりました / 幽霊憑依中に214+P  幽霊を回収する
  • ダークネスアンセム(空中版) / ラオウ憑依中に空中で236+S
  • ダークネスアンセム発射(HS版) / ダークネスアンセム中にHS。低速で飛ぶ
  • ラストエドガイ(空中版) / ラオウ憑依中に空中で214+S
  • その他… 現在何が憑依しているかがアイコンで表示されるようになった。
 ラオウも残り時間がゲージで分かるようになった。

 幽霊憑依中の一部の通常技が、回数制限つきながら同技を連続で出したり他の対応技にキャンセル可能になった。
 ACロボカイの6Pのような。

 剣憑依中の通常技は、技を出した後、剣がその位置にしばらく停滞するようになり、
 ザッパから遥かに離れた位置で剣だけ戦わせたりできるようになった。剣には喰らい判定が無い。
 あまりにも強過ぎたため、Ver.1.10からは大幅に弱体化。

【追加ガトリング】
  • 無憑依2S→遠S
  • 剣憑依2HS→6HS
  • 幽霊憑依JS→JS
【追加FRC対応技】
  • 剣憑依 はい、通ります


■ブリジット
  • ロジャーラッシュ(空中版) / 空中で236+HS
  • FB ロジャーラッシュ(空中版) / 空中で236+D
  • 覚醒 俺とキルマシーン追加入力 / 俺とキルマシーン中に412364+HS(要ゲージ50%)

【追加ガトリング】
  • JK→JD ※Ver.1.10で対応
【追加FRC対応技】
  • 空中スターシップ


■ロボカイ
  • 2S(熱Lv3版) ビームの着弾点が爆発して相手を浮かせる。なおルートが追加され2HSへと繋げられる。
  • 2HS(熱Lv3版) 対空ミサイルがヒットしなかった場合、一定時間後に高速で端の上空から落ちてくる。
 当たるとダウン効果。ロボカイがダメージを受けても発生が保障されていて消えない。
  • カイ幕ホームラン(空中版) / 空中で623+HS  無敵有り。中段判定。梅喧の低空妖斬扇のように使える。
  • その他… 「FB 今日はカイ散」のコマンドが214+Dに変更。入力後の移動も、攻撃でのキャンセルも
 ほぼ最速で行えるようになり、さらに空中ダッシュでもキャンセル可能になった。

【追加ガトリング】
  • 近S→6P
  • 2S→2HS


■アバ
新技無し。
  • その他… 極諸刃モードでの体力消費などが緩和され、メリットが増した。
 Ver.1.10からは「変質」に体力回復効果が備わり、さらに極諸刃モードを推奨する調整に。
 また、「結合」の発生が非常に早くなった。

【追加FRC対応技】
  • FB 牽引
  • 諸刃&極諸刃モード 分離
  • 通常モード 覚醒 証拠隠滅(往路)


■聖騎士団ソル
新技無し。
  • その他… Lv2以上の必殺技を出した際のチャージゲージ減少ペースが大幅に減ったため、
 Lv3技からLv3技に繋ぐことがとても容易に。また、必殺技の殆どが総合的に強化されている。

「空中Lv2BRP」の受身不能時間がスラッシュ準拠になり、空中コンボの締めに使えばダウンさせられる。
「Lv3サーベイジファング」にダウン引きはがし効果が備わった。
「Lv2ロックイット」の発生が12Fになり、移動スピードも上がっているため前進中の相手に引っかけやすい。
「ドラゴンインストール:殺界」はロケテスト時点ではゲージ50%の消費で使用できたが、
 現在はゲージ100%必要(Lv3も)。


■クリフ
  • FB 地獄突っ込み / 先の先中にD  無敵は無いが、当たれば一発でピヨることもある近距離攻撃。 
  • その他… ダッシュではなく、低姿勢ステップで移動するキャラクターに。
 このステップは遅かったり移動距離短かったり一見使いにくいものの、
 低姿勢判定のため多くの技をスカしたり、必殺技でキャンセル出来たりと地味に便利。
 バックステップはザッパ級の高性能になった。 ※Ver.1.10でやや弱体化
 通常技は家庭版から見た目こそ変わらないものの、ほぼすべての通常技の性能が変更を受けている。

【FRC対応技】
  • JD
  • 咆哮返し(P版)
  • 咆哮返し(S版)
  • 空中頭蓋砕
  • 首跨ぎ
  • 四肢落とし
  • 覚醒 リフレクスロア


■ジャスティス
  • N.B.(P版K版S版HS版D版) / 22+PorKorSorHSorD(押しっぱなしで移動、離すと起爆)
  • ミカエルソード(S版) / 41236+S
  • 空中ミカエルソード(S版) / 空中で41236+S
  • 空中ミカエルソード(HS版) / 空中で41236+HS
  • 覚醒 オメガシフト / 46463214+S ※100%必要。
 移動はやや遅いが地上&空中ダッシュ3回が解禁される。ただし約11秒後に解除、一時的に行動不能になる。
 さらにネガティブペナルティ寸前でガードゲージ点滅になるという非常に厳しい状態に。

  • その他… ジャンプが早めになった代わりに、地上空中ダッシュどちらも不可
 という極端な行動制限を受けている。通常技は判定がかなり強化されているものの、
 簡単に割り込めるほど発生が早くなく、反撃に使える必殺技は遅めの当て身と下段無敵とやや頼りない。
 同時に何個でも出せる「N.B.」が魅力だが、ボタンを押しっぱなしにする性質上、操作が難しい。
 かつてのポチョムキンばりに慎重に技を選んで立ち回る必要のある、超上級者向けのキャラ。
 大技の重みは随一だが使うには覚悟が必要。

【FRC対応技】
  • N.B.(P版K版S版HS版D版)
  • S.B.T
  • 空中ミカエルソード(S版)
  • 覚醒 ミカエルブレード
  • 覚醒 インペリアルレイ
  • 覚醒 ガンマレイ


==========================================
全体への変更

◆導入
クレジット投入時のSEが、GGXXSLASH以前の「ズガーン」に戻った。
ACからのクレジットSEは、キャラ決定時などで引き続き使われている。

◆画面左右に表示されるサイドパネル
画面比が変更になったことによる穴埋め用。ロゴ、黒塗り、SDキャラ表示の3パターンある。
店員さんに頼めば変更してくれるかも。

◆ゲームモード
今回はアーケードモードのみとのこと。MOMは削除。
エンディングは、家庭用AC+をベースにしたものが流れる(スタッフロールが上へとスクロールしていくタイプのもの)。
スタッフ名は差し替えられている。
結局エンディング絵は変わらず、ボスもいつも通りのボスイノ。ボスソルも条件を満たすと出てくる。
クリフとジャスティスは登場しない。

エンディングでのキャストにソル:石渡太輔、中田譲治 とあるが、
アーケード版も筐体設定のオプションでキャストを変更可能とのこと。

CPU戦の難易度はさらに上昇し、今回の新技も使ってくる。
ACと同じコンボも行ってくるが、技性能の変更のせいで繋がらなくなっているものもあるのは御愛嬌。


◆カラーセレクト
キャラセレクト画面では左下にCOLOR SET1という表示があり、
スタートボタンを押すたびに数字が切り替わる。
COLOR SETは全部で4パターンあり(※デフォルトが1)、
パターンごとPKSHSDのカラーがそれぞれ変わる。
ただしサムネイルが何も表示されないので、
どういうカラーなのかは選んでみるまで分からず不便。

◆COLOR SET1のACカラーのうち、HSボタンカラーとDボタンカラーが、本作の新色になった。
Dボタンカラーは、ブレイブルーのキャラクターに因んだ配色になっている。
ソルのラグナカラーとか分かりやすい。ちなみに聖ソルはツバキカラー。チャージゲージ繋がりか!

COLOR SET1はACカラー
COLOR SET2はACのSTART押しEXカラー
COLOR SET3はSLASHのSPカラー、ただし家庭用ではDがゴールドカラーだったが、本作ではACのHSカラーに。
COLOR SET4は#RELOADのSPカラー、ただし家庭用ではDがブラックカラーだったが本作ではACのDカラーに。


◆全キャラの体力増加。一律で、420から460に。アルカディア誌151号に掲載。

◆全キャラのダストアタックが2F鈍化。体感出来ないレベルだがロボカイのみ4F遅くなっているため気付きやすい。

◆体力ゲージ 配色変更。MAX時は緑色、体力が1ドットでも減ると黄色に
タイマーとバーストゲージのデザインも変更されている。

◆コンボ表示 途切れて黒BEATになった際、何ヒット目で途切れたかが併記されるように。

◆よろけ(レバガチャ)表示
復帰までに必要な残り時間が分かるようになった。
レバガチャを始めると、レバーの絵の下に青いゲージが表示され、
レバガチャするたびに減っていく。

◆ネガティブペナルティ 発生前に表示されるDANGERの文字が点滅するようになった

◆気絶 気絶が近付くとキャラクターの顔アイコンが赤く点滅するようになった

◆黄サイクバースト 地上ヒット時でも受身可能。カウンターヒット時はダウン

◆22(レバー↓↓)入力で出される必殺技
しゃがみ中に入力する場合、レバーをニュートラルにしてから
22を入れないと認識されなくなった

◆フォルトレスディフェンス ガード時のノックバック距離が増加し、その代わりゲージ消費量も増えている

◆メイステージのモブキャラ変更(第3回ロケテストのときのまま)


BACK