最新情報はTwitterで

トップ > キャプチャーボード2カテゴリ > MonsterX U3.0R / 2016年07月16日 (土) 23時31分43秒


キャプチャーボードの基本的な知識については、キャプチャーボードをご覧ください。
キャプチャーボードの選び方については、キャプチャーボードの選び方をご覧ください。


定番!文句なしの人気HDMIビデオキャプチャー



▲USB 3.0接続できる MonsterX U3.0R (リンク先 : Amazon)

フルHD画質(1080p/60fps)対応

  • フルHD画質の1080p/60fpsに対応 しており、高画質・高精細な映像を表示して録画できます。一般的なHDキャプチャーボードを越える画質となります。

USB 3.0対応

  • USB 3.0接続なので、デスクトップPCはもちろんノートPCでも使用できます。

HDMI対応

  • MonsterX U3.0Rは HDMI入力を搭載 しています。 HDMI接続したPS3の映像も表示可能 です。

大画面TVでゲームをプレイしながら録画・配信できる

  • TVに映像・音声を出力する機能パススルー出力)に対応しています。大画面TVでゲームプレイしつつ、PCのほうでゲームを録画・配信する、といったことが容易にできます。

目次


動作環境・製品仕様


MonsterX U3.0R
MonsterX U3.0R(Amazonで価格を見る)
MonsterX U3.0R
接続方式 USB3.0
エンコードタイプ ソフトウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子
対応OS Windows 7/8.1/10(32/64bit)
公式サイト SKnet
備考 パススルー出力対応、1080p/60fps対応、USB3.0に注意

USB 3.0について


  • MonsterX U3.0Rを使用するうえで、もっとも注意したいのが USB 3.0接続 についてです。MonsterX U3.0RはUSB 3.0専用であり、 USB 2.0では動作しません 。まずは PCにUSB 3.0が搭載されていることを確認しましょう


▲USB 3.0は青い端子なので、PCを見ればUSB 3.0対応かどうか、すぐにわかります。

  • 公式サイトでは、 Intel製またはルネサス製のUSB 3.0が推奨 されています。ASMedia製、Etron製、FrescoLogic製、VIA製のUSB 3.0は、 PCが不安定になる可能性 があります。Intel製またはルネサス製のUSB 3.0がPCに搭載されているかどうか、 デバイスマネージャーで確認 しておいてください *1


▲デバイスマネージャーで、「 Intel USB 3.0 eXtensible Host Controller 」または「 Renesas Electronics USB 3.0 Host Controller 」などと表示されていることを確認します。

HDCPについて


  • MonsterX U3.0R付属の キャプチャーソフト を使用すれば、PS3などの映像を表示することはできます。ただし、付属のキャプチャーソフトでは録画やスクリーンショット撮影はできません。これはHDCPが原因です。対処法については後述します。

ゲーム画面の表示 ゲームの録画 スクショ撮影 備考
PS3 × × 対処法は後述
PS4 PS4側でHDCPをOFFにしておく( 詳細
Xbox 360 問題なし
Xbox One 問題なし
Wii U 問題なし
PS Vita TV × × 対処法は後述
iOSデバイス × × 対処法は後述


▲付属のキャプチャーソフトを使用した場合、PS3の映像を表示すること自体は可能です。

付属品


  • MonsterX U3.0Rの付属品は以下のとおりです。HDMIケーブルは付属されていません。下記画像のケーブルは、USBケーブルです。



他製品との比較


  • MonsterX U3.0Rと似た製品について、簡単に比較しておきます。すでにMonsterX U3.0Rを購入している場合は読み飛ばしてください。

MonsterXX2


  • MonsterXX2 (リンク先 : Amazon)は、SKNETから発売された新製品です。この製品はデスクトップPC用の製品です。とくに大きな特徴はありません。

GC550


  • GC550は、USB 3.0接続、1080p/60fps対応、パススルー出力対応という点でMonsterX U3.0Rと共通しています。HDMI端子に加えてコンポーネント端子を搭載している点、および付属のキャプチャーソフトが多機能・高機能である点で、とても使いやすい製品です。GC550はゲーム実況に特化した作りであり、ひとつの完成形といえるかもしれません。


▲価格を気にしないなら押さえておきたいGC550

  • ただ、そのぶん価格が高めです。実売価格が2万円を越えるGC550と、2万円を切るMonsterX U3.0R、どちらを購入すべきかは悩ましいところでしょう。

Game Capture HD60


  • Game Capture HD60は、USB 2.0接続で1080p/60fpsを実現した製品です。なかなか難しい選択になりますが、ニコニコ生放送での配信を考えているならMonsterX U3.0Rのほうがよいかもしれません。こちらのほうがラグが小さいからです。ただ、安定した動作を望むなら、USB 2.0のGame Capture HD60のほうが無難です。



最新情報(PS3の録画について)


  • MonsterX U3.0Rは、付属のキャプチャーソフトでPS3の映像を表示できるものの、録画はできません。MonsterX U3.0R発売当初は、アマレコTVというキャプチャーソフトでPS3などの映像を表示・録画できていました。しかし、2013年秋以降に発売されているMonsterX U3.0では、これができなくなっています。原因は、 MonsterX U3.0R付属のCD-ROMに収録されているドライバのバージョンが新しくなった からです。

  • 4種類の対処法があります。必要であれば いずれかの対処法を 採用してください。

  1. こちらから初期ドライバ(Ver1.3.13196.0)をダウンロード後インストールし、アマレコTVでPS3の映像を表示・録画する方法
  2. アマレコTV→付属キャプチャーソフトの順に起動し、アマレコTVを使用してPS3の映像を表示・録画する方法
  3. 付属のキャプチャーソフトにPS3の映像を表示し、その画面をほかのアプリで録画する方法
  4. 特殊なHDMI分配器をかませる方法

  • 1は、アーカイブサイトから初期ドライバをダウンロードする方法です。初期ドライバなので、アマレコTVでPS3の映像を表示・録画可能です。 1~4の具体的な方法 については 後述 します。

ゲーム画面の表示 ゲームの録画 スクショ撮影
PS3
PS4
Xbox 360
Xbox One
Wii U
PS Vita TV
iOSデバイス

▲上記1~4のいずれかの対処法であれば、このようにPS3のゲーム画面も録画可能です。

  • なお、PS3の映像は付属のキャプチャーソフトで表示できますので、 ライブ配信する場合は問題ありません


ドライバのインストール


  • MonsterX U3.0Rを使用するためには、まず ドライバ (デバイスドライバ)をインストールする必要があります。

付属のUSB 3.0ケーブルを使用して、MonsterX U3.0RをPCの USB 3.0ポートに接続 します。USBハブは使用しないでください。


Windows 7の場合、「デバイス ドライバー ソフトウェアは正しくインストールされませんでした。」と表示されます。

付属のCD-ROMをPCにセットします。またはドライバをインターネット上でダウンロードします。

CD-ROMをPCにセットした場合は、「フォルダーを開いてファイルを表示」をクリックします。


「MonsterX_U3.0R」(または「MVXU3R_Driver」フォルダ)を開いて、「 DriverInstall.exe 」または「 DriverInstall 」をダブルクリックします。


「インストール」をクリックします。ドライバのインストールが開始されます。


「"Sknet Corporation Ltd."からのソフトウェアを常に信頼する」にチェックを入れ、「インストール」をクリックします。


「終了」をクリックします。



キャプチャーソフトのインストール


  • ドライバをインストールできたら、つぎは キャプチャーソフト をインストールしましょう。 キャプチャーソフト は、ゲーム画面を表示・録画するために必要なアプリケーションです。MonsterX U3.0Rの場合、付属のキャプチャーソフトがCD-ROMのなかに収録されています。また、公式サイトからもダウンロードできます。


▲画像は「鉄拳レボリューション」(バンダイナムコゲームス)より

  • 後述するとおり、付属のキャプチャーソフトは必ずしもインストールしなくてもかまいません。多機能なキャプチャーソフトであるアマレコTVをインストールすればよいからです。しかし、 付属のキャプチャーソフトをできるだけインストールしておくことを推奨 します *2

  • 付属のキャプチャーソフトのインストール方法は以下のとおりです。

  1. 付属のCD-ROMをPCにセットする。または、公式サイトにある「アプリケーション」をダウンロードする。
  2. 「フォルダーを開いてファイルを表示」をクリックする。
  3. 「MonsterX_U3.0R」フォルダを開いて、「 App_Install.exe 」または「 App_Install 」をダブルクリックする。
  4. 「Japanese」が選択されていることを確認し、「OK」をクリックする。
  5. 画面を順に進めていく。
  6. キャプチャーソフトのインストールが完了する。
  7. デスクトップ画面に「MonsterX U3.0R」のショートカットアイコンが作成される。
  8. PCを再起動 する。



ゲーム機の接続


  • MonsterX U3.0Rとゲーム機は、 HDMI端子 で接続します。したがって、 HDMIに対応したゲーム機のみがMonsterX U3.0Rと接続できます 。HDMIに対応していないゲーム機は接続できません。


  • 別途用意したHDMIケーブルを使って、ゲーム機のHDMI端子とMonsterX U3.0RのHDMI端子を接続します。 「IN」と表記されている部分(HDMI入力)にゲーム機を接続 しましょう。





アマレコTVのインストール


  • さて、ここまで準備ができたら、すぐにでもキャプチャーソフトにゲーム画面を表示することが可能です。デスクトップ画面にある「MonsterX U3.0R」をダブルクリックすればキャプチャーソフトが起動します。美しいゲーム画面が表示されることでしょう。

  • ただ、アマレコTVという多機能で使いやすいキャプチャーソフトがあります。無料で使用できるので、ぜひアマレコTVを導入してみましょう。アマレコTVのダウンロードおよび起動については、 こちら をご覧ください。 アマレコTVに映像を表示するための設定方法は後述 します。

  • よくある誤解なのですが、 アマレコTVは無料で使用できます 。リンク先のページで解説しているとおり、アマレコTVを起動するためには AMVコーデック と呼ばれるものが必要です。同コーデックも無料で使用可能です。


アマレコTVの使い方


  • それではアマレコTVの簡単な使い方を見ていきましょう。なにか不具合が生じた場合や、アマレコTVの詳しい使い方を知りたい場合は、下記リンク先のページをご覧ください。

        詳細は、アマレコTV、およびアマレコTV/こんなときはを参照

アマレコTVを起動します *3 。付属のキャプチャーソフトは終了しておきます。


設定画面が自動で開きます。設定画面が表示されなかった場合は、ツールバーのをクリックします。


「グラフ 1(デバイス)」タブで下記画像のように設定します。画像では「フォーマット」で「w=1280,h=720,fps=59.94,fcc=YUY2,bit=16」を選択していますが、「w=1920,h=1080,fps=59.94,fcc=YUY2,bit=16」でもかまいません *4


▲クリックで画像拡大。 ドライバのバージョンによっては、「ビデオキャプチャデバイス」の部分は「Othello Capture 0」ではなく「MonsterX U3.0R Capture 0」と表示 されます。

「OK」をクリックします。


ゲーム機の電源をONにします。


ゲーム画面が表示され、音が聞こえてきます。 映像・音声を視聴できない場合 は、「フォーマット」を「w=1280,h=720,fps=59.94,fcc=YUY2,bit=16」または「w=1920,h=1080,fps=59.94,fcc=YUY2,bit=16」に変更して「OK」をクリックします。

ゲームの 音量調整 をするには、アマレコTVのプレビュー画面で右クリックして「ボリューム」から任意の音量を選択します。

アマレコTVのプレビュー画面をダブルクリックすると フルスクリーン表示 になります。

アマレコTVで録画するには、ツールバーのをクリックします。録画中にをクリックすると録画が停止し、動画が保存されているフォルダが自動的に開きます。



PS3、PS Vita TV、iOSデバイスの録画方法


  • すでに述べたとおり、MonsterX U3.0Rでは、PS3、PS Vita TV、iOSデバイスをMonsterX U3.0Rに接続しても、通常の方法では録画できません。対処法は4種類あります。

初期ドライバを使う方法


  • ドライバのバージョンが1.3.13196.0(初期ドライバ)である場合は、アマレコTVでPS3の映像を表示・録画できます。この方法は、同バージョン以外のドライバではできません。バージョン1.3.13196.0の場合に限り、アマレコTVでPS3などの映像を表示・録画できるということです。

アマレコTV→付属キャプチャーソフトの順に起動し、アマレコTVで録画する方法


  • 初期ドライバでない場合は、以下のような方法でPS3などの映像を録画できます。 アマレコTV→付属キャプチャーソフトの順に起動 し、アマレコTVで録画する方法です。環境によっては、動作が不安定になることがあるかもしれません。

  1. アマレコTVの設定をすませておく。
  2. アマレコTVを起動する。
  3. アマレコTVを起動したまま付属キャプチャーソフトを起動する *5
  4. アマレコTVにPS3の映像が表示される。
  5. アマレコTVで録画を開始する。

  • この方法の場合、必ずアマレコTV→付属キャプチャーソフトの順に起動しましょう。順番が逆だと成功しません。また、 アマレコTVに映像を表示したあと、付属のキャプチャーソフトは終了してはいけません 。終了させてしまうと、アマレコTVで表示している映像が固まります。

ほかのアプリで画面を録画する方法


  • 付属のキャプチャーソフトにPS3などの映像を表示し、この画面をほかのソフトで録画する方法です。

  1. 付属のキャプチャーソフトでPS3の映像・音声を視聴できる状態にする。
  2. PCの画面を録画できるソフト(例 : Bandicamロイロ ゲーム レコーダー)で、付属のキャプチャーソフトに表示されているゲーム画面を録画する。

特定のHDMI分配器をかませる方法


  • こちら (リンク先 : Amazon)のような 特定のHDMI分配器を使用してHDCPを回避する方法 もあります。付属のキャプチャーソフト、またはアマレコTVで、PS3などの映像を録画できるようになります。


▲ここでは 「1入力2出力 対応HDMI 分配器 スプリッター Y-アダプタ 1080p FullHD1.3b 2-port/ 1 to 2 」(リンク先 : Amazon)という製品を使用しています。


パススルー出力


  • MonsterX U3.0Rには パススルー出力 機能が搭載されています。この機能によって、 PCのほうでゲームを録画・配信しつつ、TVでゲームプレイすることができる ようになります。用意するものは、 HDMI入力を搭載したTVHDMIケーブル です。

        詳細は、パススルー出力機能の使い方を参照


▲パススルー出力して、TV画面でゲームをプレイする場合の接続方法

  • ただ、わざわざTVを用意するのは避けたいという人もいるでしょう。MonsterX U3.0Rの場合、 パススルー出力機能は必ずしも使用しなくてもかまいません遅延は小さいため、PCの画面を見ながらゲームをプレイし、録画・配信してもよい のです。したがって、TVが必須というわけではありません。パススルー出力するかどうかは、各自で判断してください。


▲PCの画面でゲームをプレイする場合の接続方法

  • なお、パススルー出力するためには、PCが起動した状態でないといけません。 PCをシャットダウンまたはスリープ状態にすると、パススルー出力は中止 されます。


動画作成・ライブ配信のポイント


実況プレイ動画を作成する場合


  • 実況プレイ動画を作成する場合、 アマレコTVを使った方法がお薦め です。アマレコTVには、 ゲームを録画中に自分の声を動画に入れる機能 (ミキサー機能)があります。この機能を使えば、簡単にゲーム実況ができます。

        詳細は、アマレコTV/実況プレイ動画作成を参照


▲アマレコTVの設定画面

  • 動画ができたら、 必要に応じて動画を編集し、さらに動画共有サイトの仕様に合わせた動画にしましょう 。たとえば、Windows ムービーメーカーや、AviUtlなどの動画編集ソフトの出番です。

        詳細は、ニコニコでゲーム実況またはYouTubeでゲーム実況を参照

ライブ配信する場合


  • ゲーム配信をする場合、通常は 配信ソフト とよばれるアプリを用意します。配信ソフトを使うことで、自分のPCに映っているゲーム画面を視聴者にも見せることが可能です。基本的には、ゲーム配信では配信ソフトが必要と理解しておいてください。OBS ClassicOBS Studioは、無料で使える代表的な配信ソフトです。

        詳細は、ニコニコ生放送TwitchツイキャスYouTube Liveのいずれかを参照


▲配信ソフトを使えばゲーム配信は簡単にできます。


こんなときは


キャプチャーソフトにゲーム画面が表示されない


  • キャプチャーソフトにゲーム画面が表示されない場合 、とくに以下のような対処法があります。まずは問題の切り分けのため、 付属のキャプチャーソフトにゲーム画面が表示される状態をめざします 。より詳しい方法や、ほかの対処法についてはリンク先のページをご覧ください。

  1. MonsterX U3.0RのHDMI端子の「IN」と「OUT」をまちがえていないか確認する。
  2. HDMIケーブルをいったん抜いたあと、しっかりと接続する。
  3. HDCPが原因になっている可能性を疑う(上述)。
  4. ゲーム機の出力解像度を720pにする。
  5. 別のUSB 3.0端子に接続する(USBハブは使わず直接接続)。
  6. MonsterX U3.0RのHDMI端子の「OUT」とTVのHDMI端子を接続する(パススルー出力することで映る場合がある)。
  7. MonsterX U3.0Rのドライバーを再インストールする。


パススルー先のTVにゲーム画面が映らない


  • パススルー出力時、 TVのほうにゲーム画面が表示されない場合 は、TV側の仕様・設定が原因になっていることもあります。対処法については以下のページをご覧ください。

        詳細は、 パススルー出力機能の使い方 を参照

映像が途切れる、フリーズする、ブルースクリーンになる


  • PCの動作が不安定である場合 は、USB 3.0接続が原因になっている可能性があります。とくに、 USB 3.0ホストコントローラーのメーカーが重要 です。Intel製 、またはルネサス製でなくてはいけません。 USB 3.0ドライバの再インストール も念のため行っておきましょう。ほかにも、省電力機能をOFFにする、ゲーム機の出力解像度を720pにする、ストレージを変更するといった対処法も基本です。


製品がUSB 2.0として認識される


  • MonsterX U3.0RをUSB 3.0端子に接続しているにもかかわらず、USB 2.0として認識されてエラーが出る場合、以下のような対処法があります。

  1. PCを再起動する。
  2. Windows 8/8.1/10の場合は、高速スタートアップを無効にする(やり方は121wareを参照)。
  3. ほかのUSB 3.0に直接接続する。
  4. 不要なUSB機器をすべて外す。
  5. 電源オプションの省電力機能を無効にする(やり方は こちら )。
  6. USB 3.0ドライバーを再インストールする(やり方は こちら )。


筆者がMonsterX U3.0Rを使用した感想


よい点


  • HDMIおよび1080p/60fpsに対応しているので、ゲームを完璧にキャプチャー可能。
  • パススルー出力が便利。同機能を使わないでも、PCの画面を見ながらゲームはプレイできる。そのときの気分で選べる。
  • PS3の画面を表示するための方法がある点はうれしい。HDCPでガチガチというわけではない。

悪い点


  • USB 3.0専用の製品という点で人を選ぶ製品ではある。PC環境によっては、ブルースクリーンや、映像・音声が途切れる原因になる場合も。
  • HDMI端子のみの対応なので、PS2やWiiなどは接続できない。
  • 付属のキャプチャーソフトは、機能がシンプルすぎてものたりない。



関連ページ


  • このページと関連性の強いページは以下のとおりです。

ページ名 内容
コメント 質問など
キャプチャーボードの映像・音声が出ないときは 映像・音声が出ないときの対処法
キャプチャーボードが不安定な場合の対処法
キャプチャーボードがPCに認識されない場合の対処法
PS4のボイスチャットを入れて録画する方法 動画にPS4のVCを入れる方法
Skypeの利用2 動画にSkypeの通話音声を入れる方法
アマレコTV/こんなときは アマレコTV使用時によくあるトラブルまとめ
実況用PCマイク/こんなときは マイク使用時によくあるトラブルまとめ



トップ > キャプチャーボード2カテゴリ > MonsterX U3.0R / 2016年07月16日 (土) 23時31分43秒




*1 Windows 7の場合、「スタート」→「コンピューター」上で右クリック→「プロパティ」→「デバイス マネージャー」→「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」で確認します。Windows 8.1/10の場合、スタートボタン上で右クリックし、「デバイス マネージャー」→「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」です。

*2 付属のキャプチャーソフトをインストールしておけば、なにか不具合が起きたときに問題の切り分けがしやすくなるからです。また、付属のキャプチャーソフトにはUSBの転送速度を表示する機能があり、正常に映像が表示できないときは参考になります。赤色のメーターが表示されている場合は、300Mbps未満のUSB速度ということであり、1080p60fpsの映像が正常に表示されないことがあります。

*3 「ビデオキャプチャデバイスが見つかりません。」と表示された場合は、ひとまず「OK」をクリックします。

*4 ゲーム機の映像出力設定と合わせるということです。たとえば、PS3の映像出力設定を720pにしているなら、「w=1280,h=720,fps=59.94,fcc=YUY2,bit=16」を選ぶ必要があります。もしPS3の映像出力設定を1080pにしているなら、「w=1920,h=1080,fps=59.94,fcc=YUY2,bit=16」を選択しましょう。ここでの選択をまちがえると映像が表示されません。

*5 付属キャプチャーソフトのほうで、「前回異常終了したため、デバイスを初期化することができません。この問題を解決するため、パソコンを再起動してください。」とエラーが表示されますが、それで問題ありません。付属のキャプチャーソフトは起動したままにしておいてください。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー