引ク押ス 簡易まとめWiki

ヒクオス作成のTIPS


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ヒクオスの問題を作成する上でのTIPSを紹介するページ。

基本知識

ヒクオスのコピー

問題が白紙のときは、下画面上部のメニューから「よびだし」を選ぶことで、広場や工房のヒクオスをコピーできる。

「よびだし」を使うことで、問題のコピーだけでなく、
  • パレットの使い回し
  • QRコードから読み取った問題の編集
  • ヒクオスのセンタリング, スライド(下記参照)
もできる。

ちなみに、QRコードから手に入れた問題で、問題を作った人が編集を禁止している場合はコピーが出来ない。

ヒクオスの全体をセンタリング/スライドさせたい

QRコード化するとヒクオスがセンタリングされることを利用する。

スライドさせたい場合は以下のようにする。
slide001.jpg slide002.jpg slide003.jpg
この問題を左下に動かしたい場合… 上のように点を打ってQR化すると… 読み取ったときにこうなる。

この例の場合、別に2つ点を打つ必要はなく、右上に1つ点を打てば良い(ハズ)。
センタリングを利用しているだけなので、点である必要もない。
ある程度余白がないと、この方法は使うことができない。
これを繰り返せば、もっと端の方まで移動させることも可能。

QR化+読み取りに手間がかかるので、手作業でやるのと大差ないかも知れない。

複数のヒキダシスイッチ

ブロックの色を重複させると、同じ色のヒキダシスイッチを複数個置けるようになる。

イラスト系問題の作り方

大きな画像ファイルを元にする場合

【引ク押ス】たぶん誰にでもできるヒクオス作成講座の記事が充実している。本文を以下に要約・引用する。
  1. ヒクオスにしたい画像を「.bmp」で用意する
  2. 画像のサイズを32×32に変更する
  3. 「Padie」を使って画像の色数を10色に減色する
    • 注: 透過したい部分がある場合は11色でも可。
  4. 「Edge」>を使って減色した画像を拡大して見やすくする
  5. 『引ク押ス』のヒクオス作成画面で似た色を10色選んで画像の通り打ち込む
  6. つくったヒクオスを保存してクリアできるか確かめる
  7. 完成!他のプレイヤーに見せびらかしましょう
引用ここまで。

パズル系問題の作り方

かきかけ。

問題を作るコツ

とりあえず気軽にお絵かき感覚でヒクオスを作成して、
それを実際にプレイしてゴールの位置を決める

ヒクオスの中に行き止まりになりやすい場所をいくつか作り、
そのうちのひとつとゴール直前を「マンホール」で結ぶ