よくある質問 アンケート
掲示板 質問掲示板
臨時掲示板 雑談掲示板
掲示板ログ集

■種族値・努力値
ヤラワ
■ステータス別努力値
HP 攻撃 防御
素早 特攻 特防 多種
■わざデータ(バトル用)
├五十音順
ラワ 新技
├タイプ別
技の仕様
■わざデータ(コンテスト用)
├五十音順
ラワ マシン
├評価別
かっこよさ うつくしさ
かわいさ かしこさ
たくましさ
■ポケモン別タイプ相性
ヤラワ

テンプレ Menu編集

total -
today -
yesterday -

更新履歴

取得中です。

とくせい


旧特性に関してはGBA版のと変化してない事を前提に検証せずに書いてある。
ダイパで一部仕様が変化してる部分があるかもしれない。
新特性の効果もまだ色々詳しい数字がわからない部分が多いので、求む有志。
重くなってきたので分割。前半は⇒こちら

バトルに間接的に関係

永続天候変化

天気依存型

状態異常に耐性

特殊な技&ダメージに耐性

特定のタイプの技を吸収/半減/誘導

能力変化の上下に対応

基礎攻撃性能に+α

タイプ相性の変化

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
きもったま ゴーストタイプに わざが あたるようになる。

ノーマルタイプと格闘タイプの技が普通にゴーストタイプに当たるようになる。
ただしそれ以外の効果(例えば毒タイプによる格闘半減)の影響は受ける。

ガルーラ、ミルタンク
ノーマルスキン だしたわざが すべて ノーマルタイプに なる。

全てのタイプの技がノーマル技扱いになる。

エネコ、エネコロロ
へんしょく うけた わざの タイプに へんかする。

ダメージ技を受けると、その技のタイプに自分のタイプを変化させる。
分類が変化の技を受けた時、攻撃が外れた時・効果が無かった時はそのまま。

カクレオン専用

技の追加効果全般

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
てんのめぐみ わざの ついかこうかが でやすい。

ダメージ技の追加効果(ひるみ・異常・能力変化etc.)の出る確率が通常の2倍。
ただし「おうじゃのしるし」による10%怯み効果は2倍にはならない。

ピンプク、ラッキー、ハピナス、トゲピー、トゲチック、トゲキッス、ノコッチ、ジラーチ
りんぷん わざの ついかこうかを うけない。

ダメージ技の追加効果(ひるみ・異常・能力変化etc.)を一切受けない。
ただし「ちょうおんぱ」や「なきごえ」のような最初から補助だけの技は防げない。
また、「ほのおのうず」等の束縛技、「ドレインパンチ」等の吸収技、「フェイント」「ついばむ」「むしくい」「ほしがる」「どろぼう」「はたきおとす」による発生効果や、
「メタルクロー」「コメットパンチ」「はがねのつばさ」「ロケットずつき」「チャージビーム」「げんしのちから」「ぎんいろのかぜ」「あやしいかぜ」による相手の能力上昇、
「きつけ」「めざましビンタ」による状態異常回復は
防げない。

キャタピー、ビードル、モルフォン、ケムッソ、ドクケイル

不利時に発動1/異常状態で発生

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
いかりのツボ きゅうしょに うけると こうげきが あがる。

急所に当たると攻撃が12段階上がる。
「みがわり」人形への攻撃が急所に入った場合も発動する。

マンキー、オコリザル、ケンタロス
こんじょう じょうたい いじょうで こうげきが あがる。

「どく」「まひ」「ねむり」「やけど」「こおり」状態の際、こうげきの値が1.5倍になる。
「やけど」の攻撃力半減効果を受けない。
「こんらん」「メロメロ」状態では発動しないのに要注意。

コラッタ、ラッタ、ワンリキー、ゴーリキー、カイリキー、ヘラクロス、リングマ、
バルキー、ヨーギラス、スバメ、オオスバメ、マクノシタ、ハリテヤマ
シンクロ どく まひ やけどを あいてに うつす。

この特性を持つポケモンが「どく」「まひ」「やけど」状態になった場合、相手側のポケモンを同じ状態異常にする。
「もうどく」になった場合は相手を「どく」状態にする。
相手側のポケモンが既に「どく」「もうどく」「まひ」「やけど」「ねむり」「こおり」のいずれかであった場合は無効。
「めんえき」「じゅうなん」「みずのベール」「リーフガード」の効果が優先される。

ケーシィ、ユンゲラー、フーディン、ネイティ、ネイティオ、エーフィ、ブラッキー、
ラルトス、キルリア、サーナイト、ミュウ
ちどりあし こんらん していると かいひ しやすくなる。

混乱状態の時、この特性を持つポケモンへの技の命中率に×0.8の補正がかかる。

ポッポ、ピジョン、ピジョット、パッチール、ペラップ
はやあし じょうたい いじょうで すばやさが あがる。

「どく」「まひ」「ねむり」「やけど」「こおり」状態の際、すばやさの値が1.5倍になる。
「まひ」の素早さ1/4効果を受けない。
「こんらん」「メロメロ」状態では発動しないのに要注意。

グランブル、ヒメグマ、リングマ、ポチエナ、グラエナ
ふくつのこころ ひるむ たびに すばやさが あがる。

「ひるみ」の追加効果を受けるとすばやさが1段階上がる。

バルキー、リオル、ルカリオ、エルレイド
ふしぎなうろこ じょうたい いじょうで ぼうぎょが あがる。

「どく」「まひ」「ねむり」「やけど」「こおり」状態の際、ぼうぎょの値が1.5倍になる。
「こんらん」「メロメロ」状態では発動しないのに要注意。

ミロカロス専用
ポイズンヒール どくじょうたいに なると HPを かいふくする。

「どく」「もうどく」状態の時、最大HPの1/8回復。
フィールド上では「どく」のダメージを受ける。

キノココ、キノガッサ

不利時に発動2/接触ダメージで発生

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
さめはだ ふれた あいてを キズつける。

物理・特殊を問わず、接触攻撃を受けてHPが減少した際にカウンターで発動。
相手の最大HPの1/16に相当する量のダメージを与える。

キバニア、サメハダー
せいでんき さわった あいてを まひさせる ことがある。

物理・特殊を問わず、接触攻撃を受けてHPが減少した際にカウンターで発動。
30%の確率で「まひ」状態にする。

ピチュー、ピカチュウ、ライチュウ、ビリリダマ、マルマイン、エレキッド、エレブー、
メリープ、モココ、デンリュウ、ラクライ、ライボルト
どくのトゲ ふれた あいてに どくを おわせる ことがある。

物理・特殊を問わず、接触攻撃を受けてHPが減少した際にカウンターで発動。
30%の確率で「どく」状態にする。

ニドラン♀、ニドリーナ、ニドクイン、ニドラン♂、ニドリーノ、ニドキング、
シードラ、ハリーセン、スボミー、ロゼリア、ロズレイド
ヘドロえき すいとった あいての HPを へらす。

「すいとる」「きゅうけつ」「メガドレイン」「ギガドレイン」「ドレインパンチ」
「やどりぎのたね」に対して発動(「ゆめくい」には発動しない)
本来であれば吸い取るはずのHP量をダメージとして相手に与える。
「かいがらのすず」に対しては発動しない。

メノクラゲ、ドククラゲ、ゴクリン、マルノーム
ほうし ふれると どく まひ ねむりに することがある。

物理・特殊を問わず、接触攻撃を受けてHPが減少した際にカウンターで発動。
10%の確率で「どく」「まひ」「ねむり」のいずれかの状態にする。

パラス、パラセクト、キノココ、キノガッサ
ほのおのからだ ふれた あいてを やけど させることがある。

物理・特殊を問わず、接触攻撃を受けてHPが減少した際にカウンターで発動。
30%の確率で「やけど」状態にする。

ブビィ、ブーバー、ブーバーン、マグマッグ、マグカルゴ
メロメロボディ ふれると メロメロに することがある。

物理・特殊を問わず、接触攻撃を受けてHPが減少した際にカウンターで発動。
30%の確率で「メロメロ」状態にする。

ピィ、ピッピ、ピクシー、ププリン、プリン、プクリン、エネコ、エネコロロ、ミミロップ
ゆうばく ひんしの ときに ふれた あいてに ダメージ。

物理・特殊を問わず、接触攻撃を受けて瀕死になったらカウンターで発動。
相手の最大HPの1/4に相当する量のダメージを与える。
「しめりけ」により無効化される。

フワンテ、フワライド、スカンプー、スカタンク

不利時に発動3/ピンチで技威力up

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
げきりゅう ピンチのとき みずの いりょくが あがる。

HPが残り1/3以下になると、みずタイプの技の威力が1.5倍になる。

ゼニガメ、カメール、カメックス、ワニノコ、アリゲイツ、オーダイル、
ミズゴロウ、ヌマクロー、ラグラージ、ポッチャマ、ポッタイシ、エンペルト
しんりょく ピンチのとき くさの いりょくが あがる。

HPが残り1/3以下になると、くさタイプの技の威力が1.5倍になる。

フシギダネ、フシギソウ、フシギバナ、チコリータ、ベイリーフ、メガニウム、
キモリ、ジュプトル、ジュカイン、ナエトル、ハヤシガメ、ドダイトス
むしのしらせ ピンチのとき むしの いりょくが あがる。

HPが残り1/3以下になると、むしタイプの技の威力が1.5倍になる。

スピアー、ストライク、ハッサム、レディバ、レディアン、イトマル、アリアドス、
ヘラクロス、アゲハント、バルビート、コロトック、ガーメイル
もうか ピンチのとき ほのおの いりょくが あがる。

HPが残り1/3以下になると、ほのおタイプの技の威力が1.5倍になる。

ヒトカゲ、リザード、リザードン、ヒノアラシ、マグマラシ、バクフーン、
アチャモ、ワカシャモ、バシャーモ、ヒコザル、モウカザル、ゴウカザル

交換させない

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
ありじごく せんとうで あいてを にげられなくする。

このポケモンが戦闘に出ている限り、相手はポケモンの入れ替えができない。
「バトンタッチ」「とんぼがえり」「ふきとばし」「ほえる」までは防げない。
かげふみと違い、飛行タイプ及び特性が浮遊のポケモンには無効。

ディグダ、ダグトリオ、ナックラー
かげふみ あいての かげをふみ にげられなくする。

このポケモンが戦闘に出ている限り、相手はポケモンの入れ替えができない。
ただし「バトンタッチ」「とんぼがえり」の効果までは無効化できず、
「ふきとばし」や「ほえる」によるこちら側の強制入れ替えについても防げない。
「かげふみ」の特性を持つポケモンには無効。

ソーナノ、ソーナンス
じりょく はがねタイプの ポケモンを にげられなくする。

このポケモンが戦闘に出ている限り、鋼タイプのポケモンは入れ替えできない。
「かげふみ」と同じで、ダブルバトルで味方には効果が及ばない。
「バトンタッチ」「とんぼがえり」「ふきとばし」「ほえる」までは防げない。

コイル、レアコイル、ジバコイル、ノズパス、ダイノーズ

もちもの関連

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
くいしんぼう きのみを いつもより はやく つかう。

チイラなどの本来HPが赤ゾーンの時に使用する木の実を黄色ゾーンで使用するようになる。
オレンなどの黄色ゾーンで使用する木の実には効果がない

ツボツボ、ジグザグマ、マッスグマ
ねんちゃく どうぐを とられない。

技「ほしがる」「どろぼう」「はたきおとす」「トリック」「ついばむ」「むしくい」によるアイテム奪取効果を無効化(ダメージは喰らう)
「さしおさえ」の効果は無効化出来ない。

ベトベター、ベトベトン、ゴクリン、マルノーム、カラナクシ、トリトドン
ぶきよう もっている どうぐを つかうことが できない。

全ての持っている道具の効果がなくなる。くっつきバリやかえんだまなどの道具も効果がなくなる。
「ついばむ」「むしくい」で相手の木の実を消費させてもその効果を得られない。
「しぜんのめぐみ」を使っても失敗する。
「すりかえ」「トリック」で相手に道具を押し付けたり、「なげつける」で攻撃したりすることはできる。
「きょうせいギプス」など、一部の道具の効果は無くならない。

ミミロル、ミミロップ
マルチタイプ もっている プレートで タイプが かわる。

持たせたプレートによってアルセウスのタイプが変化する。

アルセウス専用

とくせい関連

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
かたやぶり とくせいに かんけいなく あいてに わざを だせる。

自分の技でダメージを与えるときに発動。
「ふしぎなまもり」「ぼうおん」「きゅうばん」「ふゆう」「すながくれ」「クリアボディ」「ちょすい」「カブトアーマー」といった
相手側の防御特性を一切無視してダメージを与えることができる。
また、「ひらいしん」「よびみず」を無視して選択した相手にダメージを与えられる。
ただ、「ヨガパワー」「てんのめぐみ」といった相手単独に作用する特性、
「ゆきふらし」や「いかく」など登場時に効果を発揮する特性、
「さめはだ」「りんぷん」などの攻撃直後に発動する特性には効果が及ばない。
また、「プレッシャー」「ノーガード」を無効化することはできない。

カイロス、ズガイドス、ラムパルド
トレース あいてと おなじ とくせいに なる。

ダブルバトルでは相手ポケモンのどちらの特性をコピーするかはランダム。
戦闘の処理順番が変わったので「いかく」や「ゆきふらし」等の戦闘に出た時に効果のある特性は発動するようです。

ポリゴン、ポリゴン2、ラルトス、キルリア、サーナイト

技/もちもの判定

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
おみとおし あいての もちものを しることが できる。

対面した相手がもちものを持っている場合、
何のアイテムを持っているか道具名まで具体的に教えてもらえる。
ダブルバトルでは相手どちらかはランダムで決まる

オドシシ、カゲボウズ、ジュペッタ
きけんよち あいての もつ きけんな わざを さっちする。

対面した相手が自分の弱点を突くタイプ、一撃必殺、自爆系の技を所持している場合、
「○○はみぶるいした」というメッセージが出る。
具体的に何の技を持っているかまでは判らない。

ドジョッチ、ナマズン、ミノマダム、グレッグル、ドクロッグ
よちむ あいての もつ わざを よみとることが できる。

相手の技が1つわかる。
威力の高い攻撃技を優先。
ダブルバトルでは相手どちらかはランダムで決まる。

スリープ、スリーパー、ムチュール、ルージュラ

自分が不利になる特性

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
あとだし あいてより すばやくても こうどうが おそくなる。

すばやさに関係なく絶対に後攻(優先度優先)。
ダブルバトルの全体攻撃技でダメージを受ける順番、ターン終了後の毒ダメージを受ける順番などあらゆる優先順位が後になる。

ヤミラミ専用
スロースタート こうげきと すばやさが しばらく はんぶんになる。

しばらくはこうげきとすばやさの値が表示値の0.5倍として計算される。
戦闘に出てから5ターン目のターン開始時にこのペナルティは解除される。

レジギガス専用
なまけ こうげきが れんぞくで だせない。

2ターンに1回しか攻撃できない(逃走・アイテムの使用・ポケモン交代は可能)。
ソーラービームや穴を掘るのような2ターン掛かる技は必然的に失敗する。
破壊光線やギガインパクトのような次のターン行動できない技を使った場合、
表示は「なまけている」だが、とくせいによって反動が打ち消されたわけではないので、
攻撃以外の行動(ポケモン交換、道具の使用、逃げる)も不可能。

ナマケロ、ケッキング

その他

とくせい コメント&詳細効果&所持ポケモン
ナイトメア ねむっている あいての HPを へらす。

相手が眠り状態の時、毎ターン相手のHPを最大HPの1/8減らす。
技「あくむ」との重複も可能

ダークライ専用
プラス マイナスが いると とくこうが あがる。

主にダブルバトル用だが、シングルで相手がマイナンを出してきた時にも発動。
マイナンがいる間はとくこうの値が表示値の1.5倍として計算される。

プラスル専用
プレッシャー あいての つかう わざの PPを おおく へらす。

この特性を持つポケモンに対して使用された技のPPは1多く減る。
ダブルバトルにおいて、なみのりなどで複数のプレッシャー持ちを相手にした場合その分PPは多く減る。
味方に対しても発動する。
自分に効果のある技や、天候や場そのものに影響する技に関しては無効。

プテラ、フリーザー、サンダー、ファイヤー、ミュウツー、ライコウ、エンテイ、スイクン、
ルギア、ホウオウ、サマヨール、アブソル、デオキシス、ビークイン、ミカルゲ、
マニューラ、ヨノワール、ディアルガ、パルキア、ギラティナ
マイナス プラスが いると とくこうが あがる。

主にダブルバトル用だが、シングルで相手がプラスルを出してきた時にも発動。
プラスルがいる間はとくこうの値が表示値の1.5倍として計算される。

マイナン専用

とくせい(フィールド移動時)


エメラルドから導入された一部の特性がフィールド上で発揮する特別な効果は
ダイパでもそのまま適用されている模様。
一部の特性(ほのおのからだ、マグマのよろい)を除き先頭でのみ発動する。
未検証なものもあるので間違いがあったら修正求む。

とくせい コメント&詳細効果
ありじごく 野生ポケモンが出やすくなる。
いかく 先頭のポケモンよりレベルの(5以上)低い野生ポケモンが出にくくなる。
きゅうばん 釣りでポケモンが釣れやすくなる。
じりょく はがねタイプのポケモンが出やすくなる。
しろいけむり 野性ポケモンが出にくくなる。
シンクロ 先頭のポケモンと同じ性格のポケモンが出やすくなる。
すながくれ すなあらしのエリア(228番道路)で野生ポケモンが出にくくなる。
するどいめ 先頭のポケモンよりレベルの(5以上)低い野生ポケモンが出にくくなる。
せいでんき でんきタイプのポケモンが出やすくなる。
ねんちゃく 釣りでポケモンが釣れやすくなる。
ノーガード 野性ポケモンが出やすくなる。
はりきり 出てくるポケモンの50%がその場所での最高レベルになる。
ふくがん どうぐを持つ野生ポケモンが出やすくなる。
プレッシャー 出てくるポケモンの50%がその場所での最高レベルになる。
ほのおのからだ タマゴが孵るまでの歩数が少なくなる。(手持ちにいればよい)
マグマのよろい タマゴが孵るまでの歩数が少なくなる。(手持ちにいればよい)
メロメロボディ 先頭のポケモンと別の性別の野生ポケモンが出やすくなる。
やるき 出てくるポケモンの50%がその場所での最高レベルになる。
一部主観と思われる表現を訂正





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー