トップ > ライブ配信カテゴリ > Twitchで棒読みちゃんを使う方法 / 2017年07月09日 (日) 08時52分27秒

ほかの配信サイトで棒読みちゃんを使う場合 は、各ライブ配信サイトで棒読みちゃんを使う方法をご覧ください。


棒読みちゃん + Twitch Comment Talkerがお薦め

  • 棒読みちゃん は、音声合成でコメントを読みあげるためのアプリです。ライブ配信中に、視聴者のコメントを目で確認している時間が惜しい、コメントを見逃したくないという場合は、棒読みちゃんを使用しましょう。


目次


棒読みちゃんについて


  • 棒読みちゃんには、 正式版β版 があります。基本的には前者をダウンロードしてください。

  1. こちらに移動する。
  2. 棒読みちゃん Ver0.1.10.0 」(正式版)をクリックする。
  3. 「BouyomiChan.zip」をダウンロードする。
  4. ダウンロードしたZIPファイルを解凍する。
  5. 「BouyomiChan」フォルダをCドライブ直下など適当な場所に移動する *1


  • つぎに、以下のように設定します。

  1. 「BouyomiChan.exe」をダブルクリックして棒読みちゃんを起動する。
  2. 「初回確認」というタイトルのウィンドウが表示されるが、 すべて「いいえ」を選択 する。
  3. スパナアイコンから、「システム」の「Socket通信」をクリックする。
  4. 「Socket通信を使う」が「True」になっていることを確認 する。



2種類ある方法


  • では、具体的にどのようにして棒読みちゃんを使えばよいのでしょうか。じつは、棒読みちゃんだけでは意味がありません。棒読みちゃん、およびTwitchと連携するためのアプリが必要です。そのアプリとして、(1) Twitch Comment Talker と(2) LimeChat の2種類があります。


  • どちらのアプリを使用してもかまいません。しかし簡単なのは、(1)のほうです。 Twitch Comment Talkerは、棒読みちゃんでコメントを読みあげさせるために開発されたアプリ です。LimeChatを使った方法は最初の設定に時間と手間がかかりますが、Twitch Comment Talkerであればすぐです。


Twitch Comment Talkerを使ったやり方(1)


  • まず、Twitch Comment Talkerをダウンロードしましょう。

  1. こちらにアクセスする。
  2. 「Download」からアプリをダウンロードする(DLサイトはどれでもよい)。
  3. ダウンロードした「Twitch_Bouyomi.zip」を解凍する。
  4. 「Twitch_Bouyomi.zip」フォルダを任意の場所に移動する。


  • Twitch Comment Talkerの動作には、Java(Version 8以上)が必要です。



Twitch Comment Talkerを使ったやり方(2)


  • ここからはTwitch Comment Talkerの設定をしていきます。

「Twitch_Bouyomi.exe」を起動します。もし「64bit版をご利用下さい」と表示された場合は、「Twitch_Bouyomi (64bit).exe」を起動します。


すると、Webブラウザで「Twitch Chat OAuth Password Generator」のページが表示されるので、 「Connect with Twitch」をクリック します。


表示されたパスワードを、 「oauth」の部分を含めてすべてコピー しましょう。


この パスワードをTwitch Comment Talkerのウィンドウにペースト (Ctrl + V)し、「OK」をクリックします。


メイン画面が表示されるので、 「Channel Name」にTwitchのアカウント名を入力 します。


チェックボックスについては、任意で設定してください。「コメント通知機能を使う」にチェックを入れておくと、画面右下にコメントがポップアップ表示されます *3


「Connect」をクリック します。棒読みちゃんが起動した状態であれば、コメントが読みあげられます。わからないことがある場合は、開発者のサイトも併せてご覧ください。



LimeChatを使ったやり方(1)


  • LimeChat はチャットソフトです。なぜLimeChatをTwitchで使うのでしょうか。理由はふたつあります。(1)Twitchのコメントを閲覧しやすくする(チャットしやすくする)という理由と、(2) LimeChatと棒読みちゃんを連携させることで、棒読みちゃんにコメントを読みあげさせる という理由です。今回は(2)が重要です。


  • LimeChatと棒読みちゃんの連携は、おおよそ以下のように考えてください。

  1. Twitchの視聴者がコメントを投稿する。
  2. 視聴者のコメントをLimeChatが取得する。
  3. LimeChatが取得した視聴者のコメントを、棒読みちゃんが読みあげる。

  • まずはLimeChatをインストールしましょう。

  1. 公式サイトにアクセスする。
  2. LimeChat 2.40 64bit版 」または「LimeChat 2.40」をクリックしてダウンロードする *4
  3. ダウンロードしたEXEファイルをダブルクリックする。
  4. 「実行」→「インストール」→「完了」の順にクリックする。
  5. 以下の解説を読みながら初期設定を行う。


LimeChatを使ったやり方(2)


  • ここからはLimeChatの 初期設定 を行っていきます。

「最低限の設定をはじめる (初心者向け)」が選択されていることを確認し、画面を進めます。


Twitchのアカウント名を入力 します。


「接続する IRCサーバ」で「irc.ircnet.ne.jp (IRCnet)」を削除し、 「irc.twitch.tv」と入力 します(うまく同期できない場合は、 「irc.chat.twitch.tv」を入力 )。文字を入力後、画面を進めます。


▲画像では「irc.twitch.tv」となっていますが、「irc.chat.twitch.tv」でないとうまくいかない場合があるかもしれません。

「#」を入力し、すぐ後ろにTwitchのアカウント名を入力 します。「#」を忘れずに入力しましょう。そして 「追加」をクリック し、画面を進めます。


LimeChatが起動します。「切断されました」と表示されますが、不具合ではありません。


LimeChatを使ったやり方(3)


  • 引き続き、 LimeChatでTwitchにログインする設定 を行います。

まずはチャットソフト用のパスワードを取得しましょう。Twitch Chat OAuth Password Generatorにアクセスし、 「Connect with Twitch」をクリック します。


「MI Token Genに自分のアカウントの使用を許可しますか?」で「Authorize」をクリックします *5


パスワードが表示されるので、「oauth」の部分を含めてすべてコピー しましょう。このパスワードは覚える必要はありませんが、あとでLimeChatで使います。


「サーバ」→「サーバのプロパティ」で「接続」タブを開きます。


「サーバパスワードを使う」にチェックを入れて、 さきほどコピーしたパスワードをペースト します。


「ニックネーム」と「ログイン名」がTwitchのアカウント名であることを確認 してください。そうなっていない場合は、正確にアカウント名を入力しましょう。


文字コードを「UTF-8」にします。


アイコンをクリックして サーバーに接続 します。「サーバ」→「接続」でもかまいません。初期設定では、サーバーへの接続と同時にチャンネルに入室します。


サーバーに接続できない(チャンネルに入室できない)場合 は、ここまでの解説どおりに設定できているか見なおしましょう。とくに以下の点に注意してください。

  1. Twitch Chat OAuth Password Generatorは、「Connect with Twitch」をクリックするたびにパスワードが変わる *6
  2. 「サーバ」→「サーバのプロパティ」の「接続」タブで、「ニックネーム」と「ログイン名」が正確にTwitchのアカウント名になっているか。
  3. チャンネルをきちんと追加できているか。
  4. サーバー接続時に、チャンネルに入室する設定になっているか *7

TwitchのコメントがLimeChatにも表示されます。LimeChatからコメントを投稿することも可能です。


LimeChatを使ったやり方(4)


  • ここからは 棒読みちゃんでコメントを読みあげるための設定 です。

棒読みちゃん公式サイトのこちらのページにアクセスして、 「こちらのスクリプト」という部分をクリック してください。ZIPファイルをダウンロードして解凍します。


解凍してできたフォルダ内にある 「BouyomiLimeChat.js」を、「LimeChat2」フォルダ→「users」フォルダ→「(ユーザー名)」フォルダの「scripts」フォルダにコピー します *8


「設定」→「スクリプトの設定」の順にクリックします。


「BouyomiLimeChat.js」の行で右クリック します。すると 「○」が表示 されます。「閉じる」をクリックしてください。これでスクリプトが有効になりました。


棒読みちゃんを起動すると、 コメントの読みあげが開始 します。ユーザー名のあとにコメントが読みあげられます。

もし コメントだけを読みあげたい場合 は、「 BouyomiLimeChat.js 」をメモ帳で開き、「 発言者の名前を読み上げるかどうか 」の部分で「var bNick = true;」を「var bNick = false ;」に書き換えて保存しましょう *9


読みあげを終了したい場合は、棒読みちゃんを閉じるか、または「設定」→「スクリプトの設定」で「BouyomiLimeChat.js」の行で右クリックして「○」を非表示にします。


関連ページ








名前:
コメント:




*1 「直下」というのは、「スタート」→「コンピューター」の順にクリックし、「OS (C:)」をダブルクリックして開いた場所にフォルダを置くということです。

*2 「vc_redist.x64.exe」と「vc_redist.x86.exe」がありますが、よくわからないのであれば両方インストールしておけば確実です。

*3 ただし、PCゲームがフルスクリーンモードだとポップアップ表示されません。

*4 どちらをクリックすればよいかわからない場合は、Windows 10であれば、PCの画面左下にカーソルを合わせて右クリックし、「システム」を選択します。「システムの種類」に「64ビット オペレーティング システム」と書いてあれば、「LimeChat 2.40 64bit版」をダウンロードします。

*5 もしユーザー名とパスワードを入力する画面が表示された場合は、必要な情報を入力して「ログイン」をクリックしてください。

*6 パスワードが変われば、そのままの状態ではサーバーに接続できなくなります。LimeChatの「サーバ」→「サーバのプロパティ」の「接続」タブで、「サーバパスワードを使う」に再度パスワードをコピペしなおす必要があります。

*7 LimeChatの画面右下に黄色いフォルダが表示されていれば入室できています。フォルダの色がグレーである場合は、入室できていません。チャンネル名で右クリックし、「入る」をクリックしてください。今後、サーバーへの接続と同時に入室したい場合は、チャンネル名で右クリックし、「チャンネルのプロパティ」を選択して「接続時に入る」にチェックを入れておきます。

*8 「scripts」フォルダにたどりつけない場合は、Windowsのスタートボタンから検索ボックスを開き、「%appdata%」と入力してください。「Roaming」が表示されたら、これをクリックします。「Roaming」フォルダ→「LimeChat2」フォルダ内に「scripts」フォルダがあります。あとは、「BouyomiLimeChat.js」を「scripts」フォルダにコピーするだけです。かりに、この方法で「scripts」フォルダが見あたらなかった場合は、「Program Files」→「LimeChat2」→「users」フォルダ→「(ユーザー名)」フォルダ内に同フォルダがあります。なお、LimeChat2を起動しないと「scripts」フォルダは作成されません。

*9 具体的には、まずメモ帳を開きます。つぎに、メモ帳に「BouyomiLimeChat.js」をドラッグ&ドロップしてください。すると、メモ帳に「BouyomiLimeChat.js」の中身が表示されます。情報を書き換えたら、あとは「ファイル」→「上書き保存」の順にクリックして完了です。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー