トップ > ライブ配信カテゴリ > ツイキャス(PC配信) / 2017年12月01日 (金) 20時00分10秒



手軽さ重視!ツイキャスでの配信方法

  • ツイキャス は、モイ株式会社が運営するライブ配信サービスです。このページでは、 ツイキャスでゲーム配信する方法 について見ていきます。


▲TwitCasting

目次


PCを使って配信するのがお薦め


  • PCがあれば、 あらゆる内容の配信が可能 です。ゲーム配信でいうと、据置機のゲーム(例 : Switch、PS4)、PCゲーム、スマホ用ゲーム、3DS用ゲームなど、 あらゆる種類のゲーム実況ができます


  • 用意するPCは、ノートPC、デスクトップPC、いずれでもかまいません。また、ツイキャスで配信するのであれば、 そこまで性能の高いPCは必要ありませんが、ある程度の性能は必要 です。



iPhone単体でゲーム配信することも可能


  • 「ツイキャスといえばスマホ」というイメージを持つ人が多いでしょう。iPhone用のゲームアプリについては、iPhoneだけでゲーム配信することもできます。 iOS 11で搭載された画面収録機能 を使うのです。同機能では、iPhoneの画面に映っているものをそのまま視聴者に見せることができます。したがって、ゲームアプリを起動すればゲーム画面を視聴者に見せられます。PCは必要ありません。


  • iPhoneでのゲーム配信のやり方は簡単です。大まかには、(1)iPhoneにアプリ(ツイキャス・ライブ)をインストールして、(2)コントロールセンターの「画面収録」から配信を開始するだけです。ゲームを起動すれば、いまiPhoneの画面に映っているものが視聴者にも配信されます。ゲーム音については、マイクで拾うかたちになります。

         スマホでゲーム実況を参照

  • では、Androidについてはどうでしょうか。こちらのほうは、スマホだけでゲーム配信することはできません。ツイキャスでスマホのゲーム配信をしたいなら、PCが必要です。スマホの画面をPCに映して配信するかたちになります(後述)。

  • ほかのサイト、たとえばミラティブであれば、Android端末単体でゲーム配信ができます。しかし、ツイキャス+Androidという組み合わせの場合は、PCなしでゲーム配信することはできません。


PC配信では2種類の配信方法がある


  • ここからは PC配信 について見ていきます。PCから配信する場合、 通常配信高画質ゲーム配信 の2種類の配信方法があるという点を覚えておきましょう。重要です。

説明
通常配信 ・Webブラウザを使って配信する方法
・雑談配信なら簡単にできる
・低画質、低音質
・ゲーム配信には向かない
高画質ゲーム配信 ・配信ソフト(外部ツール)を使って配信する方法
・通常配信よりは高画質、高音質
・あらゆる配信に対応できる
・外部ツール配信ともいう

通常配信は古いやり方


  • 通常配信 は、従来からある配信方法です。Webブラウザ(例 : Chrome、IE、Firefox)から手軽に配信を開始できるので、雑談配信なら通常配信でもよいでしょう。

  • しかし、ゲーム配信をする場合は、 動きが激しいときにモザイクのようなノイズが発生し、画質が荒くなります 。高画質な配信はできません。また、BGMを流してもモノラル音声となります(左右同じ音になる)。

  • 通常配信でゲーム配信をやろうとすると、逆に難易度が高くなります。ゲーム配信をするためには、いろいろな設定をする必要があるのですが、その設定の段階で挫折する人が多いのです。ありがちなのは、ゲーム画面を視聴者に見せることができない、ゲーム音とマイク音を同時に流せない、といったトラブルです。そこでお薦めなのが、配信ソフトを使った方法です。

         ツイキャスの通常配信のやり方を参照

配信ソフトを使う方法がお薦め


  • 高画質ゲーム配信 (外部ツール配信)は、 配信ソフト とよばれるアプリを用いて配信する方法です。通常配信よりも 画質・音質を上げることができます 。少しだけ荒い画質を改善でき、かつステレオ音声で配信できるようになります。また、 配信ソフトの便利な機能も使える ので、配信自体の難易度も低めです。


  • ゲーム配信の場合、基本的には 高画質ゲーム配信を中心に考えてください 。明らかにメリットが多いからです。以前は、ツイキャスのアカウントレベルが一定以上でなければ高画質ゲーム配信できない仕様でした。しかし、 2017年7月19日からは仕様が変わり、全ユーザーに開放 されています。アカウントレベルに関係なくできるので、もはや通常配信にこだわる必要はありません。



配信ソフトについて理解しよう


PCに映っている画面を視聴者に見せることができる


  • 配信ソフトには、 配信者のPCの画面を視聴者に見せることができる機能 が搭載されています。たとえば、PCにマイクラ(PC版)のゲーム画面が映っているとしましょう。配信ソフトで簡単な設定をすれば、視聴者にもこの画面を見せることができます。


  • では、たとえばSwitchなどの据置機のゲーム画面はどうでしょうか。やはり Switchのゲーム画面も、後述する方法で自分のPCに映せます 。Switchのゲーム画面をPCに映したら、あとは配信ソフトで必要な設定をすればよいのです。そうすれば、ゲーム画面を視聴者に見せることができるわけです。


  • なお、通常配信だと配信ソフトは使えません。PCの画面を視聴者に見せたいなら、配信ソフトの代わりにNDCなどのアプリを使わないといけません。配信ソフトを使うならNDCは不要です。

PCから出ている音や、配信者の声を視聴者に聞かせられる


  • PCから出ている音 、たとえばゲーム音なども、配信ソフトがあれば流すことができます。 配信者が聞いている音、PCから出ている音は、すべて視聴者にも聞こえている と考えて差しつかえありません。基本的に、配信ソフトの初期設定のままで可能です。


  • では、 配信者の声 はどうでしょうか。マイク(後述)が必要になりますが、配信ソフトで簡単な設定をするだけで流せます。配信者がマイクに向かって声を入れれば、その声は視聴者にも聞こえています。

  • つまり、 配信ソフトを使えば、PCの音+マイクの音を配信で流すことができる ということです。逆に通常配信だと、PCのステレオミキサー機能が必要になります。しかし、配信ソフトを使えば、同機能は必要ありません。

配信ソフトの種類


  • 何種類か配信ソフトがありますが、OBS StudioまたはXSplitを覚えておけばじゅうぶんです。 無料の配信ソフトがよいならOBS Studio1択 です。XSplitは有料だからです。配信ソフトのインストール、および設定方法については後述します。



TVゲームの画面をPCに映す方法を理解しよう


  • TVゲーム配信 の場合、 ゲーム画面を自分のPCに映す方法を理解しましょう 。たとえば、Switchであれば『スプラトゥーン2』のゲーム画面がPCに映っている状態をイメージしてください。この状態で、 配信ソフトを使ってゲーム画面を視聴者に見せるための設定をし、配信を開始する ことになります。

キャプチャーボードを用意する


  • まず前提として、「自分のPC」にゲーム画面を映さなくてはいけません。また、ゲーム音も同様に、「自分のPC」から聞こえてくる状態でなくてはいけません。そこで必要になるのが キャプチャーボード です。 キャプチャーボードがあれば、ゲーム機の画面をPCに映すことができる のです。ゲーム音もPCから出ます。


  • キャプチャーボードには、 ゲーム機を接続するための端子(例 : HDMI端子)が搭載 されています。この部分にゲーム機を接続しましょう。たとえば、PS4やSwitchであれば、HDMIケーブルを使ってキャプチャーボードと接続するわけです。いつもはゲーム機とTVを接続するわけですが、 ツイキャスのときはゲーム機とキャプチャーボードを接続する ということです。


  • すると、 ゲーム画面がPCに映ります 。実際はもう少し準備が必要ですが、今回は大まかなイメージだけ理解してください。ゲーム画面がPCに映ったら、つぎは配信ソフトでゲーム画面を視聴者に見せるための設定をするわけです。そして配信を開始します。PCに映っているゲーム画面を見ながらゲームをプレイしましょう。

お薦めのキャプチャーボード


  • 使用者が多いと思われる製品は、下表に掲載した MonsterX U3.0RGC550 の2製品です。ほとんど定番といっても過言ではありません。以前だと、 GV-USB2 を使っている配信者もよくいました。キャプチャーボードについては、下記ページでしっかりと基本的な知識を学ぶようにしてください。自分にピッタリの製品を選ぶためのポイントを書いておきました。


GV-USB2 MonsterX U3.0R GC550 C988
価格
(Amazon)

GV-USB2

MonsterX U3.0R

GC550
C988
C988
PCとの接続 USB 2.0 USB 3.0 USB 3.0 PCI Express x1
対応ゲーム機の例
(接続できるゲーム機)
・PS3、PS2
・Wii U、Wii
・Xbox 360
・PSP-3000
・PS4
・Switch、Wii U
・Xbox One、Xbox 360
・PS4、PS3、PS2
・Switch、Wii U、Wii
・Xbox One、Xbox 360
・PSP
・PS4
・Switch、Wii U
・Xbox One、Xbox 360
こちら こちら こちら こちら
特徴 ・安い
・かつての定番
・レトロゲーム用に
・TV出力対応
・PS3をHDMI接続可
・TV出力対応
・過去の映像遡り対応
・TV出力対応
・過去の映像遡り対応


携帯型ゲーム機・スマホの画面をPCに映す方法を理解しよう


  • では、 3DS、PS Vita TV、PSP、スマホ のゲーム画面をPCに映すには、どのようにしたらよいのでしょうか。やり方は下表のとおりです。ゲーム画面をPCに映したあとは、その画面を配信ソフトを使って視聴者に見せるかたちになります。

名称 説明 解説ページ
携帯型ゲーム機 3DS ・キャプチャーボードとは接続できない
・代行業者に改造してもらう
こちら
PS Vita ・キャプチャーボードとは接続できない
・代行業者に改造してもらう
PS Vita TV ・キャプチャーボードと接続できる
HDCPに注意
こちら
PSP ・キャプチャーボードと接続できる
・接続用のケーブルも別途必要
こちら
スマホ iOS端末 ・ミラーリング機能を使う
・PCにアプリをインストールする
こちら
Android端末 ・ミラーリング機能を使う
・PCにアプリをインストールする
こちら



PCマイク・Webカメラを用意しよう


  • 自分の声を入れたいなら マイク 、自分の顔を映したいなら カメラ が必要です。

PCマイク


  • PCマイク は、 ヘッドセットスタンドマイク に分類できます。ヘッドセットはヘッドフォンとマイクが一体となったタイプ、スタンドマイクはマイク単体の製品です。それぞれメリット・デメリットがあるのでよく検討しましょう。マイクは、基本的に PCに接続 します。


G231 ECM-PC60 ECM-PCV80U
価格(Amazon)
G231

ECM-PC60

ECM-PCV80U
特徴 ・人気のヘッドセット
詳細
・超小形サイズ
詳細
・ソニーの定番マイク
詳細
タイプ ヘッドセット スタンドマイク
ピンマイク
スタンドマイク

Webカメラ


  • 自分の姿や外の景色を映したい場合は、 Webカメラ を用意します。高画質なカメラが欲しいということであれば、ロジクールの C920 が定番です。Webカメラは、PCと USB接続 します。



配信ソフトを使って配信する方法


OBS Studioの使い方


  • OBS Studoの場合は、最初に「設定」ボタンをクリックして各種設定をしましょう。画質・音質、およびツイキャスで配信できるようにするため設定を行う必要があります。慣れたら簡単です。


         ツイキャス高画質ゲーム配信を参照

XSplitの使い方


  • XSplitの設定方法については、以下の記事をご覧ください。

         XSplitの詳しい使い方


こんなときは


配信を延長したい


  • ツイキャスでは、 30分でライブ配信がいったん終了 します。ただし、 コンティニューコインが5枚あれば30分の延長が可能 です(最大4時間まで)。同コインは、配信中に視聴者から受け取るかたちで貯めることができ、 30分経過時点で5枚あると自動で配信時間が延長 されます。

配信の予告がしたい


  • ライブの予告 をすることで、告知ページを作成することができます。宣伝に活用しましょう。

  1. 「コミュ」タブを開く。
  2. 「新規投稿」をクリックする。
  3. 「ライブの予告」をクリックする。
  4. 「開始日時」を設定し、任意の画像をアップロードする。
  5. 「コメント」にメッセージを入力する。
  6. 必要であれば、「Twitterにもコメントを残します」にチェックを入れる。
  7. 「投稿する」をクリックする。
  8. 時間が来たら、自分で配信を開始する。



関連ページ















| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー