kureの24名人戦奮闘記

将棋倶楽部24で開催される「第15回 24名人戦」に今回、kureも初参加してみた。参加資格は200戦以上対局していること。このたび、2009年末までに202戦(120勝80敗2分)と資格を達成したこともあり、参加申し込みしてみますた。

24名人戦奮闘記

ここでは24名人戦に参加したkureの対局を自戦記風に綴っていこうと思う。24名人戦は予選と本線に別れており、老若男女まずは皆予選からだ。参加申し込みすればレーティングやらなんやらから自動でリーグが振り分けられる。めんどくさいので名人戦のしくみやルールは公式ページを見なさい、この駄犬!
kureは登録時、R939の7級であったが、予選6級Bリーグに入れられた。このR、級が自己最高なのに・・・。本リーグには15人の参加。上位7人が本戦にいける仕組みだ。本戦でがんばれば「香車」の称号をGETできるのだ。がんばんぞぅ。

ライバル14人の得意戦法、現レーティングなどを偵察してみると下はR600台から上は900台まで結構はばひろい。そして、どうやら自分が最もRが高いようであった。最高Rを一番参考にしてリーグを振り分けているみたいなので、R600台の人も最高900以上あったのだ。そっからズルズルおちたのかね?
過去の名人戦予選を見ても全対局消化して4割以上勝てればまず突破(5割以上なら確実)なので、うはwwwこりゃらくしょーっすwとか思ったが、さて・・・。


予選自戦記



本戦自戦記