@vipdeshosinsha
最新情報はTwitterで

トップ > PCゲーム編 > アマレココの使い方 / 2013年12月14日 (土) 21時15分56秒

カテゴリ ページ名 ニコ生用 ニコ動用 YouTube用 なん実用
PCゲーム編 アマレココの使い方 × ×

このページでは、アマレココの使い方について解説しています。
アマレコTVの使い方については、アマレコTVをご覧ください。
PCゲームを録画できる、ほかのアプリについてはPCゲームの録画をご覧ください。



  • アマレココ は、PCの画面に映っているものを録画するためのソフトウェアです( キャプチャーソフト )。アマレココを使用すれば、デスクトップやPCゲームなど、PCの画面にあるものは基本的にすべて録画可能です。無料で使用でき、録画時間に制限もありません。アマレココは定番のキャプチャーソフトのひとつです。


▲アマレココのメイン画面

  • 誤解する人が根強くいますが、 アマレココは無料で使用できます 。無料でダウンロードしてインストール可能です。無料のまま使い続けても金銭を請求されることはありません。また、これも誤解が多いところですが、アマレココは Windows Vista / 7でも動作します 。Windows XP時代の古いPCでも問題なく動作することでしょう。

  • Windows 8の場合は、アマレココが正常に動作しない場合があるかもしれません。その場合、アマレココの機能が統合されているアマレコTV(Ver3.00以降)というソフトを使用するとよいでしょう。アマレコTVでアマレココの機能を使う方法については、アマレコTV デスクトップキャプチャーをご覧ください。

目次



アマレココとアマレコTV(最新情報)


  • アマレココと名称が似たものに、アマレコTVというアプリケーションがあります。従来は、アマレココはデスクトップ画面やPCゲームを録画するためのアプリケーション、アマレコTVはTVゲームを録画するためのアプリケーション、という区別がありました。

名称 説明
アマレココ デスクトップやPCゲームを録画する場合に使う
アマレコTV キャプチャーボードに接続したTVゲーム機の映像を表示・録画する場合に使う
・デスクトップやPCゲームを録画する場合に使う

  • しかし、 2013年9月23日をもってアマレココはアマレコTVに統合され、アマレコTVでもアマレココと同様にデスクトップキャプチャーができるようになりました 。アマレコTVのデスクトップキャプチャー機能は、アマレココの同機能をより進化させたものです。また、アマレコTVを使用することにより、PCゲームの実況プレイ動画作成が簡単にできるようになります。

  • したがって、公式サイトにおいては、アマレココではなくアマレコTVの使用が推奨されています。弊サイトでは、下記ページにおいてアマレコTVのデスクトップキャプチャー機能について詳しく解説しています。

        詳細は、アマレコTV デスクトップキャプチャーを参照


ポイント


  • アマレココを初めて使用する場合、 録画を開始するまでいくつか簡単な準備をする必要があります 。この準備をしておかないとアマレココを使用できないか、またはアマレココの機能を満足に使用することができません。しかし、この準備を怠る人がいます。 解説を読み飛ばさないように気をつけましょう。

  • また、アマレココでも BGMとマイク音声をミックスして録音できます 。ただ、目的・環境に応じてアマレココやWindowsの設定を変更する必要があります。設定方法は多少複雑です。 BGMとマイクの音を同時に録音するためには設定が重要 であり、これをまちがえるとうまくいきません。解説ではアマレココでの録音方法を詳しく見ていきます。


  • PCゲームを録画する場合、 PCゲームはウィンドウモードで起動するようにしてください 。フルスクリーンモードでは正常にゲームを録画できない場合があります。かりに、PCゲームがウィンドウモードで起動できない仕様である場合、アマレココを使用せず、BandicamまたはDxtoryを使用するとよいでしょう。


ダウンロード / インストール


  • アマレココを使用するためには、(1)アマレココ本体に加えて、(2)AMVビデオコーデックというソフトウェアが必要です。繰り返しますが、 どちらも無料で使用できます

アマレココ本体


  • アマレココ本体 のインストール方法は以下のとおりです。

  1. 公式サイトダウンロードページにアクセスする。
  2. 「ダウンロード」をクリック する。
  3. 「amarecco.zip」のダウンロードが開始される。
  4. 「amarecco.zip」を解凍する。
  5. 「amarecco」フォルダが作成される。
  6. 「amarecco」フォルダを Cドライブ直下に移動 する *1

AMVビデオコーデック


  • アマレココを起動するためには、 AMVビデオコーデック のインストールが必須です。 AMVビデオコーデックをインストールしていない状態でアマレココを起動することはできません。 エラーが表示されます。 コーデック というのは、動画のファイルサイズを小さくしたり、録画ファイルを再生するさいに使われるソフトウェアです。

  • AMVビデオコーデックは無料で使用できます。 AMVビデオコーデックをダウンロードできるWebページに「\1,260(税込み)」と書かれてありますが、気にする必要はありません。あとで金銭を請求されるわけではないので安心してください。AMVビデオコーデックのインストール方法は以下のとおりです。

  1. 公式サイトのこちらのページにアクセスする。
  2. ページのいちばん下にある 「AMV2MT/AMV3ビデオコーデック」の「ダウンロード」をクリック する。
  3. 「amv.zip」のダウンロードが開始される。
  4. 「amv.zip」を解凍する。
  5. 「amv」フォルダが作成される。
  6. 「amv」フォルダを開き、「setup.exe」をダブルクリックする。
  7. ボタンを順にクリックしていく。
  8. AMVビデオコーデックのインストールが完了する。
  9. インストールに失敗する場合は、 こちら を参照のこと。


最初にすべき操作・設定


初回起動時の操作


  • 初めてアマレココを起動した場合、以下の操作が必要になります。この操作ができないがために、Windows Vista / 7ではアマレココを起動できないと誤解する人がたまにいます。

  1. 「amarecco」フォルダ内にある「AmaRecCo.exe」をダブルクリックする。
  2. 「AmaRecCoを実行するにはAMV3ビデオコーデックVerx.xx以上が必要です。」と表示された場合は、 こちら を参照のこと。
  3. Windows Vista / 7の場合、起動方法の説明が表示される。 「Shift」キーを押しながら「OK」をクリック する *2
  4. 「ルーキーモード」というものについて説明が表示される。「OK」をクリックする。
  5. アマレココのメイン画面が表示される。


ルーキーモードの解除


  • ルーキーモードを解除 しておきます。ルーキーモードでは、アマレココを使用したことのない初心者のために設定画面が簡略化されており、録画設定のアドバイスをしてくれます。今回は同モードを解除しておきましょう。「ファイル」→「ルーキーモード」の順にクリックします。


レジストキーの登録


  • アマレココで録画したファイルにロゴが入らないようにします。ただし、 ロゴを非表示にできるのはAMV3を使用して録画した場合のみ です。AMV2MTを使用して録画した場合は、動画にロゴが挿入されます。詳細は後述します。

  1. 「amarecco」フォルダ内の「readme_jp.txt」をダブルクリックする。
  2. 「実行に必要なもの」と書かれてある箇所を探す。
  3. レジストキーを選択し、右クリックして「コピー」を選択する。
  4. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「AmvVideoCodec」→「Amv3 config」の順にクリックする *3
  5. 「ライセンス」を選択し、空白上で右クリックして「貼り付け」を選択する。
  6. 「登録」→「OK」→「閉じる」→「OK」の順にクリックする。



簡単な使い方-録画設定する-


  • 上述した設定が完了したら、アマレココを使用して録画してみましょう。まずは録画時の設定をしていきます。

「設定」→「設定」タブ→「ビデオ2」タブで、「タイムスタンプ」のチェックを外します。このチェックを外していない場合、録画ファイルの右上に日時が入ります。


▲「設定」をクリックすると設定画面が開きます。

「オーディオ/録画タイプ」タブを開き、「プラグイン」を「 waveIn Capture 」に変更します。


Windows Vista / 7の場合で、かつマイク音声を録音しない場合は、「 Core Audio Capture(Win7) 」でもかまいません。 「Core Audio Capture(Win7)」を選択するとマイクの音を録音できない ので、その点は覚えておきましょう。


「サンプリングレート」が「48000Hz」に、また「ビットレート」が「16bit」になっていることをそれぞれ確認します。


「プラグイン」を「Core Audio Capture(Win7)」に設定した場合は、「プラグイン」の下にある「設定」ボタンをクリックし、表示されたウィンドウで「Control Panel」をクリックしてください *4


▲「設定」→「Control Panel」の順にクリックします。

そして、表示されたウィンドウでがついている項目(通常は「スピーカー」)をダブルクリックし、「詳細」タブで「 2 チャネル、16 ビット、48000 Hz(DVD の音質) 」というような項目を選択します。


▲通常は「2 チャネル、16 ビット、48000 Hz(DVD の音質)」を選択します。これを選択できない場合は「2 チャネル、16 ビット、 44100Hz(CDの音質)」を選択して、アマレココの「オーディオ/録画タイプ」タブでも「サンプリングレート」を「441000Hz」にしましょう。


簡単な使い方-録画する範囲を設定する-


  • つぎは、録画する範囲を決めます。

アマレココの横に表示されている青い枠を 取り込み枠 といいます *5 。取り込み枠は 録画する範囲 を示しています。


PCゲームをウィンドウモードで起動 し、取り込み枠の右側にあるアイコン(クライアントアイコン)をウィンドウにドラッグ&ドロップしましょう。


取り込み枠の位置と大きさは任意に変更できます。 取り込み枠の色が薄い部分をドラッグして取り込み枠を移動 します。また、 取り込み枠の大きさは枠の角や辺をドラッグして調整 します *6


下図のアイコン部分をクリックすると、事前に用意された取り込み範囲を選択できます *7


録画したい範囲に取り込み枠がぴったりと重なっていることを確認します。アマレココのプレビュー画面でも録画範囲を確認できます。



簡単な使い方-録画する-


  • いよいよ録画します。BGMやマイクの音の入れ方については後述します。

取り込み枠を表示したくない ときは、アマレココのメイン画面で「ストップ」ボタンの横にある四角いアイコンをクリックします。または、取り込み枠の「閉じる」アイコンをクリックします。


録画中は録画範囲を変更することができない ので、録画まえにしっかりと取り込み範囲を設定しておきましょう。

「スタート」ボタン をクリックして録画を開始します *8


「スタート」ボタンをクリックしたときに「code:88890008」が表示された場合は、上述の「オーディオ/録画タイプ」タブでの設定について確認してください。

録画中は、PCゲームのウィンドウなど録画対象を動かさないようにしましょう。録画範囲がずれないようにするためです。

録画を停止するには 「ストップ」ボタン をクリックします。初期設定では、 録画を停止した瞬間にフォルダが開きます


うまく録画できたか、実際に録画ファイルを再生して確認してください。


設定画面について


  • ここからは、アマレココでの設定について詳しく見ていくことにしましょう。アマレココで設定画面を開くには、「設定」をクリックします。同画面には「全般」タブ、「1:設定A」タブ、「2:設定B」タブ、「3:設定C」タブ、「4:設定D」タブが横一列に並んでいます *9


  • タブがたくさんありますが、大きく 「全般」タブ「設定」タブ の2種類があると理解しておくとわかりやすいでしょう。「設定」タブが1ないし4まであるのは、それぞれのタブごとに異なった設定を保存しておくためです *10 。通常は、 「全般」タブと「1:設定A」タブでのみ設定をしていきます

  • 「設定」タブのなかにはさらにタブがあり、「基本設定」タブ、「ビデオ1」タブ、「ビデオ2」タブ、「オーディオ / 録画タイプ」タブが並んでいます。映像・音声についての設定は、これらのタブで設定を変更することによって行なっていきます。なかでも、 「ビデオ1」タブと「オーディオ/録画タイプ」タブは最重要 です。



アマレココでの録音-BGMのみを録音する-


  • 録音には2種類あります。すなわち、(1)BGMのみを録音する場合と、(2)BGMとマイクをミックスして同時に録音する場合です。まちがえる人が多いのですが、 両者では設定方法が異なります 。まずは(1)から見ていきます。Windows Vista / 7と、Windows XPの場合に分けます。

Windows Vista / 7の場合


  • Windows Vista / 7の場合は、とても簡単にBGMを録音できます。アマレココがCore Audio Captureという機能に対応しているからです。設定方法ですが、「オーディオ/録画タイプ」タブを開いて、「プラグイン」で「 Core Audio Capture(Win7) 」を選択するだけです。この状態で録画すれば、動画には映像と音声(BGM)が収録されます。


▲Windows Vista / 7の場合で、かつBGMのみをアマレココで録音したいときは、「プラグイン」で「Core Audio Capture」を選択します。

  • 上でも述べたとおり、 「プラグイン」で「Core Audio Capture(Win7)」を選択しているときは、マイクの音を録音できません 。この設定は、あくまでもBGMを録音できればよいときに行うものです。BGMとマイクを同時録音したい場合は、「プラグイン」で「Core Audio Capture(Win7)」を選択しても意味がありません。

  • ステレオミキサーという機能がPCに搭載されているのであれば、同機能でもBGMを録音できます。その場合、「プラグイン」で「ステレオ ミキサー」を選択します。

  • なお、「プラグイン」で「Core Audio Capture(Win7) 」選択時は、BGMとマイクを別々に録音して、あとで動画編集ソフトで合成することもできます。詳細は ステレオミキサーの代用 をご覧ください。

Windows XPの場合


  • Windows XPの場合、PCに搭載されている機能が必要になります。それは ステレオミキサー という機能です。まず、「オーディオ/録画タイプ」タブを開き、「プラグイン」で「 waveIn Capture 」を選択してください。そのうえで、Windows側でステレオミキサー機能の設定を行います。詳細は、ステレオミキサーの基礎参照してください。


  • まちがえる人が多いので念のために書いておきますが、「オーディオ/録画タイプ」タブの「プラグイン」で「waveIn Capture」を選択するだけではBGMを録音できません。 「waveIn Capture」を選択したうえで、さらにステレオミキサーの設定を行う必要がある のです。どちらの設定も欠かしてはいけません。


アマレココでの録音-BGMとマイクを同時録音する-


2種類ある方法


  • アマレココでBGMとマイク音声をミックスして同時録音するための方法は2種類あります。すなわち、(1)PCのステレオミキサー機能およびマイクミュート解除機能を使用する方法と、(2)アマミキ!というアプリケーションをアマレココと組み合わせて使用する方法です。聞き慣れない用語が多いと思いますが、下表をご覧ください。

名称 Windows Vista / 7 Windows XP USBヘッドセット 解説ページ 備考
ステレオミキサー+マイクミュート解除 × こちら PCによっては両機能がない
アマミキ! こちら 方法が少し煩雑。XPはメリットが薄い

  • どちらかといえば(1)の方法のほうが取っ付きやすいかもしれません。新たにアプリケーションを準備する必要がなく、順調にいけばすぐに設定が完了するからです。ただ、PCの環境によっては(1)の方法が採用できない場合もあります。(2)の方法は、導入までに多少時間がかかりますが、いちど設定できれば簡単です。

  • いずれの方法を採用するにせよ、 設定が不適切な場合はBGMとマイク音声をミックスして同時録音することができません 。すなわち、録画してもBGMのみ、あるいはマイクの音しか入っていないという状態になります。したがって、 設定を適切なものにすることが重要 です。つまずきやすいところが多々あるので注意しましょう。

  • なお、 BGMとマイクの音が同時に入らないという場合は、アマレココの使用をやめてアマレコTVデスクトップキャプチャーを使ってください。アマレコTVは、BGMとマイクの音を同時に入れる方法が簡単にできるからです。 アマレココの機能はアマレコTVに統合されたため、可能なかぎりアマレコTVの使用をおすすめします。

ステレオミキサー機能を使用する場合


  • ステレオミキサー機能およびマイクミュート解除機能を使う方法は、従来からあるシンプルなものです。USBヘッドセットは使用できません。ステレオミキサー機能およびマイクミュート解除機能の有無の確認方法や、いずれかの機能がない場合の対処法については、ステレオミキサーの基礎をご覧ください。

  • アマレココでの設定方法ですが、まずは「オーディオ/録画タイプ」タブを開き、「プラグイン」で「 waveIn Capture 」を選択します。「Core Audio Capture(Win7)」を選択してもマイクの音は録音できません。そのうえで、Windows側でステレオミキサー機能およびマイクミュート解除機能の設定を行います。


アマミキ!を使用する場合


  • アマミキ!を使う方法は、Windows Vista / 7の場合にメリットが大きいでしょう。ステレオミキサー機能およびマイクミュート解除機能を使わなくとも、BGMとマイクを同時録音できます。ただ、アマミキ!のほうでも設定が必要なため、最初は少し煩雑な作業に感じるかもしれません。アマミキ!の使用方法については、アマミキ!をご覧ください。


▲アマミキ!


音量調整


  • 音量調整の方法は、アマレココの「オーディオ/録画タイプ」タブにある「プラグイン」でなにを選択しているのかによって異なります。BGMとマイクの音量調整をしっかりと行う必要があります。マイクの音は小さくなりがちです。

「waveIn Capture」選択時



「Core Audio Capture(Win7) 」選択時



「AmaRec Audio Capture」選択時




AMVビデオコーデックの設定


2種類あるAMVビデオコーデック


  • AMV3コーデックまたはAMV2MTコーデックのどちらを使用して録画するかによって、 画質、ファイルサイズ、PCの負荷、録画ファイルのロゴの有無が異なります 。AMV2MTコーデックほうが高画質である反面、ファイルサイズが大きくなります。ほとんどの場合はAMV3コーデックでよいでしょう。

  • AMV3コーデックまたはAMV2MTコーデックを使用するには、アマレココの設定画面を開き、「設定」タブ→「ビデオ1」タブの順にクリックします。初期設定では「AMV3 高速」が選択されており、AMV3コーデックを使用するようになっています。


AMV3 Codec


  • 「S」というアルファベットは、 YV12 という色空間で圧縮するという意味合いです。YV12はRGBやYUY2よりも色がにじみますが、快適に録画できます。アルファベット右横の数字は圧縮レベルを意味しています。おおよそ 数字が大きくなるにつれてファイルサイズが小さくなる反面、画質が低下し、PCの負荷が上昇する と考えておいてください。


▲AMV3 Codecの初期設定画面

AMV2 MT Codec


  • AMV2MTコーデック使用時は、色空間を RGB というものにして圧縮するのか、それとも YUY2 というものにして圧縮するのかという分類を理解しておくとわかりやすいでしょう。「R」はRGB、「Y」はYUY2を表しています。 RGB形式のほうがYUY2形式よりも高画質(色がにじまない) な動画となります。ただし、ファイルサイズは大きくなります。


▲AMV2 MT Codecの初期設定画面


ニコニコ動画に動画を投稿するには


  • アマレココで作成した動画をニコニコ動画に投稿する場合、 ファイルサイズやファイル形式などをニコニコ動画用に合わせる必要があります 。そうしないと、場合によってはニコニコ動画の仕様上、動画を投稿できません。動画編集をするつもりであれば、まず動画編集をすることになります。作業自体は難しくありません。

  • 具体的な方法ですが、動画編集する場合を例にします。初心者用の簡単な方法としては、アマレココで録画した動画をWindows ムービーメーカーを使用して編集し、その動画をつんでれんこでニコニコ動画に投稿可能な動画にする、という方法があります。あとは動画を投稿するだけです。


  • 動画編集にある程度慣れてきたら、AviUtlを使って動画編集し、そのままニコニコ動画の仕様に合わせた動画を作成して投稿する方法がよいでしょう。AviUtlのほうがWindows ムービーメーカーよりも高度な動画編集ができ、最終的な画質も有利です。ただ、いろいろと準備すべきものが多いため、中・上級者向けの方法ではあります。AviUtlを使った具体的な方法については、AviUtl拡張編集およびH.264で高画質も併せてご覧ください。


こんなときは





その他


  • アマレココで「 ウインドウ指定 」をONにすると、PCゲームなどのウィンドウに合わせて取り込み枠が追従するようにできます。ゲーム画面を動かしても取り込み範囲がずれないというメリットがあります。同項目は、設定画面を開いて「設定」タブ→「ビデオ1」タブでONにできます *11


  • 初期設定では、アマレココを起動するとWindows Vista / 7のWindows Aeroは無効になります。有効のままにしておきたい場合は、「設定」→「全般」タブで「コンポジション無効」をOFFにします。ただし、パフォーマンスが低下する場合があるので通常はONにしておいてください。

  • 取り込み枠のカメラのアイコンをクリックすると スクリーンショット を撮影できます。撮影方法は録画する場合と基本的に変わりません。撮影した画像を確認するには、アマレココの「ファイル」→「ビデオの保存先を開く」の順にクリックします。「ScreenShot」という名前のフォルダに画像があるので確認しましょう。

  • 録画開始時・停止時の効果音をOFFにしたい場合は、「設定」→「全般」タブで「効果音」のチェックを外します。


関連ページ


  • このページと関連性の強いページは以下のとおりです。

ページ名 内容 重要度
コメント アマレココについての質問など -
PCゲームの録画 PCゲームを録画する方法 A
ステレオミキサーの基礎 ステレオミキサーの設定方法 A
アマミキ! ステミキなどを使わずに音声ミックスする方法 B+
実況用PCマイク/こんなときは マイク使用時によくあるトラブルまとめ B


トップ > PCゲーム編 > アマレココの使い方 / 2013年12月14日 (土) 21時15分56秒





*1 アマレココをCドライブの「Program Files」などには移動しないでください。場合によっては動画を保存できません。

*2 この操作をしなければ、Windows Vista / 7ではアマレココを起動できません(初回のみ)。

*3 「AmvVideoCodec」が見あたらない場合は、管理者権限を持ったユーザーアカウント(管理者アカウント)でログインし、AMVを再インストールしてください。

*4 「プラグイン」で「waveIn Capture」を選択した場合は、「設定」ボタンをクリックしなくてもよいですし、以下の設定をしなくてもかまいません。

*5 取り込み枠が表示されていない場合は、アマレココの「ストップ」ボタン横にある四角いアイコンをクリックします。

*6 キーボードの「Alt」キーを押しながらドラッグすると取り込み枠のサイズを細かく調整することができます。

*7 または、取り込み枠上で右クリックして「既定のサイズ」を選んでもかまいません。適当なサイズを選択します。

*8 アマレココで録画した場合、1ファイルあたり最大100GB、最長32時間という制限があります。録画中に制限を超えた場合、新しいファイルを作成して録画を続けます。

*9 タブがこのように表示されていない場合は、設定画面左下の「小さい設定画面」をクリックしてください。

*10 たとえば、「1:設定A」タブと「2:設定B」タブで、違う設定にすることができるということです。したがって、「1:設定A」タブでは高画質用の設定を、「2:設定B」タブでは低画質用の設定をそれぞれしておき、設定を適宜使いわけることが可能です。

*11 たとえばPCゲームを録画したいなら、起動中のPCゲーム名を指定します。一覧に目的のものがない場合は「更新」ボタンをクリックします。そして、「子」と書かれてあるところで「クライアント領域」または「親ウインドウ」を選択してください。前者を選択すると、ウィンドウのタイトルバーを取込み範囲から除外するので、ゲーム画面だけを取込み範囲に指定できます。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー | トラックバック