最新情報はTwitterで

トップ > アマレコTVカテゴリ > アマレコTV デスクトップキャプチャー / 2016年02月28日 (日) 19時07分45秒

ニコ動 YouTube ニコ生 ライブ配信

PCゲームを録画できる、ほかのアプリについてはPCゲームの録画をご覧ください。



アマレコTVの新機能!アマレココからパワーアップ

  • アマレコTVには、 デスクトップキャプチャー機能 が搭載されています。この機能は、PCの画面を録画するために使用するものです。


▲PCの画面を録画できるのがデスクトップキャプチャー機能です。

  • 最初に述べておきますが、アマレコTVのデスクトップキャプチャー機能は フルスクリーンに対応していません 。PCゲームをフルスクリーンで録画したい場合は、Bandicamロイロ ゲーム レコーダーDxtoryなど、フルスクリーン対応のキャプチャーソフトを使用してください。

目次



Ver3.00以降のアマレコTVについて


デスクトップキャプチャー機能が追加


  • アマレコTVは、本来「PC」ゲームの録画とは関係のないアプリでした。あくまでも「TV」ゲームを録画するさいに使用するアプリだったのです。しかし、 Ver3.00以降のアマレコTVにはデスクトップキャプチャー機能が追加されたため、TVゲームの録画だけではなくPCゲームの録画も可能なアプリに生まれ変わりました

TVゲームの録画 PCゲームの録画
従来のアマレコTV ×
Ver3.00以降のアマレコTV

動画に声を入れる作業が容易に


  • Ver3.00以降のアマレコTVは、 PCゲームの実況プレイ動画の作成が簡単にできます 。これは ミキサー機能 といって、アマレコTVがPCの音(例 : BGM)とマイクの音(自分の声)を同時録音できる機能に対応しているからです。同機能を使用すれば、自分の声を動画に入れるための難しい設定は必要ありません。アマレココでは動画に声を入れる段階でつまずく人もいましたが、アマレコTV Ver3.00以降であれば簡単でしょう。

BGMの録音 BGM+マイクの同時録音 備考
アマレココ ○(環境によってはアマミキ!が必要) 録音設定は初心者に難しい場合も
アマレコTV

アマレココにはない機能も


  • アマレココとの比較でいうと、アマレコTV Ver3.00以降ではアマレココにない機能が追加されています。それが後述する ウィンドウ・キャプチャ機能 です。いままでアマレココを使用してきた方は、アマレコTVに乗り換えてみるのもよいでしょう。 アマレココの機能はアマレコTVに統合 されています。


ダウンロード/インストール


  • アマレコTVを使用するためには、(1)アマレコTV本体のほか、(2)AMVビデオコーデックというソフトウェアのインストールが必要です。さらに、デスクトップキャプチャー機能を使用するために(3)ライブ機能というものをインストールします。

アマレコTV本体


  • アマレコTV本体 のインストール方法は以下のとおりです。

  1. こちらのページにアクセスする。
  2. 「ダウンロード」をクリックして「amarectv.zip」をダウンロードする。
  3. 「amarectv.zip」を解凍する。
  4. 「amarectv」フォルダが作成される。
  5. 「amarectv」フォルダを Cドライブ直下に移動 する *1

  • アマレコTVには、従来からある バージョン3 と、2016年2月27日にリリースされた バージョン4 の2種類があります。2016年2月現在、弊サイトでは 前者の使用を前提とした解説になっています

AMVビデオコーデック


  • アマレコTVを使用する場合、 AMVビデオコーデック もセットでインストールしなくてはいけません。 コーデック というのは、動画のファイルサイズを小さくしたり、録画ファイルを再生するさいに使われるソフトウェアのことです。AMVコーデックをインストールしていない状態でアマレコTVを起動しようとするとエラーが表示され、アマレコTVを使用できません *2

  • よくある誤解のひとつですが、 AMVコーデックは無料で使用できます 。Webページに「\2,808(税込み)」と書かれていますが、これは お金を払っていない状態で同コーデックを使うと、録画ファイルにロゴが挿入されるという意味 です。無料で使用しているからといって、あとで金銭を請求されるわけではありません。

ダウンロード料金 ライセンス料 録画ファイルのロゴ表示
無料で使う場合 無料 無料 あり *3
ライセンスを購入した場合 無料 2,808円(税込) なし

  1. 公式サイトのこちらのページにアクセスする。
  2. ページのいちばん下にある 「AMV4ビデオコーデック」の「ダウンロード」をクリック する *4
  3. 「amv.zip」のダウンロードが始まる。
  4. 「amv.zip」を解凍する。
  5. 「amv」フォルダが作成される。
  6. 「amv」フォルダを開き、「 amv4_setup_64bit.msi 」または「amv4_setup_32bit.msi」をダブルクリックする(通常は前者)。
  7. ボタンを順にクリックしていく。
  8. AMVコーデックのインストールが完了する。
  9. インストールに失敗する場合は、 こちら を参照のこと。


ライブ機能


  • アマレコTVのデスクトップキャプチャー機能を使用するためには、 ライブ機能 をインストールする必要があります。同機能をインストールしておかないとエラーが表示されます *5 。忘れずにインストールしましょう。

  1. 「amarectv」フォルダ内にある「 live_setup○○○.exe 」をダブルクリックする。
  2. 「次へ」をクリックして画面を進めていく。
  3. ライブ機能のインストールが完了する。



初回起動時の操作


  • はじめてアマレコTVを起動したさいは、以下の操作が必要になります。この操作は最初に行うだけなので、次回以降は行う必要はありません。

  1. 「amarectv」フォルダを開き、「 AmaRecTV.exe 」をダブルクリックする。
  2. 「AmaRecTVを実行するには AMV4ビデオコーデックVerx.xx 以上が必要です。」と表示された場合は、 こちら を参照のこと。
  3. 「Vista以降で利用する場合は~」と表示されるので、 「Shift」キーを押しながら「OK」をクリック する *6
  4. 「設定画面の左下にある『ヘルプ』ボタンで~」と表示されので、「OK」をクリックする。
  5. 「はじめにビデオキャプチャデバイス~」と表示されるので、「OK」をクリックする。
  6. アマレコTVが起動する。
  7. 設定画面が自動的に開く。
  8. 設定画面左下の「ヘルプ」をクリックする *7



簡単な使い方-デスクトップキャプチャモードにする-


  • それでは、さっそくアマレコTVを使って録画してみましょう。 声の入れ方については後述 します。

AMVビデオコーデック、およびライブ機能を事前にインストールしておきます。

設定画面が表示されていない場合は、設定画面を開きます。


デスクトップキャプチャモード 」をクリックします。


「はい」をクリックします。


すると、必要な設定が自動的に完了します。通常は、とくに設定を変更する必要はありません。ただし、PC環境によっては「オーディオキャプチャデバイス」の設定を変更しなければいけない場合もあるでしょう。


▲クリックで画像拡大

「OK」をクリックします。


すると、アマレコTVにデスクトップ画面が表示されます。

このとき、PCの画面が表示されずにエラーが表示された場合は、 こんなときは をご覧ください。



簡単な使い方-録画する-


  • 引き続き、録画する範囲を決めて録画します。

表示されている青い枠を 取り込み枠 といいます。取り込み枠は 録画する範囲 を示しています。この 取り込み枠内にある映像がアマレコTVに表示 されます *8


取り込み枠が表示されていない場合は、アマレコTVのツールバーにあるボタンをクリックします *9


PCゲームをウィンドウモードで起動 します。アマレコTVは、 フルスクリーンのPCゲームを正常に録画できません

取り込み枠の右側にあるアイコンをウィンドウにドラッグ&ドロップします。


録画したい範囲に取り込み枠がぴったりと重なっていることを確認します。


アマレコTVにPCゲームの画面が表示されます。アマレコTVのほうで画面表示がおかしくても気にする必要はありません *10

初期設定では、マウスカーソルを録画するようになっています。マウスカーソルを録画したくない場合は、アマレコTVのツールバー上で右クリックし、「 マウスカーソルを録画 」のチェックを外します。


録画ボタンをクリックすると 録画開始 です。録画ボタンは、アマレコTVのツールバーおよび取り込み枠にあります。どちらの録画ボタンでもかまいません。録画を開始すると、 取り込み枠は自動的に非表示 になります。


録画を停止するには、録画停止ボタンをクリックします。


録画を停止すると、動画が保存されてあるフォルダが自動的に開きます。動画を再生して映像・音声を確認してください。念のため書いておきますが、マイクの音を入れる設定にしていないのでマイクの音が入っていないのは正常です。

映像の左下に 「AMV」というロゴが表示されるのは、AMVコーデックを無料で使用している場合の仕様 です。ロゴが表示されないようにするための方法については 後述 します。



取り込み枠の操作・設定


  • アマレコTVでデスクトップキャプチャー機能を使用する場合、録画する範囲を 取り込み枠 で設定します。取り込み枠内にある部分が録画されます。

取り込み枠の表示・非表示


  • 取り込み枠が表示されていない場合は、アマレコTVのツールバー上にあるボタンをクリックすれば表示されます *11 。取り込み枠が表示された状態でこのボタンをクリックすると、取り込み枠は非表示になります。取り込み枠は、表示していても自動的に非表示になる場合があるので、状況に応じて表示するようにしましょう。


右クリックメニュー


  • 取り込み枠上で右クリック するとメニューが表示されます。ここでは デスクトップキャプチャー機能についての設定 を行うことができます。もっとも重要なのはキャプチャーモード(キャプモ)についての設定ですが、詳細については後述します。


▲取り込み枠上で右クリックしたところ

  • キャプチャーモードのほかには、 フレームレート についての設定も重要です。基本的に、ここで選択したフレームレートで録画されます。フレームレートは数値が大きいほど滑らかな動画になりますが、通常は 30fps にしておけばじゅうぶんでしょう。60fpsに設定したい場合は、 キャプチャーモード との関連で理解しておく必要があります(後述)。

  • 右クリックメニューからは、録画の開始やスクリーンショット撮影、マウスカーソルの表示・非表示の切り替えも可能です。メニューの詳細は、オンラインヘルプを参照してください。

録画範囲の設定


  • 録画範囲を設定 するには、取り込み枠の左上にあるアイコンを使用する方法が便利です。ふたつのアイコンがありますが、 どちらかのアイコンをウィンドウにドラッグ&ドロップ してみてください。そうすると、 録画範囲が自動的に設定 されます。取り込み枠の位置や大きさを変更する手間が省けます。


▲左側のアイコンは ウインドウ指定アイコン 、右側のアイコンは クライアント指定アイコン といいます。ウインドウ指定アイコンは、ウィンドウ全体を選択したいときに使います。通常はクライアント指定アイコンを使用するとよいでしょう。ゲーム画面のみを録画範囲にできるため便利です。

  • ただ、必ずしもウィンドウを録画する場合ばかりとは限らないでしょう。たとえば、Webブラウザを部分的に録画したいこともあるはずです。そのようなときは、取り込み枠の位置や大きさを自分で設定します。


▲取り込み枠の位置は、取り込み枠の 色が薄い部分をドラッグ すれば移動できます。また、 辺や角をドラッグ することで取り込み枠の大きさを変更可能です。

便利な機能


  • 取り込み枠の左下にある数字をクリックすると、あらかじめ用意された録画範囲(キャプチャーサイズ)を選択できます *12 。録画範囲は、取り込み枠上で右クリックして選択してもかまいません。


  • 取り込み枠のサイズを細かく調整するには、キーボードの「Alt」キーを押しながら取り込み枠をドラッグします。また、キーボードのカーソルキーを使用することで、取り込み枠の最後にクリックした部分(縦辺、横辺、角、色の薄い部分)を微調整できます。

  • 録画中は、録画範囲の大きさを変更しても反映されません(反映されるのは次回以降)。したがって、録画を開始するまえに録画範囲の大きさを適切に設定しておくようにしましょう。


3種類あるキャプチャーモード


キャプチャーモードによる違い


  • アマレコTVには3種類の キャプチャーモード があります。どのキャプチャーモードも一長一短なので、状況に応じて使い分けるようにしましょう。意味がよくわからない場合は、デスクトップ・キャプチャモードで慣れるとよいかもしれません。キャプチャーモードを変更するには、 取り込み枠上で右クリック して任意のモードを選択します。


録画範囲のウィンドウ自動追従 指定ウィンドウ以外の映り込み Aero有効状態での60fps録画
デスクトップ・キャプチャ - - ×
ウインドウ指定 あり ×
ウインドウ・キャプチャ なし

  • なお、ウインドウ・キャプチャモードは、Windows Aeroが有効な場合にのみ選択可能です *13

デスクトップ・キャプチャ


  • デスクトップ・キャプチャモード は、デスクトップ画面の任意の位置をそのまま録画できます。 もっとも基本的で、簡単に扱えるモード です。ただ、たとえば録画したいPCゲームのウィンドウを移動すると、録画範囲がずれてしまうというデメリットがあります。

ウインドウ指定


  • このデスクトップ・キャプチャモードのデメリットを解消したのが ウインドウ指定モード です。ウインドウ指定モードでは、 ウィンドウを移動したとしても録画範囲はずれません 。ウィンドウを移動したら、それに合わせて自動的に録画範囲も移動するからです。指定したウィンドウを移動しても的確に録画できるのがウインドウ指定モードの特長です。


ウインドウ・キャプチャ


  • ウインドウ・キャプチャモード は、アマレココがアマレコTVに統合されたVer3.00で追加された新機能です。ウインドウ指定モードと同様、指定したウィンドウを録画するためのモードであり、 ウィンドウの移動に合わせて自動的に録画範囲も移動 します。しかし、ウインドウ・キャプチャモードとウインドウ指定モードは、いくつかの点で違いがあります。

  • まず、ウインドウ・キャプチャモードでは、 指定したウィンドウ以外のウィンドウは映り込みません 。たとえば、PCゲームのウィンドウにWebブラウザのウィンドウが重なっていたとします。しかし、PCゲームのウィンドウを録画するように指定していれば、Webブラウザのウィンドウは録画されないのです。つまり、 指定したウィンドウだけを的確に録画できる というわけです。


  • また、 Windows Aeroが有効な状態であっても60fpsで録画できる 点がウインドウ・キャプチャモードの特長です。ウインドウ指定モード(およびデスクトップ・キャプチャモード)では、Windows Aeroが有効な場合は フレームレート が30fpsに制限されます *14 。しかし、ウインドウ・キャプチャモードならばそのような制限はありません。

  • ただし、ウインドウ・キャプチャモードでは 録画できないものもあります 。これは実際に試したほうが早いのですが、たとえばDirectXを使用したPCゲームなどが一例にあげられます。 ウィンドウを指定したのに真っ暗で録画できないPCゲームがあった場合は、ほかのモードで録画してください。


録音設定


  • ここでは、デスクトップキャプチャー時の録音設定について見ていきます。録音設定というのは、ゲームの音(PCの音)やマイクの音を動画に入れるための設定のことです。

マイクの音を入れない場合


  • マイクの音を入れず、 ゲーム映像・音声からなる動画にしたい場合 (プレイ動画の作成)は、アマレコTVの設定画面を開いて「グラフ 1(デバイス)」タブで「デスクトップキャプチャモード」ボタンをクリックすれば、とくに設定する必要はありません。ただ、念のため設定を掲載しておきます。

  1. アマレコTVの設定画面を開く。
  2. 「グラフ 1(デバイス)」タブを開く。
  3. 「オーディオキャプチャデバイス」で「 AmaRec Stereo Mixer 」を選択する(「AmaRrec Audio Capture」ではない)。
  4. (Auto) 」を選択する。
  5. 「sample= 48000, bit=16, ch= 2」を選択する。
  6. 「グラフ 3(ライブ)」タブを開いて 「ミキサー」のチェックを外す
  7. 「OK」をクリックする。
  8. 録画する。


▲「AmaRec Stereo Mixer」を選択します。これを選択することにより、 PCの音(PCから聞こえてくる音)はすべて録音 されます。「AmaRrec Audio Capture」とまちがえないようにしましょう。

マイクの音を入れる場合(ミキサー機能の使用)


  • 動画にマイクの音も入れたい場合 (実況プレイ動画の作成)は、以下のように設定すればマイクの音を動画に入れることができます。アマレコTVの ミキサー機能 を使用します。

  1. 上記「マイクの音を入れない場合」の1~5までの設定をする。
  2. PCにマイクを接続する(USBマイクでも可)。
  3. 「グラフ 3(ライブ)」タブを開く。
  4. ミキサー 」にチェックを入れる。
  5. 「マイクの音」で「マイク」を選択 する *15
  6. 「PCの音」で「(使わない)」を選択 する。
  7. 「OK」をクリックする。
  8. 録画する。


▲「マイク」の右横にあるカッコ書きの表記については、PCの環境によって異なります。画像では「マイク (Realtek High Definition)」と書かれています。


音量調整


  • 音量調整 のやり方を見ておきましょう。事前にゲームの音とマイクの音のバランスを調整してから録画することが重要です。 ゲームの音はマイクの音よりも少し小さめにして録画 します。

ゲームの音量調整


  • ゲームの音量はPCゲームのオプション設定(環境設定)で音量調整するのが基本 です *16 。この場合、自分が聞いているゲーム音量、および 作成される動画のゲーム音量も同時に変化します 。たとえば、ゲーム音を大きくした状態で録画すれば動画のゲーム音も大きくなりますし、ゲーム音を小さくして録画すれば動画のゲーム音も小さくなります。


▲クリックで画像拡大。一般的なPCゲームの場合、このようにゲームのオプション設定で音量を変更できます。画像は、「三國志12」(コーエーテクモゲームス)より。

マイクの音量調整


  • マイク音量の調整については、基本的にWindowsの録音デバイスで行います。マイクの音がゲームの音にかきかされないように気をつけましょう。

  1. タスクトレイに(画面右下)あるを右クリックする。
  2. 録音デバイス 」を選択する(「再生デバイス」ではない)。
  3. 「マイク」をダブルクリックする。
  4. 「レベル」タブで「 マイク 」がでないことを確認する。である場合は、アイコンをクリックしてにする。
  5. 「マイク」の音量を最大にする。
  6. マイク音量が小さい場合は、「レベル」タブで「マイク ブースト」をONにする。


  • じゅうぶんなマイク音量にならない場合は、 実況用PCマイク/マイクの音が小さい をご覧ください。ノイズを増幅せずにマイク音量を大きくしたいなら、 AT-MA2 のような単体の マイクプリアンプ を使用する方法がもっとも効果的です。マイクプリアンプは、マイクの音を大きくするための専用の装置です。


▲AT-MA2のようなマイクアンプを使うと、マイク音量を大きくできます。PCの外でマイクの音を大きくしているので、事実上ノイズを抑制可能です。

  • 音質は悪くなるかもしれませんが、むりにでもマイク音量を大きくしたい場合は、「グラフ 3(ライブ)」タブの「マイク」のスライダーを「x1.5」以上にする方法があります。ただし、ノイズが増える点、およびマイクの音が割れやすくなる点に注意しましょう。


こんなときは





その他


  • 録画開始時、および停止時の効果音を消したい場合は、アマレコTVの設定画面を開いて「全般」タブで「効果音」のチェックを外し、「OK」をクリックします。


関連ページ


  • このページと関連性の強いページは以下のとおりです。

ページ名 内容
コメント 質問など
PCゲームの録画 PCゲームを録画する方法
Windows ムービーメーカー 動画編集の方法
AviUtlの使い方 動画編集の方法
実況用PCマイク/こんなときは マイク使用時によくあるトラブルまとめ




トップ > アマレコTVカテゴリ > アマレコTV デスクトップキャプチャー / 2016年02月28日 (日) 19時07分45秒





*1 「直下」というのは、「スタート」→「コンピューター」の順にクリックし、「OS (C:)」をダブルクリックして開いた場所にフォルダを置くということです。同フォルダをCドライブの「Program Files」などには移動しないでください。場合によっては動画を保存できません。

*2 具体的には、「AmaRecTVを実行するには AMV4ビデオコーデックVerx.xx 以上が必要です。ホームページからダウンロードして下さい。ホームページを表示しますか?」と表示されます。

*3 ロゴは、あくまでも録画してできた動画に挿入されます。たんにアマレコTVでゲーム画面を表示するだけの場合は、ロゴは表示されません。

*4 「AMV2MT/AMV3ビデオコーデック」の「ダウンロード」をクリックするわけではありません。

*5 具体的には、「デスクトップキャプチャに必要なフィルターがインストールされていません。またはバージョンが一致しません。」というエラーが表示されます。

*6 「Shift」キーを押さずに「OK」をクリックした場合、次回アマレコTVを起動したさいに2で表示されたメッセージが再度表示されます。

*7 こうすることで、4で表示されたメッセージが次回から表示されなくなります。

*8 アマレコTVに映像が表示されず、黒く塗りつぶされた画面である場合は、アマレコTVのツールバー上で右クリックし、「キャプモ : デスクトップ・キャプチャ」を選択してください。

*9 それでも取り込み枠が表示されない場合は、アマレコTVのツールバー上で右クリックして「取り込み範囲初期化」→「はい」の順にクリックしてください。

*10 かりに、アマレコTVに表示されているPCゲームの画面が欠けている、ぼやけている、小さい、といった状態でも問題ありません。その状態であっても、取り込み枠が録画したい範囲に重なっていれば正常に録画できるからです。どうしても気になる場合は、取り込み枠の「SET」ボタンをクリックするか、またはアマレコTVをアクティブウインドウにして(アマレコTVのウィンドウをクリックして)「Enter」キーを押してください。

*11 それでも取り込み枠が表示されない場合は、アマレコTVのツールバー上で右クリックして「取り込み範囲初期化」→「はい」の順にクリックしてください。

*12 リストの内容はメモ帳で編集可能です。まず、「C:\Program Files (x86)\AmaRecTV Live」または「C:\Program Files\AmaRecTV Live」にある「AmDesktopCaptureSize.ini」をメモ帳で開きます。そして、「#SIZE 640 360」など任意のキャプチャーサイズを追加し、最後に「ファイル」→「上書き保存」の順にクリックしてください。

*13 もしウインドウ・キャプチャモードを選択できないときは、まずアマレコTVの設定画面を開きます。そして、「高度な設定」タブで「デスクトップコンポジションを無効 (Win7)」のチェックを外して「OK」をクリックし、アマレコTVを再起動してください。

*14 ウインドウ指定モードやデスクトップ・キャプチャモードの場合、60fpsで録画するためにはWindows Aeroを無効にしなくてはいけません。

*15 「マイク」が表示されていない場合は、まずアマレコTVを閉じます。つぎに、PCの画面右下にあるスピーカーアイコンを右クリックして「録音デバイス」を選択します。そして、表示されたウィンドウで右クリックし、「無効なデバイスの表示」をクリックして同項目にチェックを入れてください。そのうえで、「マイク」上で右クリックして「有効」を選択します。最後にアマレコTVを起動すれば、「マイクの音」に「マイク」が表示されます。

*16 PCゲームにオプション設定がない場合は、タスクトレイ(画面右下)にあるスピーカーアイコンを右クリックして、「音量ミキサーを開く」を選択します。そして、「アプリケーション」の項目で音量を調整します。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー