最新情報はTwitterで

トップ > PCゲーム録画カテゴリ > OBSローカル録画 / 2016年09月24日 (土) 18時29分26秒


PCゲームを録画できる、ほかのアプリについてはPCゲームの録画をご覧ください。
OBSを使った配信方法については、OBSの詳しい使い方をご覧ください。


配信ソフトを録画用に使う!PCゲームを無料で録画

  • 配信ソフトである Open Broadcaster Software (以下OBS)には、 ローカル録画機能 が搭載されています。同機能を使うことでPCゲームを録画することができます。


完全無料

  • OBSは 完全に無料 です。録画ファイルにロゴが入ったり、使用できる時間に制限があるということはありません。

フルスクリーンのゲームにも対応

  • PCゲームを フルスクリーン表示した状態で録画 することができます。もちろん、 ウィンドウ表示したPCゲームの録画 も可能です。

デスクトップ画面も録画できる

  • デスクトップ画面を範囲指定して録画 することができます。これにより、PCソフトなどの操方方法を説明する用途でも使えます。

動画に声を入れるのが簡単

  • 簡単な設定をするだけで、動画に声を入れられます。実況プレイ動画を作るのが容易です。

動作が軽い

  • 軽快に動作し、サクサクと扱えます。

ハードウェアエンコーダーを使用可能

  • これは少し難しい話になりますが、PC環境によってはNVENCなどの ハードウェアエンコーダー を使用できます。PCに大きな負荷をかけずに、1080p/60fpsでの録画ができます。

目次



OBSとローカル録画機能


OBSとは


  • 本来、OBSはライブ配信用のソフトです。ニコニコ生放送Twitchなどで配信するさいに使用している人もいるでしょう。OBSは無料であるにもかかわらず、 有料ソフトにも引けをとらないほどの機能を搭載した配信ソフト です。OBS以外にも配信ソフトは存在しますが、OBSを超える無料の配信ソフトはなかなかありません。

ローカル録画機能とは


  • さて、OBSには ローカル録画機能 が搭載されています。ローカル録画というのは録画機能のことです。 OBSは配信ソフトではあるのですが、ローカル録画機能を使ってPCゲームを録画できる わけです。つまり、ライブ配信しない場合であっても、録画用に使えるということです。

  • もちろん、PCゲームを無料で録画できるソフトはOBSだけではありません(詳細はPCゲームの録画参照)。しかし、OBSのように無料で録画できる高機能アプリというのは、そうはありません。そう考えると、OBSのローカル録画機能を使うのは合理的ともいえるでしょう。

OBSを録画用として使う場合のデメリット


  • 配信ソフトを録画用として使うわけですから、いくつかのデメリットは割りきって妥協する必要があります。たとえば、OBSには スクリーンショット撮影機能はありません 。また、フルスクリーン表示のゲームを きちんと録画できているかどうかの判別がしづらく 、気になることがあるかもしれません *1 。さらに、通常は設定する必要のない細かい部分が、初心者にとっては高いハードルになる可能性もあります。


ダウンロード/インストール


  • OBSをインストールする方法は以下のとおりです。

  1. 公式サイトにアクセスしてOBSをダウンロードする( 「Get OBS Classic 0.xxx」と書かれているほう )。
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行する。
  3. 画面を順に進めていく。
  4. OBSのインストールが完了する。

  • 2016年5月現在、このページの解説はOBS Classicの使用を前提にしてしますが、OSB Studioでも同様にPCゲームを録画できます。


簡単な使い方-基本的な設定をする-


「設定」をクリックします。


「放送設定」をクリックし、「モード」を「 ローカル録画 」にします。


「参照」をクリック後、表示されたウィンドウで「ファイルの種類」を「 MP4 File 」にします。そして、適当なファイル名を入力し、 保存場所を指定 したうえで「保存」をクリックします。ここで 指定した場所に録画ファイルが作成される ので覚えておいてください。


左メニューの「ビデオ」をクリックし、 映像についての設定 をしていきます。ここでの設定が不適切だと、PCの動作が重くなったり、画面の周りに黒帯が表示されることがあるでしょう。下記画像は、あくまでも設定例です。


▲「ビデオ」の設定例

左メニューの「エンコード」をクリックし、 画質・音質の設定 をします。下記画像の設定は、あくまでも設定例です。


▲「エンコード」の設定例

左メニューの「サウンド」をクリックし、下記画像のように設定します。「マイク/他のサウンドデバイス」に表示される名称はPCの環境によって異なりますが、「マイク」というような項目を選択してください。


▲「サウンド」の設定例

左メニューの「ホットキー」をクリックし、「録画を開始」および「録画を停止」の ショートカットキーの設定 をしておきましょう(必要であれば)。フルスクリーンのゲームを録画する場合に便利です。


▲「ホットキー」の設定例

左メニューの「詳細設定」をクリックし、「CFRを有効にする」にチェックが入っていることを確認します。動画編集時に音ズレしないようにするためです。


「OK」をクリックします。


簡単な使い方-ソースを追加して録画する-


PCゲームを起動します。

「ソース」上で右クリックし、「追加」から「 ウィンドウキャプチャ 」または「 ゲームキャプチャ 」を選択します(詳細は後述)。後者は、フルスクリーンのゲームを録画することも可能です。


「OK」をクリックします。


「ウィンドウ」または「プログラム」で、録画対象を選択します。



ゲームキャプチャの場合は、「 映像を拡大縮小させる 」のチェックを入れておきましょう。ここのチェックを入れていないと、画面が見切れる場合があります。


「OK」をクリックします。設定はこれで完了です。

配信プレビュー 」をクリックして、画面が適切な状態か確認しましょう。


「プレビュー停止」をクリックします。 プレビュー中は録画を開始できない からです *2


「録画開始」をクリックするか、またはホットキーを押して 録画を開始 します。録画中は自動的にプレビュー状態になります。録画を開始できない場合は、いったんプレビューを停止してください。


録画を終了するには「録画停止」をクリックするか、またはホットキーを押します。


ソースの追加


ソースの追加方法


  • OBSで録画する場合、まずは ソースを追加 しましょう。ソースを追加しなければ、PCゲームを録画できません。

  1. 「ソース」の空欄上で右クリック する。
  2. 「追加」にカーソルを合わせて任意の項目を選択する。
  3. 適当な名前を入力して「OK」をクリックする。
  4. 設定ウィンドウが開くので、 録画する対象・範囲などを設定 をする。
  5. 「OK」をクリックする。
  6. ソースが追加される。


録画で重要な3種類のソース


  • OBSを録画用として使う場合、重要なソースは「 ウィンドウキャプチャ 」「 ゲームキャプチャ 」「 画面キャプチャ 」の3種類です。それぞれメリット・デメリットがあるのですが、PCゲームを録画する場合はウィンドウキャプチャが無難であることが多いでしょう。 ウィンドウキャプチャは動作が軽く、かつ安定して録画できる からです。

ソース 説明 備考
ウィンドウキャプチャ ウィンドウを録画したいときに お薦め
ゲームキャプチャ ゲームをフルスクリーン表示で録画したいときに
画面キャプチャ デスクトップ画面に映っているものを録画したいときに 汎用性が高い

ソースの設定・削除


  • ソースを追加後は、そのソースをダブルクリックすることで設定画面を開くことができます。ソースを削除したい場合は、ソース上で右クリックして「削除」を選択します。キーボードの「Delete」キーでも押す方法でもかまいません。

プレビューの確認


  • ソースを追加後、 映像がきちんと表示されているか、「配信プレビュー」をクリックして必ず確認 するようにしましょう。映像が見切れていたり、周りに黒い部分があるかもしれません。対処法は後述します。


  • 映像に問題ないことを確認したら、 「プレビュー停止」をクリックしてから録画を開始 してください。プレビュー中は録画を開始できないからです。


ウィンドウキャプチャ


  • ウィンドウキャプチャ は、ウィンドウを指定して録画する方法です。通常はこれを選んでおけばまちがいありません。動作の軽さや安定性で、もっともバランスがとれています。ただし、 フルスクリーンのPCゲームは録画できない ので注意しましょう。

  1. PCゲームを起動しておく。
  2. 「ソース」の空欄上で右クリックする。
  3. 「追加」にカーソルを合わせて、「 ウィンドウキャプチャ 」を選択する。
  4. 「OK」をクリックする。
  5. ウィンドウキャプチャの設定画面が開く。
  6. 録画したいウィンドウを「ウィンドウ」で選択 する。
  7. 「OK」をクリックする。


  • ウィンドウキャプチャの設定画面は、「ウィンドウキャプチャ」上でダブルクリックすることでも開けます。「ウィンドウ内部」と「ウィンドウ全部」がありますが、両者の違いはタイトルバーを含めて録画するかどうかです。通常は前者を選択しておけばよいでしょう。タイトルバーを含めずに録画できます。

  • カーソルを録画したくない場合は、ウィンドウキャプチャの設定画面で「カーソルをキャプチャする」のチェックを外します。


ゲームキャプチャ


  • ゲームキャプチャ は、PCゲームを フルスクリーン表示した状態で録画 したい場合に使う方法です。ゲームキャプチャもウィンドウキャプチャと同様に使いやすいのですが、 PCゲームによっては録画できない場合があるかもしれません 。ゲーム側のアップデートにより録画できなくなることもあります。その場合は、ウィンドウキャプチャを使ってください。

  1. PCゲームを起動しておく。
  2. 「ソース」の空欄上で右クリックする。
  3. 「追加」にカーソルを合わせて、「 ゲームキャプチャ 」を選択する。
  4. 「OK」をクリックする。
  5. ゲームキャプチャの設定画面が開く。
  6. 「アプリを選択」の 「プログラム」でゲームタイトルを選択 する。
  7. 「映像を拡大縮小させる」にチェックを入れる。
  8. 「OK」をクリックする。


  • ゲームキャプチャの場合、「アプリを選択」の「プログラム」でゲームタイトルを選択します。ゲームキャプチャの設定画面を開くまえにPCゲームを起動しておくのが基本ですが、 設定画面を開いたあとにゲームを起動した場合は「再読み込みする」をクリック しましょう。ここに 表示されていないものについては、ゲームキャプチャで録画できません


画面キャプチャ


  • 画面キャプチャ は、デスクトップ画面を録画したい場合に使います。任意の範囲を指定して録画することができます。ウィンドウキャプチャとは異なり、画面キャプチャは ウィンドウを指定せずとも録画できる 点に特徴があります。ただ、OBSでPCゲームを録画する場合、画面キャプチャを使用する機会はあまり多くありません。

  • 画面キャプチャするときは、 録画範囲によけいなものが映り込まないように注意 しましょう。また、これはウィンドウキャプチャと共通することですが、 フルスクリーンのPCゲームは録画できません

  1. 「ソース」の空欄上で右クリックする。
  2. 「追加」にカーソルを合わせて、「 画面キャプチャ 」を選択する。
  3. 「OK」をクリックする。
  4. 特定領域 」にチェックを入れる。
  5. 領域を選択する 」をクリックする。
  6. 画面に白色で半透明のウィンドウが表示される。
  7. このウィンドウの辺・角をドラッグして大きさを調整し、録画したい範囲に重なるようにする *3
  8. 「Enter」キーを押す。
  9. 「OK」をクリックする *4
  10. 文字がぼやけて見える場合は、プレビュー画面上で右クリックして「プレビュー」から「実際のサイズで表示」を選択する。



声を動画に入れるには


設定方法


  • 自分の声を動画に入れて実況プレイ動画を作りたい場合は、以下のように設定します。

  1. マイクを、PCまたは周辺機器に接続しておく。
  2. 「設定」→「サウンド」の順にクリックする。
  3. 「デスクトップサウンドデバイス」が「 既定 」になっていることを確認する。
  4. 「マイク/他のサウンドデバイス」で 「マイク」を選択 する。
  5. 「OK」をクリックする。
  6. 録画を開始する。


  • デスクトップサウンドデバイス 」で「既定」を選択することにより、現在PCから出ている音(PCの音、ゲーム音)を録音することができます。また、「 マイク/他のサウンドデバイス 」で「マイク」を選択することで、PCに接続しているマイクの音もまとめて録音することができるようになります *5

ゲーム音の調整


  • ゲームの音量はPCゲームのオプション設定(環境設定)で音量調整 できます *6 。この場合、自分がゲームをプレイ中に聞いているゲーム音量、および 作成される動画のゲーム音量も同時に変化します 。つまり、ゲーム音を大きくした状態で録画すれば動画のゲーム音も大きくなりますし、ゲーム音を小さくして録画すれば動画のゲーム音も小さくなります。


▲クリックで画像拡大。一般的なPCゲームの場合、このようにゲームのオプション設定で音量を変更できます。画像は、「三國志12」(コーエーテクモゲームス)より。

  • かりに、ゲーム音はできるだけ大きくした状態でプレイしたいのだけれども、ゲーム音は小さく録音したい(ゲームの音を大きくしたらマイクの音が聞こえない)という場合は、OBSのスピーカーアイコン左にある縦棒で音量を小さくします。そうすれば、録音されるゲーム音の音量を小さくできます。プレイ中のゲーム内の音量自体は影響を受けません。


マイク音の調整


  • マイク音がゲーム音にかき消されないように音量を調整しましょう。

  1. OBSの音量スライダーを最大にする。
  2. マイク音量が小さい場合は、 実況用PCマイク/マイクの音が小さい を参照のこと。
  3. OBSでは「設定」→「サウンド」→「マイクのボリュームを上げる」でもマイクの音を上げることができる。


こんなときは


画面の周りに黒い部分がある


  • 画面の周りに真っ暗な部分がある場合、ソース上で右クリックして「位置/大きさ」→「 画面に合わせる 」を選択してください(「Ctrl」+「F」)。それで直らない場合は、OBSのプレビュー画面上で右クリックし、「プレビュー」で「 ウィンドウサイズにスケーリング表示 」をクリックしてください。

  • ウィンドウキャプチャ、または画面キャプチャしているときは、その取り込み範囲と解像度を同じサイズにします。たとえば、「設定」→「ビデオ」の「解像度」が1280x720であれば、画面キャプチャの取り込み範囲もやはり1280x720でなくてはいけません。

  • ゲームキャプチャしているときは、アスペクト比(縦横比)に注意する必要があります。たとえば、「設定」→「ビデオ」の「解像度」が1280x720であればアスペクト比は16:9です。このとき1024x768などアスペクト比が4:3のゲームを録画すると、左右に黒帯が表示されます。ゲーム画面の解像度を1280x720に変更して録画すれば対処できます *7

画面が見切れる



画面が真っ暗になる



高画質にしたい


  • 以下のような対処法があります。
    • 「設定」→「エンコード」で「ビットレート」を10,000~40,000kbpsに設定する(ファイルサイズは増える)。
    • 「設定」→「エンコード」で「CBRを有効にする」のチェックを外し、「映像の品質」を高く設定する。
    • 「設定」→「ビデオ」の「解像度の縮小」で「未設定」を選択する(縮小しない)。
    • 「設定」→「ビデオ」の「解像度」と取り込み範囲、ゲーム画面の解像度をすべて同じサイズにする *8
    • 「設定」→「エンコード」で「エンコーダー」を「x264」にする。
    • 「設定」→「詳細設定」で「x264のプリセット」を「Slower」にする *9

PCの動作が重くなり、映像がカクカクする


  • 以下のような対処法があります。
  1. 画面キャプチャーを使用せず、ウィンドウキャプチャーやゲームキャプチャーで映像を取り込む。
  2. 「設定」→「ビデオ」の「解像度の縮小」で「2.00」を選択する(画質は落ちる)。
  3. 「設定」→「エンコード」の「映像の品質」を下げる *10
  4. 「設定」→「詳細設定」の「x264のプリセット」を「ultrafast」または「superfast」に変更する(画質は落ちる)。
  5. 「設定」→「ビデオ」の「FPS」を「15」にする(動きはカクカクする)。
  6. 画面キャプチャ時は取り込み範囲を小さくする。
  7. 不要な映像ソースを削除する。
  8. 「設定」→「ビデオ」の「Aeroを無効にする」のチェックを入れて「OK」をクリックする(Windows Vista/7の場合)。
  9. 配信中でないときにPCの負荷を減らしたい場合は、「設定」→「詳細設定」で「プレビュー中のエンコードを無効にする」にチェックを入れる。
  10. こちら を参考にして、ゲームのオプションや グラフィックボード の設定を変更する。
  11. 「設定」→「エンコード」で「Nvidia NVENC」または「Quick Sync」を選択する(PC環境によっては選択不可)。

動画を投稿したい


ニコニコ動画の場合


  • ニコニコ動画に動画を投稿する場合は、 ファイルサイズやファイル形式などをニコニコ動画用に合わせる必要があります 。たとえば、Windows ムービーメーカーで動画編集をして、その動画をつんでれんこでニコニコ動画の仕様に合わせた動画に変換してから投稿、というかたちになります。


YouTubeの場合




関連ページ


  • このページと関連性の強いページは以下のとおりです。

ページ名 内容
ゆっくりMovieMaker ゆっくり実況プレイ動画を作る方法
PCゲームの録画 PCゲームを録画する方法
Windows ムービーメーカー 動画編集の方法
AviUtlの使い方 動画編集の方法
実況用PCマイク/こんなときは マイク使用時によくあるトラブルまとめ


トップ > PCゲーム録画カテゴリ > OBSローカル録画 / 2016年09月24日 (土) 18時29分26秒


名前:
コメント:

  • 僕もほぼ同じ環境で、マインクラフトのゲームキャプチャやウィンドウキャプチャをするとマイクラ自体クラッシュします。少し前のWindowsのアップデートをした後から使えなくなりました。原因がわかったら、できれば僕にも教えていただけるとありがたいです。SkypeID:akuriru35_pc -- akuriru35 (2016-09-24 18:29:26)

  • minecraftをゲームキャプチャするとminecraftがクラッシュしてしまう模様。
    環境はwin10(64bit) OBS0.658bです。


    ウィンドウキャプチャはminecraftクラッシュしませんが真っ白になるため対応策検討中。 -- 名無しさん (2016-08-05 08:04:28)

  • キャプチャを始めると、そのゲームがクラッシュしてしまいます。
    スペック的には、全然平気で、ほかのソフトですが、録画してもfps130固定で行けます
    ちなみにそのゲームは、minecraftです。
    わかったら、skypeID ryu3jpで、お願いします。(できたら)
    返信お願いします -- りゅう (2016-01-31 17:42:46)




*1 一般的なキャプチャーソフトの場合、録画中は録画が成功していることがわかるよう、ゲーム画面にアイコンや数字(フレームレート)が表示されます。しかし、OBSの場合はそのような表示がないということです。PCゲームをフルスクリーン表示して録画したつもりでいたけれども、じつは録画が開始されていなかったということがあるかもしれません。念のため注意してください。

*2 ホットキーで録画を開始する場合は、このことを忘れないように注意しましょう。録画しているつもりでも、プレビューを停止していないがために録画できていなかったということが起こりかねません。

*3 ゲーム画面の大きさがわかっている場合は、「特定領域」の「大きさ」にサイズを入力しておくと便利です(例 : 「1280 720」など)。その状態で「領域を選択する」ボタンをクリックすると、入力したサイズの半透明ウィンドウが表示されます。なお、「Esc」キーを押すと半透明のウィンドウをキャンセルできます。

*4 Windows Aeroが有効であるというエラーが表示された場合は、まず「OK」をクリックしてエラー画面を閉じます。そして、「設定」→「ビデオ」にある「Aeroを無効にする」にチェックを入れて「OK」をクリックしてください。そうすればWindows Aeroが無効になります。

*5 「既定」を選択してもよいのですが、「マイク」を選択したほうがより確実です。複数の「マイク」が表示される場合は、選択をまちがえるとマイクの音を録音できません。

*6 PCゲームにオプション設定がない場合は、タスクトレイ(画面右下)にあるスピーカーアイコンを右クリックして、「音量ミキサーを開く」を選択します。そして、「アプリケーション」の項目で音量を調整します。

*7 ゲーム画面の解像度は、そのゲームのプション設定(環境設定、システム設定)で変更できます。もしゲーム画面の解像度を変更できない場合は、OBS「設定」→「ビデオ」の「解像度」を1024x768にして録画してください。ただし、動画共有サイトに4:3の動画をアップロードすると左右に黒帯が表示されます。

*8 たとえば、「設定」→「ビデオ」の「解像度」が1280x720である場合は、取り込み範囲も1280x720、ゲーム画面の解像度も1280x720にするということです。

*9 「設定」→「エンコード」で「エンコーダー」を「x264」にしておく必要があります。

*10 「映像の品質」は、その上にある「CBRを有効にする」にチェックが入っている場合にかぎり変更できます。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー