kureの新☆勝ち組への軌跡

あの話題の講座が装いも新たに復活再開!



2009年4月、「kureの勝ち組になる講座」なるコーナーが立ち上がり、一部で話題沸騰となりその勝ち組への動向に注目が集まっていた。

しかし、ある時期からその更新はとだえ、kureの消息も不明となっていた。

 

「やっぱり世の中甘くないっすね。そう簡単に勝ち組にはならせてくれないみたいっす、神様ってやつぁ。」

しばらくぶりに生存が確認された講座講師kureの第一声であった。

これは如実に彼の現状を物語っていた。

一時、講座での報告通り順調に勝ちを積み重ねていき、100万円の大台まであと一歩とまでせまっていた。

ここまでは誰がみても、彼の成功、勝ち組への仲間入りを疑わなかった。

しかし、相場は甘くなかったのだ。 たった一度の発注ミスにより一瞬で口座資金の2割が吹き飛んだ。事実である。

それからは、その損失を取り戻すべく、冷静さを失い、危険な取引を繰り返し、気がつくと・・・。

90万以上の口座資金は10万弱になっていた。

 

これが相場である。

勝ち組を目指すものが一歩足を踏み外せば、誰もが転げ落ちる世界である。

 

 

その後、数カ月、相場と自分をまたも見つめ直し、新たな手法を確率させた。

 

ローリスク・ローリターンで安全確実に! (低レバレッジ)

 

設けるよりもまずは生き残る!!

 

 

手法!というほどたいしたものではないが、kureの新たな取引手法とは・・・


低レバでポジり、10~20pipほどですぐ利確する。これをチョコチョコ繰り返す。

 

ただ、それだけ。全然たいしたことない。
ポジるタイミングは難しいが、トレンドラインとかオシレーターとかいろいろ使ってここらかな、とある程度適当。
それでも10pip程度ならすぐ取れることも多い。
うまければ1日数回できるので、ポジる枚数によって数千円~1、2万円は利益になるのだお。
「低レバでやる」というのが重要で、そのためにはある程度資金が必要なので、あまりオススメできない。
また何度も取引を繰り返すのは、その分取引コストがかかるし、リスクも増えるしオススメできない。
手法としては全然、うまくないやり方なのだが、重要なのは自分にあっていることだ!
まずはこれでコツコツ増やしていくことにした。
 

〘2010年の成績〙

【1~2月 黎明期】
低レバでやる、という手法は1~2月くらいから始めた。それまでは10倍、20倍あたりまえのリスキーなやり方主体で利益もふえたが、ミスって全部ふっとぶことを何度も繰り返してきた。

これではダメだ、と地味に生きて行くことにきめた。
当時はまだリミットを50~80pipとかで設定していたため、なかなか利確できることがなく、取引回数が結果的に極端に少なくて利益も少なかった。
資金回転効率が非常に悪いなと感じた。

んで、リミットを10程度に下げてすぐ利確できるようにし、ガンガン取引数をこなして利益を上げていく手法に3月くらいから切り替えた。

【3~4月 革命期】

リミットを下げることにより、利確回数が増え、資金も少しずつ増えていきはじめた。
3月はまだおっかなびっくりだったが、次第に取引にも積極的になり、4月に入ってからはその伸びは一気に増していった。
これは、いける! 今度こそ勝ち組に・・・!

【5~6月 最高潮期】
4月の成功で味をしめ、5月以降もガンガン取引、利確をくりかえす。利益は会社の月収並をたたき出し有頂天に。
このペースでいけば年間200万いっちまうwww。

【7月以降】
円高の厳しさがのしかかってくる。10pipで利確するはずのポジも利確できないほど急激な円高がすすみ、しかしそれでも低レバだから
まぁ損切りせずに持ち続けてても大丈夫、いずれ戻ってくるさwwwとか余裕をぶっこいていた。
想像を絶するほど円高がすすんだ。
ちょっとやばい、身動き取れないぞコレ。
取引回数は極端に減り、利益も当然へっていく。

9月は介入とかもあって少しがんばった。

キャンペーンで10万円をもらったこともあり、それを含め一見すると利益が20万超えて好調のようだが、実際は苦しかった。
介入の効果もむなしく円高は続き、10~11月も苦しい展開。

口座の含み損をみるのがいやで口座ログインする機会すら激減。
1、2回程度の取引と塩漬けポジのスワップで雀の涙程度の利益(とよべるほどもない)。

円高のすごさに、こりゃー過去最高値の79円もこえちまうんじゃないかと、誰もが思っていたが、意外とそこまですすまず踏みとどまる。

あれ、結構ドル円がんばれる? これ以上はさすがにそうそう円高すすまないか・・・?
このままじゃちょっとおわれないし、12月少しがんばってみるか。となんとか5万ほど利益をあげた。

そんなこんなで7月以降苦しい展開が続いているが、なんとかかんとかで、上述のように 年度損益100万円を達成した!!!
 

 

〘2011年の成績〙
 【2011年 1月】
あいかわらず円高苦しいが、少しずつ口座資金が増えてきて余裕もでてきたようで、1月は結構取引回数をこなしてみた。
んで、けっこう利益(20万以上!)でた。とりあえずこのクソ円高の中でもなんとかがんばれるかも。
今年こそ真の勝ち組への道(ロード)に乗っかってやる!
(なお、総合の「確定利益」は140万超えで一見すごいけど、現在も含み損は言うと引くくらいあるので真の勝ち組と呼べるには程遠いのだ)

【2011年 2月】
ぼちぼちでんな。10日くらいで10万こえたんで、今月は30万コースwwwとかおもったけどそう甘くはありませんですた。(´・ω・`)

3月は確定申告をしてきた! 10万くらい税金おさめんといけんわ・・・

 

【2011年 3月】
3ヶ月連続で+14万以上達成! このペースなら年間200万や!!

しかし、3月はFXの歴史上怒涛の月であった。

大震災、円高、そして史上最高値の76円台という未曾有の円高・・・、そして1985年のプラザ合意以来の調介入

わずか1,2週間の間に歴史的な出来事が次々とおこり、市場参加者は翻弄され続ける。。。

76円で多くの英霊達が散っていった。

かくいうkureもやばかった。

あと数10銭円高に進んでいれば、口座資金の大半がふっとんでいた。

寝ている間の大嵐だったのも幸いしたが、起きている間、モニタをみていたら精神が壊れていたかもしれない。

FXは一歩まちがえば、破滅へともつながる恐怖のチキンレースである。

その後はご存知のとおり持ち直し、世界的にも協調介入を機にトレンド転換の兆し(米国経済復活)がみえてきてドル高円安に向かいつつある。

4/1現在で84円台基本、ドル円ロンガーで戦うkureにとっては今後の展開が楽しみでもある。

【ドル円チャート(一目均衡表)】

 

【2011年 4~5月】

4月も引き続き好調ペースだったが、またもや円高ドル安傾向へむかい、再び80円割れ。。。

もう勘弁してくらさい。。。

5月はほとんど取引はせず様子見。

 

【2011年 6月】   New!  
6月になっても円高ドル安傾向はかわらず。

しばらく様子見を続けたが、ラチがあかないので少しずつ動き始めてみた。

80円の底はまだ固いぽくて79円いってもなんとかすぐ戻る。。。

コツコツいってみてますわ。

いつのまにか今年80万利益突破、総合損益も200万達成間近になってきたが、ぶっちゃけ含み損もひどくてまだまだ全然油断ならない。

せめて85円までもどってくらさい。。。

ダメ押しに、去年のFX利益のせいで所得増えた扱いになり、雑所得税の他、住民税10万はらえ!って通知がきた・・・。

(´;ω;`)ブワッ

 


 月 損 益  
2010年1月
+ 37,894  
2月 + 19,508  
3月 + 43,948  
4月 + 177,370  うはwwウメェww
5月 + 279,777  FX余裕ッスwwwww
6月 + 254,346  笑いトマランwwwwwwww
7月 + 21,735  あれ・・・
8月 + 49,793  ・・・
9月 + 219,005  ←キャンペーンでもらった10万円含んでる。
10月 + 5,669  円高うぜえ、しねよ円しね、日本しね
11月 + 5,299 SOS、クソポジノウエデミウゴキトレズ!
12月 + 52,367 2010年合計 + 1,166,711
2011年1月 + 228,773  今年から本気だす、いやマジで。
2011年2月 + 141,572
(^0^)
2011年3月 + 172,039 協調介入マンセー!
2011年4月 + 161,693 \(^o^)/
2011年5月 + 21,973
またドル安続くか・・・
2011年6月 + 91,567
コツコツ・・・
    2011年合計 + 821,793

  

総合損益+1,988,504円 (2011/7/1まで) 

 

 

 

 


VIP-FX部も参考にしてくれ!

ここで紹介している方法はあくまでも手法の1つの紹介にすぎません。
実際に取引を行うかどうか、手法を試すかどうかは各個人の責任でお願いします。
損してもkureやゴールドピラミッド氏を逆恨みしないようにね!
(特に上のFX部の実例ほかにある多数の失敗・損失例のように無茶な取引をすれば大損します。
くれぐれも気をつけましょう。確固たる自信と信念を持って相場に臨みましょう。)
※初心者の方は実際の現金で始める前に必ずデモ取引で練習しましょう!!

 

 

 

(旧)kureの勝ち組になる講座(うんこかす)