最新情報はTwitterで

トップ > ライブ配信カテゴリ > ツイキャス(PC配信) / 2017年07月20日 (木) 00時05分13秒



手軽さ重視!ツイキャスでの配信方法

  • ツイキャス は、モイ株式会社が運営するライブ配信サービスです。このページでは、 ツイキャスにおけるライブ配信の方法 について解説しています。


▲TwitCasting

目次



ツイキャスの特徴・仕様


手軽さが最大の特徴


  • ツイキャスの最大の特徴は、 iOSデバイス(iPhone/iPod touch/iPad)やAndroidデバイスから簡単にライブ配信できる 点にあります。もちろん PCからの配信も可能 です。ツイキャスは 手軽にライブ配信するためのサービス といってもよいでしょう。

画質・音質が悪い


  • ツイキャスで配信すると、画質の悪さが気になる人がいるかもしれません。 映像が荒い(モザイクのようなノイズが多い)、文字が潰れて読めない、動きがカクカクして滑らかでない 、といった感想を持つ人がよくいます。また、 モノラル音声 であるため、立体感に欠けた音質になります。画質・音質はニコニコ生放送以上に悪くなると考えてください。ただし、後述する高画質ゲーム配信を利用すると、画質・音質は少し改善できます。


▲ツイキャスで配信した場合、このような低画質な映像になります。画像は、PS3版『スーパーストリートファイターIV アーケードエディション』(カプコン)とPS3版『グランド・セフト・オートV』(テイクツー・インタラクティブ・ソフトウェア)より。

原則30分で配信が終了


  • ツイキャスでは、 30分でライブ配信がいったん終了 します。ただし、 コンティニューコインが5枚あれば30分の延長が可能 です(最大4時間まで)。同コインは、配信中に視聴者から受け取るかたちで貯めることができ、 30分経過時点で5枚あると自動で配信時間が延長 されます。

無料で利用できる


  • ツイキャスは 無料 で配信可能です。


PC配信とスマホ配信


  • 配信方法は、(1)PCから配信する方法と、(2)スマホから配信する方法の2種類に大別できます。

PC配信


  • PCで配信する場合、あらゆる内容の配信が可能です。手軽さという点ではスマホを使った配信より劣るものの、 汎用性の観点からはPCで配信するほうが有利 です。また、そもそもツイキャスでゲーム配信をするなら、 PCが必要不可欠 です。


  • 用意するPCは、ノートPC、デスクトップPC、いずれでもかまいません。また、ツイキャスで配信するのであれば、 そこまで性能の高いPCは必要ありませんが、ある程度の性能は必要 です。


スマホ配信


  • スマホで配信する場合は、雑談配信や化粧配信などがメインになります。「ツイキャスといえばスマホ」というイメージを持つ人もいると思いますが、 スマホ単体でゲーム配信することはできません

        ツイキャス(スマホ配信)を参照


通常配信と高画質ゲーム配信


  • PCから配信する場合、 通常配信高画質ゲーム配信 の2種類の配信方法があるという点を覚えておきましょう。どちらの方法を採用するかによって、画質・音質や、用意すべきものが少し異なります。お薦めは後者です。

説明
通常配信 ・Webブラウザを使って配信する方法
・雑談配信なら簡単にできる
・低画質、低音質
・ゲーム配信には向かない
高画質ゲーム配信 ・配信ソフトを使って配信する方法
・通常配信よりは高画質、高音質
・あらゆる配信に対応できる
・全ユーザーに解放されているわけではない

  • 通常配信 は、従来からある配信方法です。Webブラウザ(例 : Chrome、IE、Firefox)から手軽に配信を開始でき、雑談配信に最適です。ゲーム配信も可能ですが、 動きが激しい場合にモザイクのようなノイズが発生し、画質が荒くなる 傾向があるでしょう。画質は精細感がありません。また、BGMを流してもモノラル音声となります(左右同じ音になる)。

  • これに対し、 高画質ゲーム配信 は文字どおりゲーム配信向けの方法です。 配信ソフトとよばれるアプリを用いて配信 することで、 通常配信よりも画質・音質を上げることができます 。荒い画質を少し改善できますし、ステレオ音声で配信できるようになります。また、 配信ソフトの便利な機能も使える ので、配信自体の難易度も低めです。

        ツイキャス高画質ゲーム配信を参照


  • ゲーム配信の場合、基本的には 高画質ゲーム配信を中心に考えておきましょう 。明らかにメリットが多いからです。とはいえ、通常配信は基本中の基本です。そこで、まずは通常配信について解説し、つぎに高画質ゲーム配信について見ていきます。もっとも、 時間がない場合は、以下の解説は必ずしも読まなくてもかまいません



必要なもの


  • それでは、ツイキャスの配信で必要なものを見ていきましょう。高画質ゲーム配信の場合は、必要なものが少し異なります。

アカウント


  • ツイキャスでは、TwitterまたはFacebookのアカウントを使って配信します。どちらのアカウントもない場合は、こちらで独自アカウント(キャスアカウント)を作成して配信することもできます。

BGMとマイクの音をミックスして配信するための機能


  • PCから出ている音、たとえばBGMやゲーム音などを視聴者に聞いてもらう ためには、PCの ステレオミキサー機能 を使います。そうしないと、いくら配信者がPCでBGMやゲーム音を出しても視聴者には聞こえません。


  • また、PCの音に加えて マイク音(配信者自身の声)も視聴者に聞いてもらう ためには、PCの マイクミュート解除機能 を使います。このふたつの機能を同時に使うことで、「PCから出ている音と自分の声、両方を視聴者に聞いてもらえる」という状態になります。

        ステレオミキサーの基礎を参照

  • ただ、このへんの話は難しいと感じる人が多いでしょう。 通常配信だと、設定が複雑になる のです。めんどうなことを避けたいなら、高画質ゲーム配信での配信を検討してください。なぜなら、 配信ソフトで簡単な設定をするだけで、PCの音とマイクの音を流せるようになる からです。ステレオミキサー機能などは必要ありません。


▲高画質ゲーム配信であれば、 配信ソフトOBS Studio)でこのように設定するだけでよいのです。通常配信の場合とは異なり、 難しい設定はまったく必要ありません 。「ステレオミキサーがわからない」という人は、なんとかして配信ソフトを使える状態にしてください。通常配信はお薦めしません。

PC画面を視聴者に配信するための機能


  • PCの画面に映っているものを視聴者に見せたい という場合、 画面キャプチャー機能 を搭載したアプリを使用します。たとえば、ゲーム画面や、Webサイトの画面、PCに保存してある動画や画像を視聴者に見せたいという場面をイメージしてください。


  • このようなときは、 ニコ生デスクトップキャプチャー (以下NDC)を使います。「ニコ生」とありますが、ツイキャスでも使用できます。NDCの使用方法は後述しますが、 下記ページを参照してNDCのインストールだけ済ませておきましょう 。設定までは必要ありません。


  • 高画質ゲーム配信では、NDCは不要 です。なぜなら、 配信ソフト自体に画面キャプチャー機能が搭載されている からです。

キャプチャーボード


  • 「TV」ゲーム配信の場合、キャプチャーボードという周辺機器が必要 です( 「PC」ゲーム配信の場合は不要 )。キャプチャーボードは、 TVゲームの画面をPCに映すために必要な周辺機器 です。TVゲームの画面をPCに表示できたら、あとは上で述べたNDCで画面キャプチャーしましょう。詳細は後述します。


  • 3DSPS Vita は、キャプチャーボードと接続できません。専用の装置をゲーム機内部に取り付け、PCとUSB接続します。詳細は後述します。

マイク


  • 声を視聴者に聞いてもらうためには マイク が必要です。通常配信の場合は、 USBマイクは避けましょう 。USBマイクだと、PCの音とマイクの音を同時に流すために煩雑な作業が必要になってしまうからです。 高画質ゲーム配信の場合は、USBマイクでもかまいません。



Webカメラ


  • Webカメラ は、自分の顔を映したい場合に使用します。配信内容によっては必要ありません。

        Webカメラを参照



キャプチャーボードについて


キャプチャーボードとは


  • TVゲーム配信 の場合、ゲーム機の映像・音声をPCに出すために キャプチャーボード が必要です。キャプチャーボードがあれば、これにゲーム機を接続してPCでゲームをプレイできるようになります。誤解する人がいますが、 ゲーム機はTVに接続するわけではありません 。また、 PCに直接ゲーム機を接続するわけでもありません


