よくある質問 アンケート
掲示板 質問掲示板
臨時掲示板 雑談掲示板
掲示板ログ集

■種族値・努力値
ヤラワ
■ステータス別努力値
HP 攻撃 防御
素早 特攻 特防 多種
■わざデータ(バトル用)
├五十音順
ラワ 新技
├タイプ別
技の仕様
■わざデータ(コンテスト用)
├五十音順
ラワ マシン
├評価別
かっこよさ うつくしさ
かわいさ かしこさ
たくましさ
■ポケモン別タイプ相性
ヤラワ

テンプレ Menu編集

total -
today -
yesterday -

更新履歴

取得中です。

弱点、耐性欄において 太字 になっているタイプは、4倍(1/4)となる

ジムリーダー

ヒョウタ(いわ)@キズぐすり×2

■手持ち
名前 Lv タイプ 特性 技1 技2 技3 技4 弱点 耐性 無効
イシツブテ♂ 12 岩地 いしあたま ステルスロック いわおとし --- --- 水草 氷地闘鋼 無飛 岩炎
イワーク♂ 12 岩地 いしあたま ステルスロック いわおとし いやなおと --- 水草 氷地闘鋼 無飛 岩炎
ズガイドス♂ 14 かたやぶり ずつき おいうち にらみつける --- 水草地闘鋼 無飛毒炎

備考:
ズガイドスの「ずつき」に注意。ある程度レベルをあげておかないと先手を取られてしまい、
追加効果の怯みのせいで何もできないということも。

■御三家との相性
系列 相性 解説
ナエトル 有利 全くのザコ。難なく倒せる。
ヒコザル 有利 進化させれば「マッハパンチ」を習得、更に岩技が抜群にならなくなるので、楽に勝てる。勿論ヒコザルのままでは不利だろう。
ポッチャマ 有利 ナエトルに同じ。ただし「あわ」の威力が低いので過信は禁物。

その他、近所でスボミーやワンリキー等いわに強いポケモンが多く手に入るので、相性だけでなく、頭数でも有利にたてるだろう。
それでも勝てない場合は、特性「いかく」のコリンクを数体捕まえてくるとよい。

ナタネ(くさ)@いいキズぐすり×2

■手持ち
名前 Lv タイプ 特性 技1 技2 技3 技4 弱点 耐性 無効
チェリンボ♀ 19 ようりょくそ くさむすび やどりぎのタネ せいちょう しんぴのまもり 炎飛虫毒氷 水草地
ナエトル♂ 19 しんりょく くさむすび はっぱカッター からにこもる リフレクター 炎飛虫毒氷 水草地
ロズレイド♀
(オボンのみ)
22 草毒 しぜんかいふく くさむすび マジカルリーフ どくばり しびれごな 炎飛虫氷超

備考:
チェリンボのしんぴのまもりやナエトルのリフレクターに注意。
ロズレイドの状態異常には、木の実を持たせて対処しよう。

■御三家との相性
系列 相性 解説
ナエトル 微妙 こちらから有効打を与えにくい。一応ロズレイドの「どくばり」にも弱いので、ここで出す程では無い。
ヒコザル 有利 楽勝。前述のように、状態異常対策の木の実も持たせておけば、さらに安定性が上がる。
ポッチャマ 不利 弱点を突かれる。一応「つつく」があるとはいえ、さほど当てにはならないでしょう。

ムックル系やズバット系などの飛行タイプや、ハクタイの森の虫ポケモン、素早く補助技を出せて、毒タイプで草技の被害を抑えられるゴースもなかなかいい感じ。
兎に角対抗出来るポケモンが多いので、特に苦労はしないはず。
ちなみに技の威力を半減でき対抗できるポケモンも多く大ダメージの技もないので、初代のスターミーや金銀のストライク、ルビサファの格ポケなど強敵の多い歴代2番目のジムに比べるとかなり楽な相手である。

