は重要な記事












トップ > キャプボカテゴリ概要 > キャプチャーボードが故障かなと思ったら > キャプチャーボードがPCに認識されない場合の対処法 / 2018年07月22日 (日) 16時16分02秒



キャプチャーデバイスが見つからない?そんなときに試すべき対処法

  • キャプチャーボードがPCに認識されない場合(製品が見つからない、USB 3.0に接続しろとエラーが出る)、どのように対処すればよいのでしょうか。また、なにが問題になっているのでしょうか。


  • 筆者の経験上、多くはキャプチャーボードとPCの接続に問題があることが原因です。そのつぎに、ドライバーのインストールに失敗していたり、PCの省電力機能の設定が原因であるケースが続きます。難しく感じても心配いりません。対処法はほとんど決まっているからです。

  • ゲームレコーダーは、解説の対象ではありません。純粋なゲームレコーダーは、PCと接続しても認識されない仕様になっています。たとえば、GV-HDRECAVT-C285などの製品はPCとUSBでつなげても認識されません。それで正常です。

目次


キャプチャーボードが認識されていない状態とは


  • まず最初に、キャプチャーボードが認識されていない状態とは、どのような状態をさしているのか見ておきましょう。以下の2パターンうち、いずれかに該当する場合のことです。

デバイスマネージャーで製品名が表示されない状態


  • デバイスマネージャーでは、キャプチャーボードがPCに認識されているかどうかを確認できます*1キャプチャーボードが正常に認識されている場合は、製品名がデバイスマネージャーの「サウンド、ビデオ、およびゲーム コントローラー」に表示されます。


▲この状態であれば、キャプチャーボードは正常に認識されているということです。

説明
製品名が表示されている ・正常
・問題なく製品がPCに認識されている
製品名が表示されていない ・問題あり
・製品がPCに認識されていない
「ほかのデバイス」に「!」が表示されている ・問題あり
・製品はPCに認識されているが、ドライバーがインストールされていない

  • もし、デバイスマネージャーに製品名が表示されているのに、ゲーム画面がPCに映らないという場合は、このページではなく以下のページをご覧ください。


付属のキャプチャーソフトを起動したさいにエラーが出る状態


  • デバイスマネージャーで異常がなくても、付属のキャプチャーソフトを起動したさいに「キャプチャーデバイスが見つかりません」「製品が見つかりません」などのエラーが出ることがあります。この場合についても、キャプチャーボードが認識されていない状態として扱います。


  • ほかにも、「USB3.0に接続する必要があります」「USB2.0には対応していません」など、製品をUSB 3.0に接続しているにもかかわらず、USB 2.0に接続しているという扱いになってエラーが出ている場合についても同様です。

  • 付属のキャプチャーソフト以外のアプリで認識されない場合については、問題の切り分けのため除外します。たとえば、アマレコTVOBS StudioXSplitNLEなどです。これらのアプリは終了しておきましょう。


接続関係を見なおす-USB接続の場合-


  • それでは対処法を見ていきましょう。まずは、PCとのUSB接続に問題がないか確認します。PCI Express接続の場合については後述します。

不要な周辺機器は外す


  • 不要な周辺機器はすべて外します。とくに、USB 3.0端子にはキャプチャーデバイス以外の周辺機器は接続しないようにしましょう。独立したUSB端子に見えても実際は違うことがあります。

  • USBハブを使用している場合は外し、キャプチャーデバイスとPCをUSBで直接接続します。各キャプチャーデバイスの取扱説明書にもあるとおり、USBハブの使用は電力供給の関係で推奨されていません。

しっかりとUSB端子に接続する


  • 基本的なことですが、USBの接続が緩くなっていないか確認します。キャプチャーソフトを終了したうえで、キャプチャーデバイスを接続しなおしましょう。きちんとUSB端子の奥まで差し込みます。当然ですが、キャプチャーデバイスが接続されていない場合、製品は認識されません。


別のUSB端子に接続する


  • また、別のUSB端子にキャプチャーデバイスを接続してみてください(キャプチャーソフト終了後)。必ずすべてのUSB端子に根気よく接続します。デスクトップPCなら背面のUSB端子がよいでしょう。

  • ただし、USB 3.0接続のキャプチャーデバイスの場合はUSB 3.0端子に、USB 2.0接続のキャプチャーデバイスはUSB 2.0端子に接続するようにしましょう。

USBケーブルを交換する


  • USB接続のキャプチャーデバイスには、たいてい着脱可能なUSBケーブルが付属されています。しかし、このUSBケーブルが原因でキャプチャーデバイスが認識されないことがあります。そこで、USBケーブルを交換しましょう。通常は付属のUSBケーブルを使用しますが、市販のものを別途購入して使ったほうがよい場合もあります。購入するさいは、USBケーブルの種類・端子の形状に注意が必要です。


種類・端子形状(リンク先 : Amazon) 製品例
USB 2.0 タイプA - タイプB HD PVR Rocket
HD PVR 2
タイプA - ミニタイプB AVT-C878
AVT-C875
Elgato Game Capture HD
Elgato Game Capture HD60
USB 3.0 タイプA - タイプB GV-USB3/HD
MonsterX U3.0R
・XCAPTURE-1
タイプA - マイクロタイプB CV710
GC550
タイプA - タイプC Elgato Game Capture HD60 S


接続関係を見なおす-PCI Express接続の場合-


しっかりとPCI Expressスロットに接続する


  • 基本的なことですが、接続が緩くなっている可能性があります。キャプチャーボードがPCI Expressスロットにきちんと奥まで接続されているか確認します(PCの電源をOFFにしたあと)。いったんキャプチャーボードを外したうえで同スロットにハメこんでください。


別のPCI Expressスロットに接続する


  • また、キャプチャーボードを別のPCI Expressスロットに接続してみましょう。PCI Express x1接続の製品であれば、PCI Express x1スロットだけではなくPCI Express x16スロットまですべて試します。場合によっては、PCI Express x16スロットに接続しているグラフィックボードを外し、そこにキャプチャーボードを接続してください。

x1スロット x4スロット x16スロット
x1接続のボード
x4接続のボード
x16接続のボード

PCI Expressの速度設定を「Gen1」にする


  • さらに、これも効果が大きいのですが、BIOS設定(またはUEFI)画面において、PCI Expressの速度設定を「Gen1」に変更します*2。「Gen1」に設定にすることで、キャプチャーボードが認識されるようになったというケースがよくあります。ただし、この設定ができない仕様のPCの場合は、現状のままで問題ありません。


キャプチャーボードのドライバー・キャプチャーソフトを再インストールする


  • キャプチャーボードのドライバー、およびキャプチャーボード付属のキャプチャーソフトを再インストールする方法です。

ドライバー


  • ドライバーのインストールに失敗している場合、キャプチャーボードは正常に認識されません。いちおうPCに認識されているのですが、正常ではない(動作しない)というケースです。このようなときは、キャプチャーボードのドライバーを再インストールしましょう。

  1. デバイスマネージャーを開く。
  2. サウンド、ビデオ、およびゲーム コントローラー」をダブルクリックする。
  3. キャプチャーボードのドライバーを選択し、右クリックして「削除」をクリックする。
  4. 「OK」をクリックする。
  5. PCを再起動する。
  6. キャプチャーボードのドライバーをインストールする。


▲最初にドライバーを削除します。その後、ドライバーをインストールする流れになります。

  • 通常、ドライバーは最新バージョンをインストールします。製造メーカーの公式サイトにアクセスし、最新のドライバーが公開されていないか確認してください。ただ、必ずしも最新バージョンがよいとはかぎりません。複数のバージョンが公開されている場合は、旧バージョンをインストールするのもよいでしょう。

キャプチャーソフト


  • キャプチャーボード付属のキャプチャーソフトを起動したさいに、「キャプチャーデバイスが見つかりません」などのエラーが表示される場合は、キャプチャーソフトを再インストールします。

  1. コントロールパネルを開く*3
  2. 「プログラムのアンインストール」をクリックする。
  3. 削除するドライバーを選択し、「アンインストール」をクリックする。
  4. PCを再起動する。
  5. キャプチャーソフトをインストールする。


  • 通常は、公式サイトで公開されている最新バージョンのキャプチャーソフトをインストールしましょう。ただし、古いバージョンのキャプチャーソフトのほうがよいこともあります。ケースバイケースです。


省電力機能を無効にする


  • PCの省電力機能を有効にしていると、キャプチャーボードが認識されないことがあります。同機能についての設定は複数存在しますが、キャプチャーボードを使用するならすべて無効にしておきましょう。たとえば、「USB のセレクティブ サスペンドの設定」(USB接続の場合)や、「リンク状態の電源管理」(PCI Express接続の場合)などの設定です。

  • 設定を変更するだけでキャプチャーボードが認識されるケースが多々あります。必ず設定を変更しておいてください。



起動関係を見なおす


  • PCを再起動します。たとえ1回の再起動でキャプチャーボードが認識されなくとも、複数回の再起動で認識されることもあります。ゲーム機とキャプチャーボードをHDMI接続している場合は、念のためHDMIケーブルを外した状態でPCを再起動してください。


  • Windows 8/8.1/10の場合で、かつPCをシャットダウンすることがある場合は、高速スタートアップを無効にします。同機能は初期設定で有効になっています。設定方法については、121ware.comを参照してください。

  • スリープ(スタンバイ)は使わないようにします。PC環境によってはスリープから復帰後にキャプチャーボードが認識されないことがあります。

  • ゲーム機の電源とPCの電源を入れる順番は、前者をさきにしたほうがよいという人もいます。心配であれば、PCまたはキャプチャーソフトを起動するまえにゲーム機の電源をさきに入れておきましょう



USB 3.0に問題がないか確認する


  • USB 3.0接続のキャプチャーデバイスの場合、USB 3.0ホストコントローラーがIntel社製、またはRenesas社製であることを確認します*4。基本的に、ASMedia製などには対応していないと考えたほうがよいでしょう。キャプチャーデバイスを認識しないか、認識しても不具合が発生する可能性があります。


▲デバイスマネージャーでの表示例

  • さらに、USB 3.0ドライバーの再インストールも行いましょう。Windows 7から同10にアップグレードしたような場合も、USB 3.0ドライバーを再インストールしたほうが無難です。アップグレードが原因でUSB 3.0ドライバーに問題が発生している可能性があるからです。



Windows 10のカメラのプライバシー設定を見直す


  • 2018年春に行われたWindows 10のアップデート(April 2018 Update、バージョン1803)で、キャプチャーボードが認識されなくなったというケースが相次いだことがあります。

  • この場合、以下のように設定すれば直ります。マイクロソフトのサポートでも同様の回答がされています。

  1. 「スタート」→「設定」(歯車アイコン)の順にクリックする。
  2. 「プライバシー」をクリックする。
  3. 左のメニューから「カメラ」を開く。
  4. アプリがカメラにアクセスできるようにする」をONにする。



キャプチャーボードの設定・状態を見直す


  • AVT-C878(AVT-C878 PLUS)の場合は、本体のスイッチをPCモードへ切り替えます。単体録画モードだと、「キャプチャーデバイスが見つかりません」というエラーが出ます。


▲単体録画モードになっているので、PCモードへ切り替えましょう。

  • 同一メーカーの複数のキャプチャーボードを使用している場合は、付属のキャプチャーソフトで使用機器を選択します。たとえば、Elgato Game Capture HDシリーズなどです。異なるメーカーの複数のキャプチャーボードを使用している場合は、どちらかのドライバーを削除してキャプチャーボードを外してみてください。

  • 電源ボタンを搭載しているUSB接続のキャプチャーデバイスの場合は、電源を入れているかどうか、またACアダプターをコンセントに接続しているかどうか確認しましょう。


そのほかの対処法


  • BIOS(UEFI)のアップデートをすることでキャプチャーボードが認識されることもあります。ただし、通常はここまでやる必要はありません。


相性問題、初期不良、故障を疑う


  • ケースとしては多くありませんが、下表のようなことが原因でキャプチャーボードが認識されないことがあります。

説明
(1)キャプチャーボードの初期不良 キャプチャーボードが最初から不具合を抱えている状態
(2)キャプチャーボードの故障 使用中にキャプチャーボードが故障した状態
(3)PCの故障 PCのパーツ(USB端子、PCI Expressスロット)が故障した状態
(4)相性問題 キャプチャーボードとPC(マザーボード・チップセット)の組み合わせが悪い状態

  • PCをもう1台所有している場合は、そちらにキャプチャーボードを接続してみましょう。あるいは、PCを持っている友人・知人宅にキャプチャーボードを持ち込みます。もし認識されたのであれば、少なくとも(1)と(2)の可能性は除外できます。しかし、認識されないのであれば、逆に(1)と(2)の可能性が高いと推測できます。

  • (4)については、たとえばMonsterXX2では特定のマザーボードで正常に認識されない場合があります公式サイトによると、PCの起動直後や、スタンバイから復帰するときに製品が正常に認識されないことがあります。基盤回路を修正した最新のMonsterXX2に無償交換してもらえるので、該当する人はメーカーに問い合わせましょう。


関連ページ









名前:
コメント:

  • 問題解決しました
    ありがとうございました -- 名無しさん (2018-07-22 16:16:02)

  • >名無しさん (2018-05-18 21:31:46)


    情報ありがとうございます。
    私の環境ではバージョン1803でも問題ありませんでしたが、
    アプデに加えてグラフィックドライバーのバージョンも影響しているのかもしれませんね。
    アマレコTVの記事のほうに加筆します。
    ありがとうございました。 -- 管理人 (2018-05-19)

  • 1803パッチ
    アマレコ4.11ですと、ビデオレンダラーで、自動だと画面表示されず。EVRを使うにしないと、画面表示されませんね。
    アマレコ3では、自動でもいけますが、オーバーレイのみを使うにすると画面でません。 -- 名無しさん (2018-05-18 21:31:46)

  • パススルー機能は使えるのだが、デバイス、ドライバーが反応しない。
    内蔵型のキャプボがです。 -- 名無しさん (2017-06-21 00:54:24)

  • こちらの記事を参考にさせて頂いて無事解決出来ました。
    ありがとうございます -- 名無しさん (2017-06-18 19:41:39)




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー