※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

&size(16){''各ドール別・要注意魔法と対処法''}



各ドールが所有する魔法の中でも、性能と威力を同時に備えている最も注意すべき魔法と、その対処・回避方法がまとめてある。
敵の魔法を暗記する前に、最低でもこれだけは覚えておいて欲しい。

なお、各魔法の詳しい性能は、左記の各ドールズ詳細で確認しておこう。

対・水銀燈

A

水銀燈から距離を保ち、水銀燈の動きと逆向きに動けば簡単に避けられる。
急接近後にゼロ距離から撃たれた場合も焦らず垂直方向に避けるとよい。
一度ヒットしてしまうと、次弾を避けるための制動が難しくなることに注意。

S

水銀燈がSを持ったら必ず一定距離を保つこと。
振りぬく速度が遅いため、迎撃に使える魔法があれば容易に防ぐことができる。
水銀灯がSを持っていなくても、鞄を取って即Sを撃たれることがあるので常に念頭に置いておくとよい。

対・金糸雀

D

直撃すると一気に体力を削られてしまうため、Dが出ている時は回避を優先したほうがよいだろう。
金糸雀はR以外の全ての魔法に詠唱があるため、積極的に詠唱を妨害し、攻撃の機会を奪ってしまうのもよい。

対・翠星石

A

弾速が速いものの軌道は真紅のAとよく似ているため、避け方もほぼ同じように行えばよい。真紅の項目を参照して欲しい。
なお、距離が大きく離れている場合はその場でジャンプするだけでも避けられる。

F

鞄に向かってばら撒かれることが多いので、弾の軌道をよく見て狙われてない鞄を取るようにしよう。

C

方向を調節して着地を狙うことができるため、詠唱を見るまでジャンプを控えると良い。
タイミングが合ってしまった場合は翠星石の向きに注意してダッシュで避ける。

対・蒼星石

S

キャラクターのスピード・攻撃の発生共にとても早いため、すべての斬撃を無傷で避け続けることは非常に難しい。
蒼星石がSを持っている間は、迎撃用の魔法を常に確保しておくように。

B

弾道が低いので、Sなどを狙って接近しても迎撃されてしまうことに注意。
直撃すると大きくHPを削られる。無闇に動き回らず、落ち着いて動くことを意識するとよい。

対・真紅

A

Aが飛んできたら、まず真横へジャンプダッシュで避け、すぐに元いた場所へダッシュで戻る、これを何度か繰り返せばよい。
飛びすぎて当たってしまう場合は、まずはジャンプ、その後、前後左右に細かくダッシュを繰り返すだけでもいいだろう。
遠くからAを連射しているだけの相手ならば、これで十分に避けきれるはずだ。
しかし、慣れているプレイヤーならば、至近距離まで近づく、または進行方向に立ちはだかるようにして、次のAを発動してくるだろう。
この場合は、真紅を中心にして一定の距離を保ちつつ、円を描くようにぐるぐる回るようにすると避けやすい。

S

攻撃範囲と持続時間が長い。
ダッシュのタイミングを合わせられないように注意しよう。

対・雛苺

設置魔法の特殊さが非常に厄介である。

設置物の動き方とレーザーが発射されるタイミングは決まっているため、これらの攻撃は設置されたタイミングさえ見ていれば簡単に避けられる。
実際には設置物の攻撃と同時に本体からの攻撃も加わるため、設置魔法は非常に厄介な存在であることに変わりは無い。
金糸雀と同じく、設置される前に詠唱を潰してしまうのがよいだろう。

対・薔薇水晶

D

鎌を操作している間、本体は身動きを取ることができない。すぐに本体へ攻撃を仕掛け、魔法をキャンセルさせてしまおう。

S

攻撃範囲が非常に広く発生も早いため、非常に避けにくい。
迎撃用の魔法を用意するのが無難だろう。

G

水晶の攻撃判定が非常に大きく、発生も非常に早い。単純な避けにくさではSを上回る。
ただし、ダッシュから撃つ関係上水晶の発生位置がおおよそ把握できるので、その位置にとどまらないように立ち回ると避けやすい。

A

ジャンプダッシュしながら撃たれるとジャンプでは避けることができない。
相手がどちらに移動するのか予測し、同じ方向に移動しないように動こう。

対・雪華綺晶

P

見た目よりも判定が大きいため、弾をかすめただけでも当たったことになってしまう。ジャンプダッシュで飛び越えようとしても当たってしまうので細心の注意を払おう。
進行方向と直角に避ければよいのだが、先置きで放たれたPに当たらないように気をつけよう。
ゼロ距離で撃たれると避けるのが難しいので、できるだけ相手から離れる立ち回りをすれとよいだろう。

S

発生が早く避けづらいが、Sの弾は移動方向に向かって放たれるので相手のダッシュに注意して避けよう。

対・探偵くんくん

歩き速度がキャラ最速とは言えダッシュが無いので各種Sでの攻撃が有効。

C

キャノンの判定位置情報が移動するので厄介である。
くんくんの向きにキャノンがあると考え、グラフィックに惑わされないように。
判定さえわかれば所詮地上判定なのでジャンプでかわせる。

S

| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|