キャプチャーソフトとは


  • キャプチャーボードとセットで理解しておく必要があるのが キャプチャーソフト です。キャプチャーソフトは、キャプチャーボードに接続した ゲーム機の映像・音声を視聴するためのアプリ です。キャプチャーソフトがなければ、キャプチャーボードに接続しているゲーム機の映像をPCに映すことはできません。また、ゲームの音もPCから出ません。 キャプチャーソフトはキャプチャーボードに付属 されています。


  • TVゲーム配信では、基本的に(1) キャプチャーボードに接続したゲーム機の映像をキャプチャーソフト上に表示 し、(2)その TVゲームの映像をNDC(または配信ソフト)を使って視聴者に見せる 、というかたちになります。TVゲーム配信ではこの二段構えを理解しておきましょう。


GV-USB2が初心者&ツイキャス向き


  • ツイキャス用ということであれば、GV-USB2が初心者には向いているでしょう。数千円程度で購入できますし、簡単に扱えます。念のために書いておきますが、 高画質・高性能なキャプチャーボードを購入しても、ツイキャスの通常配信では無駄になります 。キャプチャーボードについては、下記ページでしっかりと基本的な知識を学ぶようにしてください。


GV-USB2 MonsterX U3.0R CV710 GC550
価格
(Amazon)

GV-USB2

MonsterX U3.0R

CV710

GC550
PCとの接続 USB 2.0 USB 3.0 USB 3.0 USB 3.0
対応ゲーム機
(接続できるゲーム機)
・PS3、PS2
・Wii U、Wii
・Xbox 360
・PSP-3000
・PS4、PS3
・Switch、Wii U
・Xbox One、Xbox 360
・PS4、PS3、PS2
・Switch、Wii U、Wii
・Xbox One、Xbox 360
・PSP
・PS4、PS3、PS2
・Switch、Wii U、Wii
・Xbox One、Xbox 360
・PSP
こちら こちら こちら こちら
特徴 ・安い
・定番、人気
・レトロゲーム用に
・1080p/60fps対応
・TV出力対応
・PS3をHDMI接続可
・1080p/60fps対応 ・1080p/60fps対応
・TV出力対応
・過去の映像遡り対応


携帯型ゲーム機・スマホについて


3DS、PS Vita


  • 3DS は、仕様上キャプチャーボードと接続できません。そこで、 3DS自体に専用の装置を取り付ける 必要があります。そうすることで 3DSにUSB端子が増設され、PCと接続してゲーム画面をPCに表示できるようになります 。ゲーム音もPCから出ます。3DSの改造はショップ(代行業者)にやってもらいましょう。



  • PS Vita についても同様です。仕様上、キャプチャーボードとは接続できないため、やはり改造が必要になります。

スマホ


  • スマホの画面をPCに映したい場合は、PCのほうに Reflector または AirServer というアプリをインストールしましょう。そうすると、スマホの ミラーリング機能 により、スマホの画面と音をPCから出すことができるようになります。スマホをキャプチャーボードと接続して画面をPCに映す方法もありますが、ミラーリングのほうがお薦めです。、



通常配信のやり方(1)


  • 配信方法は以下のとおりです。ここでは、 ステレオミキサー機能およびマイクミュート解除機能がPCに搭載されていることを前提 にしています。 NDCも事前にインストール しておいてください。

PC配信 」をクリックします。


「Adobe Flash Player 設定」の「カメラとマイクへのアクセス」で 「許可」を選択 します *1


「マイク入力」の「 設定メニューを開く 」をクリックします。


ポップアップが表示されるので、Webカメラのアイコンをクリックします。


ゲーム配信や雑談配信をしたい場合は、「カメラ」で 「NDC(XP)」を選択 します(選択できない場合の対処法は6番で後述)。Webカメラの映像を配信したい場合は、 Webカメラの名称を選択 します。


「カメラ」で 「NDC(XP)」を選択できない場合 は、以下の点を見なおしてください。

  1. ランタイムをインストールできているか確認する。
  2. Skypeを完全に終了させる *2
  3. ほかのWebブラウザ(例 : Internet Explorer)で配信した場合はどうなるか試す。

マイクのアイコンをクリックし、「マイク」で 「ステレオ ミキサー」「再生リダイレクト」などを選択 します。ここで 「マイク」を選択してしまうと、PCの音を配信できません


PCにステレオミキサー機能が搭載されていない場合、「マイク」で「ステレオ ミキサー」や「再生リダイレクト」を選択できません。Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2などのUSB機器を購入して設定すれば、「再生リダイレクト」を選択できるようになります。

ステレオミキサーを選択すると、 音が繰り返し再生されてノイズになりますが、異常ではありません。 「閉じる」をクリックすれば直ります *3


再生デバイスでマイクミュートを解除 します(詳細)。こうすることでマイク音声を配信できるようになります。録音デバイスとまちがえないようにしましょう。



通常配信のやり方(2)


NDCを起動し、「 デスクトップ 」→「 ウインドウで指定 」の順にクリックします。


すると紫色の枠が表示されます。


枠内にある半透明の白い部分をドラッグし、ゲーム画面など視聴者に見せたい箇所に枠を重ねます。


枠の辺・角をドラッグして取込み範囲のサイズを調整します。枠内にある映像を視聴者に見せることになります。


枠内の「決定」ボタンをクリックします。

ツイキャスの画面(配信画面)を見て、うまく映像を配信できているか確認 しましょう。 文字が潰れて表示 されていると思いますが、ツイキャスで配信する場合は基本的に対処できません *4

「ライブを開始」をクリックします。


「最初のメッセージを投稿します」というポップアップが表示さます。ライブ配信の開始をTwitterで告知したい場合は「OK」をクリックします。


その他の機能


ラジオ配信


  • ラジオ配信 」をクリックすると、音声を主体とした配信になります。同ボタンをクリック後、「画像を変更」から表示画像を変更できます。画面を隠したい場合にラジオ配信にするのもよいでしょう。


テロップ


  • テロップ は、画面に文字を表示する機能です。お知らせなどに利用できるでしょう。

ハッシュタグ


  • ハッシュタグ は、配信用にTwitterのハッシュタグを設定する機能です。ハッシュタグについては、ツイナビを参照してください。

コラボ


  • コラボ は、視聴者が配信に参加して共同で行う機能です。詳細は、BMBB.JPを参照してください。


こんなときは


アーカイブを残したい


  • アーカイブ を残しておけば、配信をリアルタイムで見られなかった視聴者でも、あとで録画番組として配信を視聴することができます。

  1. 「ライブを終了」をクリックして配信を終了する。
  2. 「ライブの録画を保存しますか?」と聞かれるので、「 録画を保存する 」をクリックする。
  3. 「ライブの履歴」タブからアーカイブを確認する。

  • アーカイブの保存期間は、 基本的に無期限 です。ただし、(1)視聴者が5人未満で、かつ(2)タイトルがないものについては、2週間で自動的に削除されます。したがって、 タイトルを設定しておけばアーカイブは削除されません

  1. 「ライブの履歴」タブを開く。
  2. 動画のサムネイルをクリックする。
  3. 「タイトル」に任意のタイトルを入力 する。
  4. 「保存する」をクリックする。
  5. 自分でアーカイブを削除したい場合は、「録画を削除する」をクリックする。

限られた人にだけ配信を見せたい


  • プライベート配信 であれば、パスワードを知っている人にだけ配信を見せることができます。

  1. 「高度な設定を開く..」をクリックする。
  2. 「閲覧の合言葉」でパスワードを入力する。
  3. 「設定する」をクリックする。


コメントを読みあげたい


  • コメントを音声合成によって読みあげたい場合 は、IE以外のWebブラウザ(例 : Chrome、Firefox)で以下のように設定します。

  1. 「高度な設定を開く..」をクリックする。
  2. 「読み上げ(β)」のスライダーを少し右に移動する。


  • 棒読みちゃんを使った方法については、以下のページをご覧ください。


配信の予告がしたい


  • ライブの予告 をすることで、告知ページを作成することができます。宣伝に活用しましょう。

  1. 「コミュ」タブを開く。
  2. 「新規投稿」をクリックする。
  3. 「ライブの予告」をクリックする。
  4. 「開始日時」を設定し、任意の画像をアップロードする。
  5. 「コメント」にメッセージを入力する。
  6. 必要であれば、「Twitterにもコメントを残します」にチェックを入れる。
  7. 「投稿する」をクリックする。
  8. 時間が来たら、自分で配信を開始する。



関連ページ














| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー