は重要な記事












トップ > ライブ配信カテゴリ概要 > 配信ソフトの使い方 / 2018年11月11日 (日) 07時16分51秒



  • ゲーム配信をする場合、基本的には配信ソフトとよばれるものを使います。とても重要です。

配信ソフトとは


  • 配信ソフトを使うことによって、各配信サイトでライブ配信することができるようになります。つまり、ゲーム配信や雑談配信するときは、最初に配信ソフトを毎回起動するわけです。場合によっては不要なこともありますが、一般的には配信ソフトを使うものと考えてください。


  • 配信ソフトでは、具体的に以下のようなことができます。一例です。
    • 自分のPCに映っている画面を視聴者に見せる(例 : ゲーム画面、Webサイト、デスクトップ)。
    • 自分のPCに保存してある画像・動画を視聴者に見せる。
    • 自分のPCから聞こえている音(例 : ゲーム音、BGM、Skype通話の相手の声)を視聴者に流す。
    • 自分の声(マイク音声)を視聴者に流す。
    • 複数の画面を瞬時に切り替える。
    • ひとつの画面内に、違う画面を小さく入れる(PinP)。
    • 画面に文字を入れる。
    • 画質・音質を設定する。
    • 配信を開始・終了する。

配信ソフトの種類


OBS Studio


  • 定番配信ソフトといえば、まずはOBS Studio(以下OBS)を覚えておきましょう。
    • 無料
    • ライブ配信で必要な機能をすべて搭載
    • 使用している人が多いので安心
    • OBS Classicは旧バージョン
    • お薦め

XSplit


  • XSplitもOBSと同じくらい有名な配信ソフトです。
    • OBSよりもさらに多機能
    • 視覚的に多彩な映像効果をかけることができる
    • 複数の配信サイトでの同時配信が簡単
    • 本格的に配信したいならお薦め
    • 有料ソフトならではの手厚いサポート
    • 無料でも使えるが、機能が制限される

Streamlabs OBS


  • Streamlabs OBS(以下SLOBS)は、OBSをベースに開発された配信ソフトです。
    • 無料
    • YouTubeやTwitchで配信中、チャンネル登録されたときに通知を画面に出すことができる
    • YouTubeやTwitchのチャット・コメントも、簡単な設定だけで画面に表示できる
    • OBSがベースになっているので、操作性・機能がOBSに近い

N Air


  • N Airは、niconicoを運営するドワンゴが開発した配信ソフトです。
    • 無料
    • NLEの後継ソフト
    • 配信設定をニコ生用に自動最適化できる
    • ニコ生で配信する場合は、URL・ストリームキーの設定を省略できる
    • ニコ生以外の配信サイトでも使える
    • SLOBSがベースになっている

OBSの使い方・設定方法


  • OBS Studioの使い方については、以下の記事をご覧ください。



XSplitの使い方・設定方法


  • XSplitの使い方については、以下の記事をご覧ください。


SLOBSの使い方・設定方法


  • SLOBSの使い方については、以下の記事をご覧ください。


N Airの使い方・設定方法


  • N Airの使い方については、以下の記事をご覧ください。


配信サイトごとの設定方法


  • 下記ページでは、配信ソフトの設定方法を配信サイトごとに掲載しています。具体的には、YouTube Live、Twitch、ニコ生、ツイキャス、OPENREC、Mixerで配信する場合の設定例です。ほかのサイトで配信する場合については、配信ソフトの使い方の記事をご覧ください。

        ゲーム配信のやり方






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー