■メニュー
よくある質問
小ネタネタ集声優
編集用コメント

武器道具入手
ショップ情報

■スキル:一覧評価
■クラス
クラス能力値
クラスチェンジ
専用グラフィック
■キャラクター
仲間にする方法
初期値限界値
┣ 評価:本編DLC
子供ユニット
カップリング考察
支援会話可能キャラ表
キャラ別運用法
シミュレータ
 ┗ iPhone版

本編攻略
010203
0405060708
0910111213
1415161718
1920212223
2425
外伝攻略
0102030405
0607080910
1112131415
1617181920
212223
DLC攻略

■システム
マイユニット
難易度・モード
フリーマップ
支援効果
地形効果
各種計算式
みんなの部屋

■通信
すれ違い通信
お知らせリスト
配信チーム
配信アイテム
配信マップ
配信デュアル
名声ボーナス

■会話集
┣ 戦闘会話集:本編外伝
┣ 支援会話集:一覧
LVUPショップ
あいさつ散り際
┣ キラキラ:支援その他
エピローグ集
異伝会話集

■その他
表類(テスト)
AA
異伝のコラ画像集
マップ再現(テスト中)

合計: -
今日: -
昨日: -
現在: -

ここを編集
支援会話集 ルフレ(男、僕)×ギャンレル


支援C

【ルフレ】
あれ? ギャンレル?

【ギャンレル】
…ルフレかよ。

【ルフレ】
どうしたんだ、神妙な顔して?

【ギャンレル】
…少し昔のことを、考えてたのさ。

【ルフレ】
昔のことって…国王だった頃のことか?

【ギャンレル】
そうだ…
…あの頃のオレはまあ
かなりあくどい真似をやったよなあ。

【ルフレ】
ああ、そうだね。

【ギャンレル】
へっ…ハッキリ言うねえ。

【ルフレ】
だってひどかったから、
僕らは君を倒したんじゃないか。

【ギャンレル】
…まあ、そうなんだけどよ。
だが、あれはよ…オレらの大陸を
ヴァルム帝国から守るためなんだぜ?

【ルフレ】
大陸って…
イーリスやフェリア、ペレジアを?

【ギャンレル】
ああ。あの当時のヴァルム帝国は、
留まるところを知らねえ勢いだったからなあ。
奴らに対抗するには…
三国が食い合って、強い一つの大国を作る。
そうするしかねえのさ。

【ルフレ】
でも君の恐怖政治は…あまりにも強引過ぎた。
隣国を恐喝したり…あれじゃあ、
野盗の横暴と変わらないじゃないか。

【ギャンレル】
んなこた言われなくたってわかってんだよ!
オレが正しかったなんて言うつもりはねえ!
だが、オレは馬鹿野郎だからよ…
ほかに方法なんて思いつかねえ。
ちっ…なんでお前に
こんな話してやがんだ、くそっ…

【ルフレ】
ギャンレル…

【ギャンレル】
すまねぇな…くだらねえこと言った。
とっとと忘れろや。


支援B

【ルフレ】
ギャンレル?

【ギャンレル】
…ルフレか。

【ルフレ】
どうした、こんな所で一人でいるなんて?

【ギャンレル】
な、何でもねぇよ…

【ルフレ】
元気がないな。もしかして、
また昔のことを考えていたのか?

【ギャンレル】
…まあな。オレはオレなりの狙いがあって
あの戦争を仕掛けたが…
結局、ヴァルムの侵攻は
クロムやお前たちが食い止めちまった…

【ルフレ】
そうだね。

【ギャンレル】
あ~あ。なんだよ、それっ!
胸クソわりいったら、ありゃしねぇ!
オレは…ただの道化だったってことか?
しかも大勢の人間を巻き込んじまってさ…
どんだけ殺してきたと思ってんだよ!
それが全部無駄ってか!?

【ルフレ】
そうだな。君のしたことは、
決して許されることじゃない。

【ギャンレル】
相変わらず、容赦ねーなあ。

【ルフレ】
でも、それが決して自分のためじゃなくて、
民を思ってやったことだと言うのなら、
…卑下したり自嘲したりする暇すら、
君には与えられていないと思った方がいい。

【ギャンレル】
へっ。じゃあ…どーすりゃ
いいってんだよ?

【ルフレ】
王であることを捨てた君にできることは、
僕らと共に平和のために戦い続けることだ。
君には退くことも後ろを振り向くことさえも、
許されていないんだ。

【ギャンレル】
…なるほどな。
だがそんな背中を槍で突かれるような
お前の言葉ですら、
今のオレにゃあ、気休めに聞こえるぜ。

【ルフレ】
…気休め?

【ギャンレル】
ああ、物思いに耽っちゃいたが、
オレはオレでこの立場に満足してんのさ。
国王っていう重圧から解放されて、
一人のギャンレルってクズに戻った。
ああん!?
立ち止まることが許されない?
おうよ!
それはこっちがむしろ望んだことだぜぇ!
ルフレよぉ!

【ルフレ】
はははっ! それくらいの元気があれば、
心配はいらないな。

【ギャンレル】
ああ…ありがとよ! 見てやがれ!
オレはやってやるぜぇ~!!

【ルフレ】
ああ、頼んだぞ、ギャンレル!


支援A

【ギャンレル】
ようよう、ルフレじゃねぇかよ!

【ルフレ】
あっ、ギャンレル。

【ギャンレル】
んなトコでボケーッと突っ立ってたら、
オレが尻を蹴飛ばすぜぇ!

【ルフレ】
なんだ、ギャンレル。
最近はずいぶんと元気みたいだね。

【ギャンレル】
おうよっ! なにせオレには立ち止まることは
許されていないんだからな! って、
どっかの軍師様に
尻叩かれたからよっ!

【ルフレ】
あははっ…
そういえば、ギャンレル。

【ギャンレル】
んー? なんだぁ?

【ルフレ】
ひとつ聞きたかったんだけど…
ギャンレルってギムレー教徒だったのかい?

【ギャンレル】
いや、オレ自身は違ったぜ。まぁ国教だったし、
教義くらいは知っちゃいたがな。
その有用性を利用したのは否定しねぇが、
別に教えを信じていたわけじゃないぜ。

【ルフレ】
確かに、大勢の人間をひとつにまとめるには
宗教がいちばん手っ取り早いだろうね。
それで、インバースを使って国民の目を
一つの方向に向けていたってわけだ。

【ギャンレル】
…まあ、利用されていたのは
オレの方だった、というオチが付くがな。

【ルフレ】
宗教に対して、ペレジア国民はどういう
風に考えていたんだい?

【ギャンレル】
考え方なんてあったもんじゃねぇ。
オレの恐怖政治とインバースの宗教洗脳…
つくづく、ひどいことをしたと思うぜ…
もう言ってもしょうがねえことだがよ。

【ルフレ】
恐怖政治が鞭なら、ギムレーを崇拝する
宗教への傾倒を飴に見立てたってわけか。

【ギャンレル】
ああ、実際には飴なんてもんじゃねぇけどな。

【ルフレ】
そうか…でも、ありがとう。ギャンレル。

【ギャンレル】
へっ? なんでお前に礼を言われるんだよ?

【ルフレ】
だってペレジア国民の心がわからなければ
救うことだってできないじゃないか。
僕たちは世界を救うために戦っている。
それは今ギムレー教によって苛まれている
ペレジアを救うことも、
もちろん含まれているからさ。

【ギャンレル】
ルフレ…
お前はあんだけ自分のことを苦しめたオレら、
ペレジアの民のことも、考えてるわけか…
すまねぇ…な。

【ルフレ】
君の気持ちはわかっているつもりだ。
だが突き放すようだけど、
感謝している時間なんてやっぱりないぞ。
僕たちは一刻も早く
ペレジアの民を…
そして世界中の人々を
救わなければならないんだ!

【ギャンレル】
…へっ!
泣かせる話の後にすぐそれかよ!
やっぱお前みたいなのが、
本当に『飴と鞭』って言うのかもな!

【ルフレ】
ははっ。そうかもね!

【ギャンレル】
だが…オレにもわかっているさ!
絶対に過去は繰り返さねぇ!
そしてそれを払拭するくらいの働きで、
ペレジアの仲間たちを救い出してやるぜ!!
見てろよ、ルフレ!!

【ルフレ】
ああ、その意気だ! ギャンレル!





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー