kureの勝ち組への履歴

勝ち組への履歴 

【4月】

4月終了時点で%2pipsトレードのノルマどおりの結果を出せた。一時は開始時点からいきなり連敗続きで開始資金の1/3を失った。。。慣れない手法なのに「FX暦長いからラクショーっしょwww」とデモもやらずに無謀に開始したためであったが、初期の資金が少ない頃だったので負けても致命的なキズとまではならなかった。資金の1/3といっても3万程度・・・たかがメインカメラをやられただけだ、勝負はこれからだぜ!

その後、ちょっと負けを早めに取り戻そうと通常よりやや多目の枚数でポジりつつ、徐々にトレンドの見方もわかるようになって、勝率も徐々に上がってきてノルマに追いつくことができた。この手法の長所として、慣れていない開始初期は小額資金・小額枚数での取引なので立ち直れないほどの致命傷を受けることなく、実戦を繰り返していけることだ。後半になってウン百万円規模での取引での大失敗は致命的になる。初期にしっかり実戦トレーニングができたのはよかった。その後、勝率8割をキープできるようになり、ひとまず本手法は成立しそうだ。


【5月】
 5月開始、GWが待ち構えていたのだが、今年は月~水と平日が3連休であった。仕事以外は基本、ひきこもりのkureはそんなわけでトレードに没頭していた。為替市場は日本が休日だろうが、世界中で動いているので、祝日は1日相場に張り付いて取引できるのだ。無論、実際に1日張り付いてると頭痛が痛くなってくるし、ヒトとしてちょっとアレなので、脳内彼女と買い物にお出かけしたり、本屋で立ち読みしたり、ポタリングしてきたりと健全な休日を過ごしてきたぞ!

 で、GW3日で29勝3敗、勝率9割以上という絶好調な結果を出すことができた。たいていは欲張って取引回数を重ねると、集中力も切れてきて余計な所でポジって負けてしまうことが多いのだが、1日中気分転換しながらじっくりまったりやっていたので、そこそこ集中力も保てていたのが幸いか。このGW中で5月のノルマであった25万円ラインを一気に超えてしまったので、ここらでちょいと取引手法を見直しすることに。


 これまでは1日2%を目標としてきたが、最近は欲を出して5~10%近く稼げるようになってきた。ここで調子に乗ってしまうのは危険なのだが、目標を1日3%に上方修正してもいけそうだと判断した。1回2pips取りを1日2回やっていたのを3回(もしくは3pips取りを2回)やるだけ。そんなに難しくなるわけではない。
 ちなみに、1日3%を目標として1ヶ月22日間取引を実施するとなると、1ヶ月の利益率は・・・190%以上となる! 1ヶ月で倍近くになるという計算なのですよ、アナタ!! 1ヶ月で倍になる投資法なんて無いですぜダンナ!

 そんなこんなで1日3%の利益を目標にTRY!! 欲出しすぎて、1回でウン万円の損切りをすることもあったが、逆に5~10%と欲張りが上手くいくこともあり、地道にコツコツ積み上げていって500,000円オーバーまでやってこれたのだ。このように複利運用は資金が増えてくるほど、その増加スピードはどんどん加速していく。先に言ったとおり、1日3%を忠実に実行していけば、来月末には100万円が見えてきます。再来月は200万、4ヶ月後には1000万が見えてくる、ウハwwwwwwおkwwwwwwww。


 ただし複利運用は資金全体が取引に絡んでいてリスクも高くなるので、今後は欲を出したポジポジ病はひかえねばならない。じっくりまったり1日3%で十二分に増やせていけるのだから。しかし、実際は1日2%や3%のノルマ利益を達成して、そこでスッパリやめるってのはなかなか難しい。勝ったらイケイケドンドンになって、で、最後にポカしてその日の利益全部ふっとんだ、とかしゃっちがあるけんねぇ。キモに命じてやっていく次第である。

 
【6~7月】
 さて、ご無沙汰の結果報告である。5月でトントン拍子で55万円を達成し、100万円も視野に入った頃。その後の結果が気になっていた方も少なからずいたであろう。が、御存知の通り、更新停止。。。さて・・・
 世には掲示板やブログなど多数の個人的な自己表現の場があるのだが、それらの多くは途中で更新停止してしまうものも少なくない。特にブログ。楽器をはじめた、英語勉強をはじめた、手品をはじめた、etc. 様々なテーマのもと、日々の活動の記録を記したブログも多い。無論、株やFXの日々の成果をつづっているブログも。
 が、それらの多くは先に述べたように、パタと更新がとまる。なぜか? 簡単だ。 「(株やFXなら)勝てなくなったから。むしろ、損しはじめたから」 これがズバリだろう。楽器や英語など日々練習系のブログもそれ自体が飽きてしまうと当然、書く内容がなくなるのでブログは止まる。 果たして、このkureの勝ち組になる講座も更新が停止していたのだが、理由は先に述べたとおりだ。
 5月までで55万と予想以上の勝ちを治めてしまったkure。普通の凡人に漏れず、kureも「うは、オレすげえwww天才じゃね? FX余裕っすwww」と調子にのってしまった。開始前からさんざん言い聞かせてきたことが、精神を保つことであった。が、その心得を見失い、調子にのって張りを予定以上にだんだん大きくしていった。。。 それでもしばらく勝った。が、心が大きくなるとトレードもやや無謀になってしまう。チャンスでないのにポジションをとってしまう。そして、その日の儲けを1敗で全てふきとばす。それを取り返そうと、さらに大きく張り、そして大きく負ける。。。 バカな、こんなはずはない! 相場が間違っている! ズルズルと敗北者の底なし沼に足をとられ、コツコツ勝ってはドカンと負けるを繰り返し、気がつけば6月終了時で残高約35万円。 な、なんだコレは・・・? 何かの間違いだこれは、オレは勝てるんだ! ・・・で7月終了時には約28万円。最盛期の半分近くにまで落ち込んでしまっていた。 アレ、おれってもしかしてセンスない? それまでは単なるビギナーズラック? うはwwww。

【8月】
 驚愕した。残り28万円・・・だと・・・? 100万が見えるどころか思いっきり遠ざかっている。さすがのkureも2ヶ月連続の大敗は猛省。


 やはり自分はFXでは勝ち組になれないのか・・・? いや、まだあきらめてなるものか! これまでの結果を振り返ってみると、5月は好調だったので取引数が多いのはわかるが、6・7月の取引数も異常に多い。勝率も悪い。負けがこんで、何度も無謀な勝負に挑んでしまった証拠だ。勝率も悪いとはいえ、極端にすさまじく悪いわけではないが、トータルでは大敗。これは一度の勝負で大きく負け、負けがこんでくるので、わずかな利益で目標に達していないのにすぐに決済してしまう、という利小損大の超典型例だ。結果、勝ち数が多いにもかかわらず合計では全然勝てない。
 このままではいかん、と8月は心から反省し、精神鍛錬をすることにした。Googleアースで四国のお遍路を巡ったり、アンコールワットやガンジス川を訪れ、心を洗って己の精神的弱さを見直した(ウソ)。そして、取引数をおさえ、ギリギリまで、ここぞというチャンスまで安易にポジションをとらないように心から心から気をつけた(それこそが基本なんだが)。結果、8月の取引数は50回にも満たなかった。が、結果は26万円の大勝だ! 5月の最高額に追いついた。いける・・・これだ。この心境、そして落ち着いた取引手法で・・・やってやる!何かを悟ったようだ。
 そして9月も12日までの取引で1日3~4回の取引にしぼり、コツコツと勝ちを積み上げ早くも30万円の利益を達成し残高も85万円を突破! いける。これはいけるぞ。まだ僕には勝ち組になれる道があるんだ。。。皮算用はひかえるべきだが、このペースでいけば早ければ来週(9月第3週)には100万円を達成する予定である。が、逸ってはいけない。これまでも大敗した日というのは、「あと1000円で残高○十万円ピッタリになる! あと2000円で今日の儲けが丁度○万円を超える!」 などといった、意味のないキリの良さを追い求めて、無闇に取引を重ね、結果それが大失敗してその日の儲けを全部すっとばすということを何度もくりかえした(結構、他の人もありがちなようである)。 さすがのさすがに、もう懲りた。悟った。日々、決まったペースを淡々と繰り返す、これだけを心がけ、100万円目指して精進する次第である。生暖かい目で見守ってほしい。



 

◎これまでの成績◎

3月末開始 100,000円 スタートゥハァッ!!

【4月】

 164,700円  89勝18敗 勝率 83.2%

    (+64,700円)
【5月】

 555,350円  123勝20敗 勝率 86.0%
  
(+390,650円)
【6月】

 365,100円  176勝58敗 勝率 75.2%

  (-190,250円)
【7月】

 282,220円  110勝28敗 勝率 79.7%

  (-82,880円)
【8月】

 550,300円  41勝6敗 勝率 87.2%

  (+260,080円)
【9月12日まで】

 850,450円!  31勝1敗 勝率 96.9%

  (+300,150円)
 
↓外為オンラインからForex Tradeに移動しますた。

 
 (8月売買履歴の一部

 2%2pips法はスキャルデイトレ手法。その日のポジションは寝るまでに手仕舞う。翌日、翌週にポジションを持ち越さないのが基本だ。
kureが数年かけて悟ったことは、ポジションを持ち続けるということはリスクを持ち続けるということ。就寝時、外出時の突発的な事変による大変動にもノーポジなら何らリスクがないのだ。

 資金も70万円となると、一回あたりの取引量は35~40万通貨単位となってくる。はっきりいってFX暦数年のkureでもこんなに大量の枚数で取引したことはかつてない。しかし、これほどの(自分なりに)大きな枚数にもかかわらず、精神は安定している。この調子で100枚、200枚単位の取引も平静さを保っていくのが目標だ!


TOP