スモモ(かくとう)@すごいキズぐすり×2

■手持ち
名前 Lv タイプ 特性 技1 技2 技3 技4 弱点 耐性 無効
アサナン♀ 27 闘超 ヨガパワー ドレインパンチ ねんりき ヨガのポーズ みきり 飛霊 闘岩
ゴーリキー♂ 27 こんじょう かわらわり がんせきふうじ にらみつける みやぶる 飛超 岩虫悪
ルカリオ♂
(オボンのみ)
30 闘鋼 ふくつのこころ ドレインパンチ はっけい メタルクロー ボーンラッシュ 炎闘地 無飛草氷竜 岩虫悪

備考:
ルカリオの「はっけい」による麻痺と「ドレインパンチ」による回復がかなり鬱陶しい。

■御三家との相性
系列 相性 解説
ナエトル やや有利 ドダイトスに進化すれば「じしん」でルカリオの弱点を突ける。
ヒコザル やや有利 炎・格闘技がルカリオに有効。ただ、モウカザルのままだと相手にゴリ押しされかねないので、無理しないように。
ポッチャマ 普通 進化すると逆に格闘に弱くなる点に注意。こちらもやはりゴリ押しには注意すること。

ナタネ戦同様、飛行タイプを主戦力として使っているなら問題なく勝てるだろう。ゴーリキーの「がんせきふうじ」には注意。
ムックル系で挑むなら、ちょっと頑張ってムクホークまで進化させると、「インファイト」習得でルカリオにも大打撃を与えられる。

マキシ(みず)@いいキズぐすり×2

■手持ち
名前 Lv タイプ 特性 技1 技2 技3 技4 弱点 耐性 無効
ギャラドス♂ 27 水飛 いかく しおみず りゅうのいかり かみつく いばる 炎水虫闘鋼
ヌオー♂ 27 水地 しめりけ どろばくだん たたきつける どろあそび しっぽをふる 炎岩毒鋼
フローゼル♂
(オボンのみ)
30 すいすい しおみず こおりのキバ おいうち スピードスター 草電 炎水氷鋼

備考:
ギャラドスがいかく持ちであることも考慮して、とくしゅ型のでんきタイプを用意しておきたいところ。
道路で拾える「でんげきは」や、デパートで買える「かみなり」資金に余裕があるなら、ゲーセンの「10まんボルト」などレントラーやピカチュウなどに使ってみよう。
ちなみに、「10まんボルト」はフワライドやゲンガーなどのサブウェポンとしても優秀だが、フローゼルが「かみくだく」を持っているので、返り討ちにされないようにしたい。
なお、ノモセシティには、日替わりで弱点半減の木の実をくれる民家があるので、こちらも有効活用しよう。

■御三家との相性
系列 相性 解説
ナエトル やや有利 大将のフローゼルの「こおりのキバ」に要注意。ドダイトスだと4倍弱点でかえってカモにされる可能性も。
ヒコザル 不利 手も足も出ないと思われる。ギャラドスには炎も格闘も半減してしまう。
ポッチャマ 微妙 向こうの攻撃も効きにくいが、こちらも有効打を与えにくい。「めざめるパワー」電気・草でも無い限り、出す必要は無いだろう。

大湿原や212番道路で貯水ヌオーや乾燥肌グレッグル(ドクロッグ)を探してくるのも手段の一つか。

メリッサ(ゴースト)@すごいキズぐすり×2

■手持ち
名前 Lv タイプ 特性 技1 技2 技3 技4 弱点 耐性 無効
フワライド♀ 32 霊飛 ゆうばく あやしいかぜ かぜおこし おどろかす ちいさくなる 電氷岩霊悪 草虫毒 無闘地
ゲンガー♀ 34 霊毒 ふゆう シャドークロー どくづき うらみ あやしいひかり (地)霊悪超 無闘(地)
ムウマージ♀
(オボンのみ)
36 ふゆう シャドーボール サイケこうせん マジカルリーフ あやしいひかり 霊悪 虫毒 無闘(地)
※ゲンガーとムウマージは特性「ふゆう」により、じめん技無効

備考:
全ポケモンが最終進化系の強敵。ノーマル、格闘、地面は一切効かない。悪タイプの技で攻めるのが一番いいと思われる。
フワライドにとどめをさす時は特殊技で。ゲンガーとムウマージの混乱技対策もしておけばモアベター。

■御三家との相性
系列 相性 解説
ナエトル やや有利 「かみつく」「かみくだく」が有効打となる。鈍足なので「スピーダー」などで補強してあげよう。
ヒコザル やや不利 状態異常対策には「ちょうはつ」が良い働きをしてくれる。ただ、「マッハパンチ」が効かないので厳しいことには変わりない。後、ムウマージのサイケこうせんに注意。
ポッチャマ やや有利 エンペルトに進化していればムウマージのマジカルリーフ以外を半減以下に出来て有利。

ダイヤモンドならスカンプー(スカタンク)やヤミカラス(ドンカラス)などが序盤から手に入るので、それらの悪タイプを主力にすれば良い。
逆にパールだと悪タイプのポケモンが少ないので、レントラーやギャラドス、クロバットやフローゼルなど悪タイプの攻撃技を覚えるポケモンが候補。
特にフローゼルは威力の高いかつ手軽な「かみくだく」と、先制できる「アクアジェット」のおかげでかなり有利になれるはず。

トウガン(はがね)@すごいキズぐすり、かいふくのくすり

■手持ち
名前 Lv タイプ 特性 技1 技2 技3 技4 弱点 耐性 無効
ドーミラー 36 鋼超 ふゆう ラスターカノン じんつうりき あやしいひかり さいみんじゅつ 炎(地) 無岩氷草鋼竜 (地)
ハガネール♂ 36 鋼地 いしあたま ジャイロボール こおりのキバ りゅうのいぶき すなあらし 炎水闘地 無虫 霊超悪竜飛鋼 毒電
トリデプス♂
(カゴのみ)
39 岩鋼 がんじょう ラスターカノン げんしのちから てっぺき ねむる 地闘 無虫岩霊電氷超悪竜飛鋼
※ドーミラーは特性「ふゆう」により、じめん技無効

備考:
ねむる+カゴのみのコンボをやってくるトリデプスに注意。
基本的に炎に弱い(トリデプスは炎等倍)。しかし、シンオウ地方には炎タイプのポケモンが少ないので対策が立てにくい。

■御三家との相性
系列 相性 解説
ナエトル やや有利 「じしん」が有効だが、物理防御が高く「こおりのキバ」を搭載したハガネールにだけは注意。
ヒコザル 有利 焼くなり割るなり、お好きにどうぞ。タタラ製鉄所で拾える「かえんほうしゃ」があると、より楽に戦えるだろう。
ポッチャマ 有利 ドーミラー以外は「なみのり」で楽勝。

耐性が多い割には、どの御三家でもスタンダードに等倍もしくは抜群のダメージを与えやすいので、後半のジムにしては楽な部類。
鋼鉄島で入手したリオルをルカリオに進化させその性能を試すのもいいだろう。
全体的に素早さの低いパーティなので、補助技もかけやすい。


スズナ(こおり)@すごいキズぐすり、かいふくのくすり

■手持ち
名前 Lv タイプ 特性 技1 技2 技3 技4 弱点 耐性 無効
ユキカブリ♀ 38 草氷 ゆきふらし ゆきなだれ はっぱカッター ねをはる にらみつける 虫毒飛岩闘鋼 水草地電
ニューラ♀ 38 悪氷 せいしんりょく ゆきなだれ きりさく だましうち ちょうはつ 炎岩鋼虫 氷霊悪
チャーレム♀ 40 闘超 ヨガパワー れいとうパンチ はっけい みきり ビルドアップ 飛霊 闘超岩
ユキノオー♀
(オボンのみ)
42 草氷 ゆきふらし ゆきなだれ ウッドハンマー くさぶえ いばる 虫毒飛岩闘鋼 水草地電

備考:
戦闘時は常にあられ状態になるので追加ダメージに注意。

■御三家との相性
系列 相性 解説
ナエトル 不利 シナリオ中最大の鬼門。素直に他のポケモンを主力にして、今回はお休みしよう。
ヒコザル 有利 前回に引き続きゴウカザル無双を楽しんでください。
ポッチャマ やや有利 ラスターカノンが強いが、チャーレムのはっけいに注意。

前回のジム同様、ルカリオが活躍できる。チャーレムには飛行タイプが有効だがれいとうパンチで返り討ちにあうので注意。

デンジ(でんき)@すごいキズぐすり、かいふくのくすり

■手持ち
名前 Lv タイプ 特性 技1 技2 技3 技4 弱点 耐性 無効
ライチュウ♂ 46 せいでんき チャージビーム きあいだま シグナルビーム でんこうせっか 飛鋼電
エテボース♂ 46 テクニシャン でんげきは こうそくいどう わるだくみ バトンタッチ
オクタン♂ 47 きゅうばん チャージビーム オクタンほう オーロラビーム タネマシンガン 草電 炎水氷鋼
レントラー♂
(オボンのみ)
49 とうそうしん チャージビーム かみなりのキバ かみくだく でんじは 飛鋼電

備考:
電気タイプは2匹だけだが、他のポケモンもきっちりと電気技を覚えている。
豊富なサブウエポンで苦手タイプへの対策をきっちりとってはいるが、ここはセオリー通りに地面タイプでガンガン攻めていこう。

■御三家との相性
系列 相性 解説
ナエトル 有利 「じしん」連発でOK。氷技を持つオクタンには「ウッドハンマー」で先制できるだけのLVと素早さはキープしておこう。
ヒコザル やや不利 オクタン以外ならなんとかなるが、オクタンほうでやられることがある。
ポッチャマ 不利 「じしん」を覚えさせてソクノの実を持たせるという手もあるが、素直に地面タイプを使った方が早いと思う。

ゴローニャやガブリアスがいれば楽勝に見えるが、オクタンが厄介。レントラーなど電気タイプも1匹持っておいたほうがいい。

ギンガ団

マーズ

■手持ち(1回目 谷間の発電所)
名前 Lv タイプ 特性 技1 技2 技3 技4 弱点 耐性 無効
ズバット♀ 14 毒飛 せいしんりょく かみつく きゅうけつ どくどく --- 電氷岩超 虫闘
ブニャット♀
(オレンのみ)
16 あついしぼう だましうち ひっかく ねこだまし --- (炎氷)
※ブニャットは特性「あついしぼう」により、炎と氷のダメージを半減

備考:
ブニャットは意外と素早さが高く先手を取られ易い。仮にも進化済みであるため、攻撃も高め。
ちゃんとポケモンを育てていないと「ひっかく」一撃に苦戦するはめに。
ヒコザルを選んだ人なら、モウカザルに進化で「マッハパンチ」を使えるので、有利になれる。

■手持ち(2回目 シンジ湖)
名前 Lv タイプ 特性 技1 技2 技3 技4 弱点 耐性 無効
ゴルバット♀ 37 毒飛 せいしんりょく エアカッター かみつく どくどく ちょうおんぱ 電氷岩超 虫闘
ドーミラー 37 鋼超 ふゆう ジャイロボール じんつうりき てっぺき あやしいひかり 炎(地) 無岩氷草鋼竜 (地)
ブニャット♀
(オボンのみ)
39 あついしぼう きりさく だましうち さいみんじゅつ ねこだまし (炎氷)
※ドーミラーは特性「ふゆう」により、地面のダメージが無効
※ブニャットは特性「あついしぼう」により、炎と氷のダメージを半減

備考:
ドーミラーの「あやしいひかり」やゴルバットの「ちょうおんぱ」「どくどく」の複合が中途半端に鬱陶しい。
それ以外はまあ普通。長引くと厄介なのでさっさと潰そう。


■手持ち(3回目 やりのはしら)
名前 Lv タイプ 特性 技1 技2 技3 技4 弱点 耐性 無効
ドーミラー 41 鋼超 ふゆう ジャイロボール じんつうりき ひかりのかべ あやしいひかり 炎(地) 無岩氷草鋼竜超毒 (地)
ゴルバット♀ 42 毒飛 せいしんりょく エアカッター かみつく どくどくのキバ ちょうおんぱ 電氷岩超 虫闘
ブニャット♀
(オボンのみ)
45 あついしぼう きりさく シャドークロー つばめがえし さいみんじゅつ (炎氷)
※ドーミラーは特性「ふゆう」により、地面のダメージが無効
※ブニャットは特性「あついしぼう」により、炎と氷のダメージを半減

備考:
ジュピター(2回目)と共にダブルバトルになる。

ジュピター

■手持ち(1回目 ギンガハクタイビル)
名前 Lv タイプ 特性 技1 技2 技3 技4 弱点 耐性 無効
ズバット♀ 18 毒飛 せいしんりょく ギガドレイン つばさでうつ かみつく --- 電氷岩超 虫闘
スカタンク♀ 20 毒悪 ゆうばく つじぎり どくガス いやなおと えんまく 草毒霊悪

備考:
スカタンクの「つじぎり」が強烈。「いやなおと」を喰らっていると即死もありうる。
イシツブテの「マグニチュード」辺りで弱点を突き、一気に体力を削り取れないと苦戦は避けられない。
いかく持ちを出したり、2~3匹がかりで「なきごえ」などを乱れ撃って攻撃力を下げてやるのも手。(先手を取れればの話だが…)


■手持ち(2回目 やりのはしら)
名前 Lv タイプ 特性 技1 技2 技3 技4 弱点 耐性 無効
ドーミラー 41 鋼超 ふゆう ジャイロボール じんつうりき いわなだれ リフレクター 炎(地) 無岩氷草鋼竜 (地)
ゴルバット♀ 41 毒飛 せいしんりょく ヘドロばくだん エアカッター ギガドレイン くろいまなざし 電氷岩超 虫闘
スカタンク♀
(オボンのみ)
46 毒悪 ゆうばく つじぎり どくづき かえんほうしゃ えんまく 草毒霊悪
※ドーミラーは特性「ふゆう」により、地面のダメージが無効

備考
マーズ(3回目)と共にダブルバトルになる。
先発のドーミラー達に「リフレクター」「ひかりのかべ」を使われると、後々微妙に辛くなってくる。
こちらも一番手に炎タイプを出して、一気に片をつけよう。



サターン

■手持ち(1回目 リッシ湖の空洞)
名前 Lv タイプ 特性 技1 技2 技3 技4 弱点 耐性 無効
ユンゲラー♂ 35 シンクロ サイコキネシス でんげきは じこさいせい さしおさえ 虫霊悪 闘超
ドーミラー 35 鋼超 ふゆう ジャイロボール シャドーボール がんせきふうじ てっぺき 炎(地) 無岩氷草鋼竜 (地)
ドクロッグ♀
(オボンのみ)
38 毒闘 きけんよち どくづき リベンジ どろばくだん だましうち 地飛 草毒闘岩悪
※ドーミラーは特性「ふゆう」により、地面のダメージが無効

備考:
ドクロッグが♀なのは突っ込んではいけない。

■手持ち(2回目 ギンガ団アジト)
名前 Lv タイプ 特性 技1 技2 技3 技4 弱点 耐性 無効
ユンゲラー♂ 38 シンクロ サイコキネシス でんげきは じこさいせい さしおさえ 虫霊悪 闘超
ドーミラー 38 鋼超 ふゆう ジャイロボール じんつうりき シャドーボール あやしいひかり 炎(地) 無岩氷草鋼竜 (地)
ドクロッグ♀
(オボンのみ)
40 毒闘 きけんよち どくづき かわらわり シザークロス いばる 地飛 草毒闘岩悪
※ドーミラーは特性「ふゆう」により、地面のダメージが無効

備考:
アカギ(1回目)を倒せているなら問題は無いだろう。


アカギ

■手持ち(1回目 ギンガ団アジト)@いいキズぐすり×2
名前 Lv タイプ 特性 技1 技2 技3 技4 弱点 耐性 無効
ヤミカラス♂ 40 悪飛 ふみん ドリルくちばし ナイトヘッド おどろかす さしおさえ 電岩氷 草霊悪超
ゴルバット♂ 40 毒飛 せいしんりょく どくどくのキバ エアカッター かみつく ちょうおんぱ 電氷岩超 虫闘
ニューラ♂
(オボンのみ)
43 悪氷 せいしんりょく きりさく れいとうパンチ でんこうせっか いやなおと 炎岩鋼虫 氷霊悪

備考:
タマゴから育てたのだろうか、ニューラの「れいとうパンチ」、ヤミカラスの「ドリルくちばし」が印象的。
火力はそれなりに高いが、この時点では普通のトレーナーよりちょっと強い程度なので、ニューラは格闘、ゴルバットとヤミカラスは電気で手早く始末できるだろう。

■手持ち(2回目 やりのはしら)@いいキズぐすり、かいふくのくすり
名前 Lv タイプ 特性 技1 技2 技3 技4 弱点 耐性 無効
ドンカラス♂ 45 悪飛 ふみん ドリルくちばし あくのはどう はがねのつばさ さしおさえ 電岩氷 草霊悪 超地
クロバット♂ 46 毒飛 せいしんりょく クロスポイズン エアスラッシュ かみつく あやしいひかり 電氷岩超 虫闘
ギャラドス♂ 45 水飛 いかく ギガインパクト アクアテール こおりのキバ じしん 炎水氷闘
マニューラ♂
(オボンのみ)
48 悪氷 プレッシャー つじぎり れいとうパンチ かわらわり シザークロス 炎岩鋼虫 氷霊悪

備考:
いわゆる捨て技の類がほとんど無く、幅広いタイプに対応しており、1回目での大人しさからは考えられない、凶悪なボス敵に。

ギャラドスは御三家に対抗する技を全て覚えており(「じしん」「こおりのキバ」「アクアテール」)どれを選んでいても苦戦は必死。いかくで物理耐久もありとても手ごわい。


素早さと特攻が高い電気タイプのポケモン(ライチュウなど)を手持ちに入れておこう。
全員岩タイプを弱点とするため、ギャラドス対策がしっかり取れているなら、岩タイプのポケモンを主戦力にするのも悪くない。




四天王・チャンピオン


リョウ(むし)@かいふくのくすり×2

■手持ち
名前 Lv タイプ 特性 技1 技2 技3 技4 弱点 耐性 無効 経験値
ドクケイル♂ 53 虫毒 りんぷん どくどく むしのさざめき かげぶんしん ひかりのかべ 炎虫超飛岩 1828
アゲハント♂ 53 虫飛 むしのしらせ エナジーボール むしのさざめき サイコキネシス シャドーボール 炎電飛氷 草闘 1828
ビークイン♀ 54 虫飛 プレッシャー こうげきしれい ぼうぎょしれい かいふくしれい パワージェム 炎電飛氷 草闘 2175
ヘラクロス♂ 54 虫闘 こんじょう メガホーン インファイト つじぎり ストーンエッジ 草格地虫悪 2313
ドラピオン♂
(オボンのみ)
57 毒悪 スナイパー シザークロス クロスポイズン こおりのキバ つばめがえし 草毒霊悪 2491

備考:
アゲハント、ビークインは岩、ヘラクロスは飛行、ドラピオンは地面。ドクケイルはお好きなタイプを。

大将のドラピオンは虫タイプではなく、毒・悪タイプ。弱点は地面のみだが、「こおりのキバ」を覚えているので返り討ちに遭わないように注意。

ビークインの特性「プレッシャー」も何かと厄介。この初戦で強力な技のPPを削られてしまわないように注意すること。
ヒメリの実をたくさん用意しておけば問題ない。

■御三家との相性
系列 相性 解説
ナエトル 不利 草・地面に耐性を持つポケモンばかり。無難に他のポケモンで戦うのがベター。
ヒコザル 有利 炎技連発で速攻片がつく。「じしん」があればドラピオンにも対応可能。
ポッチャマ やや有利 「ドリルくちばし」「れいとうビーム」or「ふぶき」で弱点を突ける。ドラピオンは「なみのり」で流してしまおう。

アゲハントとビークインは岩、ヘラクロスは飛行4倍なので出来れば弱点を突いて一気に決めたい。
オーバとの対戦を考慮すると、岩タイプの技を使うポケモンがいてもいいかもしれない。


キクノ(じめん)かいふくのくすり×2

■手持ち
名前 Lv タイプ 特性 技1 技2 技3 技4 弱点 耐性 無効 経験値
ヌオー♀ 55 水地 どんかん あなをほる かげぶんしん まもる すなあらし 炎岩毒鋼 1614
ウソッキー♀ 56 がんじょう じしん ふいうち アームハンマー すなあらし 水草地闘鋼 無飛炎岩毒 1620
ゴローニャ♀ 56 岩地 いしあたま じしん ジャイロボール かわらわり すなあらし 水草 氷鋼闘 無飛炎岩 2124
ナマズン♀ 55 水地 どんかん じわれ アクアテール しねんのずつき いわなだれ 炎岩毒鋼 1861
カバルドン♀
(オボンのみ)
59 すなおこし じしん ストーンエッジ かみくだく のろい 水草氷 岩毒 2502

備考:
そんなに素早さが高くないので、「なみのり」等のとくしゅ技でビシビシ弱点を突いていくべし。草タイプがもっとも有効。


カバルドンの特性、ヌオー、ウソッキーとゴローニャの技で、ほぼ確実に天候が「すなあらし」に変化するる。
岩タイプを持っているゴローニャとウソッキーは、「すなあらし」の恩恵で特防が上がることを頭に入れておこう。

■御三家との相性
系列 相性 解説
ナエトル 有利 煮るなり焼くなり好きにしてください。
ヒコザル 不利 「くさむすび」という方法もあるが、素直に水・草ポケモンを出した方が良いだろう。
ポッチャマ やや有利 水・氷技が有効だが、こちらも相手の「じしん」などで弱点を突かれる点に注意。保険としてシュカの実を持たせるのも有効。

オーバ(ほのお)@かいふくのくすり×2

■手持ち
名前 Lv タイプ 特性 技1 技2 技3 技4 弱点 耐性 無効 経験値
ギャロップ♂ 58 にげあし フレアドライブ ソーラービーム とびはねる にほんばれ 水岩地 草虫氷鋼炎 2385
ハガネール♂ 57 鋼地 いしあたま ほのおのキバ がんせきふうじ いやなおと にほんばれ 炎水地闘 無超飛虫 霊竜悪鋼 電毒 2394
フワライド♂ 58 霊飛 ゆうばく おにび あやしいかぜ かげぶんしん バトンタッチ 電氷岩霊悪 草毒虫 無闘地 2535
ミミロップ♂ 57 メロメロボディ ほのおのパンチ あまえる ミラーコート にほんばれ 2173
ゴウカザル♂
(オボンのみ)
61 炎闘 もうか フレアドライブ かみなりパンチ マッハパンチ じしん 水地飛超 炎草 氷鋼悪 2731

備考:
炎2匹よりもフワライドやミミロップのほうが面倒。ミミロップはあまえる・ミラーコートを使われないうちに強力な技で倒す。誘爆のダメージは大きく、このあとに響くので注意。

特にギャロップやハガネールに「にほんばれ」を使われて晴れ状態になると、炎タイプの威力が上がって水タイプの威力が下がり、おまけに「ソーラービーム」を溜めなしで使ってくる、と散々な目に会うので、絶対に使わせないようにしたい。

■御三家との相性
系列 相性 解説
ナエトル やや有利 先手さえ取れれば「じしん」でOK。もっとも、向こうにもそれなりに素早いポケモンが結構多いが……
ヒコザル やや有利 「じしん」と「インファイト」で、そこそこいける。ゴウカザル同士の対決では、相手も「じしん」持ちな点に注意。
ポッチャマ 有利 ゴウカザルの「じしん」に注意。それ以外は「なみのり」連打で問題なし。

敵の「にほんばれ」を意識するなら、「あまごい」を使えるトリトドンやヌオーなども大きな候補。

ゴヨウ(エスパー)@かいふくのくすり×2

■手持ち
名前 Lv タイプ 特性 技1 技2 技3 技4 弱点 耐性 無効 経験値
バリヤード♂ 59 ぼうおん サイコキネシス 10まんボルト リフレクター ひかりのかべ 虫霊悪 超闘 1719
キリンリキ♂ 59 無超 せいしんりょく サイコキネシス シャドーボール ダブルアタック かみくだく 虫悪 1882
チャーレム♂ 60 闘超 ヨガパワー ドレインパンチ ほのおのパンチ かみなりパンチ れいとうパンチ 飛霊 岩闘 1966
フーディン♂ 60 シンクロ サイコキネシス エナジーボール きあいだま じこさいせい 虫霊悪 超闘 2391
ドータクン
(オボンのみ)
63 鋼超 ふゆう サイコキネシス ジャイロボール じしん めいそう 炎(地) 無岩氷草鋼竜 毒(地) 2538
※ドータクンは特性「ふゆう」により、じめん技無効

備考:

一番手のバリヤードに壁2種類を張られると後々の戦いに響くので、強力な物理攻撃で一気に倒すか、壁が消えるまで積み技等でしのぎきろう。

チャーレムの4色パンチは結構強いが、それ以上にドータクンの固さが厄介。地面は効かず、炎は地震で切り返される。


■御三家との相性
系列 相性 解説
ナエトル やや有利 「かみくだく」が有効。物理防御の弱いパーティなので「じしん」「ウッドハンマー」でのゴリ押しも結構効く。
ヒコザル 不利 エスパー技で即死する危険性が高く、真っ向勝負は厳しい。
ポッチャマ やや不利 キリンリキ以外弱点を突ける技を持っている。技マシン「シャドークロー」という手も無くは無いが、技マシンが勿体無いかも。

悪タイプを出す場合は、チャーレムの格闘技のほか、フーディンの「きあいだま」に注意。
ドラピオンならどちらのサブウェポンも中和して等倍ダメージに抑えられる。
ミカルゲかヤミラミがいると戦いやすいが、この時点でパーティに組み込むのは難しい。

チャンピオンのシロナ@かいふくのくすり×4

■手持ち
名前 Lv タイプ 特性 技1 技2 技3 技4 弱点 耐性 無効 経験値
ミカルゲ♀ 61 霊悪 プレッシャー あくのはどう サイコキネシス ぎんいろのかぜ さしおさえ 無闘超 2622
ロズレイド♀ 60 草毒 しぜんかいふく エナジーボール ヘドロばくだん シャドーボール じんつうりき 炎飛氷超 2622
トリトドン♀ 60 水地 ねんちゃく だくりゅう じしん ストーンエッジ ヘドロばくだん 炎岩毒鋼 2262
ルカリオ♂ 61 闘鋼 ふくつのこころ はどうだん りゅうのはどう サイコキネシス じしん 炎闘地 無飛草氷竜 岩虫悪 2754
ミロカロス♀ 63 ふしぎなうろこ なみのり れいとうビーム ミラーコート アクアリング 草電 炎水氷鋼 2875
ガブリアス♀
(オボンのみ)
66 竜地 すながくれ ドラゴンダイブ じしん かわらわり ギガインパクト 炎岩毒 3082

備考:
ポケモンのタイプに偏りがなく、強力かつ多彩なタイプの持ち技で的確に弱点を突いてくる。
もてる力の全てを発揮し、全力を持って立ち向かうべきラスボス。
総大将のガブリアスは、「かわらわり」を覚えているため、氷タイプを真っ向から出すとあっさりヤキを入れられる可能性も。

先発のミカルゲが「さしおさえ」を使うため、速攻で倒したいが弱点が存在しない。

6匹中3匹が「じしん」を覚えている(うち2匹はタイプ一致)ため、炎、電気、岩、鋼タイプは苦戦を強いられる。特に岩タイプに関してはミカルゲ以外の全てのポケモンに対して一方的にやられる危険が高い。

竜舞ギャラドスなら、主力技がミロカロス以外の全員に等倍以上のダメージを与えられるので、ラスボス相手にゴリ押し無双も可能。
ただし、戦闘が激しくつまらなくなる可能性もあるので、緊迫感あふれるラストバトルを楽しみたいなら、そういう意味でも手持ちのポケモンをしっかり選んでおきたい。

■御三家との相性
系列 相性 解説
ナエトル 普通 トリトドンやルカリオの弱点を突くことが可能。ミロカロスはれいとうビームで返り討ちにあう
ヒコザル 不利 なんとすべてのポケモンに弱点を突かれてしまう。ロズレイドやルカリオだからといってうかつに出すと危険
ポッチャマ 不利 ガブリアスの弱点をれいとうビームやふぶきでつけるが、じしんで返り討ちにあう。



使う道具はポケモン ダイヤモンド&パール/プラチナをごにょごにょするページから引用





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー